2013年12月30日月曜日

1月の占星術



こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for January よりその概要を和訳したものです

※ 下記の日付はUSの時間になりますから、日本時間にすると多少の誤差があることを念頭置いておいてください


2014年の1月はとても強力な新月から始まり、これが その年のペースを決めます。この時期に見出した解決策は大きな可能性を秘め、山羊座に配置する惑星たちが安定した構造を提供して実現への後押しとなります。新しいペースは、1月の中旬に太陽が水瓶座に入ることから 実際に影響を及ぼし、そして30日(日本時間では31日)の新月がそれに拍車をかけます。翌日には金星が順行をはじめ、私たちの人間関係や財政をより安定したものへと変化させてくれることでしょう。


今年最初の新月は1月1日に山羊座で訪れます。
この月は、同じく山羊座に位置する冥王星、水星と並び、さらに牡羊座の天王星、蟹座の木星、天秤座の火星とカーディナルグランドクロスの配置となります。この後の2~4週間は、個人レベルにおいても、世界レベルにおいても すぐには解決しにくい予期せぬ変化が起こることが考えられます。この結果、権力闘争や革命的な出来事が発生し、もはや耐性することが不可能である古いパターンを崩壊させる可能性があることでしょう。これは、大きなストレスとなる可能性がありますが、山羊座の惑星たちが、自信や落ち着きを持つこと、そして安定的な感覚を提供しますので、ブレイクスルーを引き起こす良い側面も持ち合わせています。しかし、地球レベルでの変化には備えておく必要があるかもしれません。これらの配置は、言い伝えによると「人類がこの世におけるあらゆる存在の進化に貢献するために、気品ある価値へと変容する」とあり、この新月が進化への扉を開くことを示しています。


1月15日に蟹座で満月が起こります (日本時間では、1月16日(木)13:52です)。
この満月は、やぎ座の金星と向き合っています。そして、てんびん座のセレスとスクエアを。さらには、土星とトラインを組みます。蟹座は私たちの内側、そして物質世界における人生の土台を司り、私たち自身、そして他者を育む要素を持ちます。さらには、私たちにとって不可欠な安心安全の気持ちと関連します。余裕を持ち、直観を信じることができると、私たちは必要なリスクをとってゴールに近づくことができます。この後の2週間は自分を支えるネットワークや境界線に関わる課題に取り組むことが良いでしょう。セレスとのアラインは、互いに支え合うことを助けます。この配置は、『お客さんが豪華な家の書斎で本を読んでいる』、『精霊たちが虹色に輝く滝の霞でダンスをしている』と言われ、自分を精神的、スピリチュアルな領域で育むことを奨励しているのです。


今月2度目の新月が30日、みずがめ座で起こります(日本時間では2014年1月31日(金) 06:39)。この時の月は前回の新月よりも平和なエネルギーで、月初から起こりはじめていた新しい変化やシフトを統合することが可能となります。みずがめ座は、アイディアや理想を表現すること、内面へのフォーカスを呼び起こします。気の合う人々と共通するゴールを目指すには良い時期です。さらに、蟹座の木星とのアラインは、広い視野を持つことを助けます。この配置は、「沈黙する時間の中で、人生の変化を起こす新しいインスピレーションを得る、発展を遂げるために自分の中にあるガイダンスに頼る必要がある」という意味があります。自分の内面と対話する機会を持つことが促しているのでしょう。

1月31日には蟹座の木星がやぎ座の冥王星と向き合います。これは、活動の「やりすぎ」傾向が起こることを示唆しています。あらゆることを控えめにやるのが重要です。私たちは、どこで自分に厳しすぎたり、または自分を甘やかすぎたりしているでしょうか?
同日にはやぎ座の金星が順行を始めます。私たちは去年の9月から自分たちの財政、人間(恋愛)関係について考え直してきました。これからは、もっと確実な方法でこの重要なテーマを先に進めることが可能となります。さらなる完成にむけ、過去の恋愛関係などが再浮上するかもしれません。






2013年12月22日日曜日

【セミナーのお知らせ】 2/7~9 シータヒーリング応用DNAコース



シータヒーリングの応用DNAコースを2014年 冬に開催します。


基礎コースで触れた内容をより深く学んでいくコースです。
ヒーリングやリーディングの技術をさらに磨き、サイキックとして生きていく準備をしていきます。
実際に、応用コースで「視える」という感覚が深まり、確実なものとなっていくケースが多いようです。


皆さまにお会いできることを楽しみしております。



***********

【開催セミナー】
シータヒーリング 応用DNAコース

コースの概要はシータヒーリングのホームページをご覧ください (こちら)


【日程】
2月7日(金)~ 9日(日) 10:30 ~ 16:30


【受講料】
初受講 55,000円(日本語マニュアル代、シータヒーリング応用DNAの本を含みます)  
再受講 36,000円(1日参加の場合は 12,000円:マニュアルはお持ちください)



【参加資格】
シータヒーリングの基礎コースを修了された方


【会場】balanced growth オフィス(東銀座):
昭和通り沿い、銀座一局郵便局から京橋方面へ50メートル。
1Fに紳士服のお店(VESTA)があるビルです 地図

【お申込み方法】
件名に「シータヒーリング応用DNA」と明記の上、kojima@balancedgrowth.co.jp まで

・お名前、
・ご連絡先

を記入しメールをお送りください






2013年12月15日日曜日

【満月の特別リーディング】 あなたがやりたいことは何なのか?





※受付は終了いたしました※
次回の特別リーディングをお待ち下さい


通常のリーティングは継続しておりますので
よろしければこちらをどうぞ



今年も残すところ わずかとなりました。

12月は、活動として「やるべきこと」が

多い印象ですが、


陰のエネルギーへ本格的に季節も動き、

1年が終わりを迎え、

クリスマスという節目もある・・・


本当は、忙しく活動をすることよりも

軸を定めたり 

自分自身を見つめ直すことのほうへ

意識を向けることが

求められる印象があります。



今回の双子座における満月は

自分自身の目標をシンプルに

考え直す良い機会だそうです



・・・


私たちは、

何のために生まれてきたのでしょう?

やりたいことは 何なのでしょう?


実は、「やりたいこと」と言葉ではいいつつも

活動として始められないことは

多くあります。

同時に、継続できないこともあります。



それは、単に意志の力が
足りないからなのでしょうか?

時期が悪いのでしょうか?


それとも、深いところをみると

本当は嫌なのでしょうか?


私たちは、「やりたいこと」を実は

よくわかっていないのだと思うのです。


今回の満月リーディングでは
これをテーマにしたいと思います。


皆さんの魂は、何をしに生まれてきたのか?

今、何をやりたいと思っているのか?


ピンとくる方のお申込みをお待ちしております。







*************




【受付期間】
12月15日(日)~18日(水) 24:00 まで

【リーディング内容】
「あなたがやりたいことは何なのか?」をテーマに 1000字程度に まとめたリーディングをお送りします。送信は17(火)~19日(木)となる予定です。※お申込みの順番にリーディングしますので、日時は未定です。

【料金】 8,888円

【お申込み方法】
以下をご記載の上、タイトルを「12月満月リーディング」として、
kojima@balancedgrowth.co.jp までお送りください

① お名前 (漢字)
② お名前 (ふりがな)
③ リーティングの内容をお送りできるメールアドレス
④ PDF形式での送付が可能かどうか(YES、NO)
⑤ 聞きたい内容が具体的にあればその内容


※ なお、定期的なリーディングをご希望の方は割引料金がありますので <こちら>をご覧ください




2013年12月11日水曜日

葉が落ちること




葉が落ちることを

あなたはコントロールできない。

でも、その瞬間を味わうことはできる



葉の鮮やかな色を

あなたは作ることはできない。

でも、木を植えて その瞬間を待つことはできる






あなたは、「今」という瞬間を味わい、

これから起こる出来事を待つということ。




その楽しみを、

どうやら忘れてしまったようだ・・・








2013年12月2日月曜日

【新月の特別リーディング】 想像や幻想の世界を「現実化」するためには?



※受付は終了いたしました※
次回の特別リーディングをお待ち下さい

通常のリーティングは継続しておりますので
よろしければこちらをどうぞ



今年も、残すところ 後1月ほどとなりました

都内では、紅葉がそろそろ終わり

しばらく見ることができなかった木々の枝が

露わになりはじめています。



日本時間の 12月3日(火) 09:22 に新月を迎えます。

この新月は、自分自身を客観視できる

エネルギーが高まっているようです。


・・・


私たちは、どんな時でも精一杯生きているけれど、

少し 今の自分を遠くから眺め

新しい視点や気づきを得ることで


気を揉んでいたテーマが

すっと消えていったり、

また 向かうべき先が明確になったり・・・


これまで良く分からずに

歩んできた 道の 点と点が 線で結ばれたり

するものなのではないかと思います。



今回の新月リーディングでは、

皆さんが 意識やマインドの中で 持っている思考と、

この世を生きる「肉体」を見て、

精神世界と物質世界をスムーズにつなげるための

メッセージを降ろします。



頭や心でいつも気になっていることや

自分の夢。

これらが「現実」として 実際に 

起こるために・・・


あるいは、この世に「生きる」という感覚が

どこかで薄いと感じている。

常に 地球という場所、

社会から自分が遠い ところにいると

感じる方に

最も適したグラウンディングの方法を

メッセージとして降ろします。


ピンとくる方のお申込みをお待ちしております。






*************


【受付期間】
12月2日(月)~4日(水) 24:00 まで

【リーディング内容】
「想像や幻想の世界を「現実化」するためには?」をテーマに 1000字程度に まとめたリーディングをお送りします。送信は4(水)~7日(土)となる予定です。※お申込みの順番にリーディングしますので、日時は未定です。

【料金】 8,888円

【お申込み方法】
以下をご記載の上、タイトルを「12月新月リーディング」として、
kojima@balancedgrowth.co.jp までお送りください

① お名前 (漢字)
② お名前 (ふりがな)
③ リーティングの内容をお送りできるメールアドレス
④ PDF形式での送付が可能かどうか(YES、NO)
⑤ 聞きたい内容が具体的にあればその内容


※ なお、定期的なリーディングをご希望の方は割引料金がありますので <こちら>をご覧ください





12月の占星術


こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for December よりその概要を和訳したものです

※ 下記の日付はUSの時間になりますから、日本時間にすると多少の誤差があることを念頭置いておいてください



*****

12月は冬至と2つのメジャーな天体配置が訪れることにより適度に活動的になります。月の前半は穏やかですが、後半は火星、天王星と冥王星がダイナミックなカーディナル・ティースクエア配置となり、その影響で個人レベルでは大きな変化を引き起こすでしょう。

12月2日(日本時間では 3日(火) 09:22)に、射手座で新月が起こります。
射手座で月がサイクルの節目を迎える時、私たちは 広い視野を持ち、高次な智慧にアクセスする。そして自分たちが持つ 思考がどのように現実世界に影響しているのか、それを知ることが出来ます。この時期は、思考をオープンにすること、真実を知り、前向きに物事を捉えることが奨励されています。一方、この時期の影には批判的になること、現状に甘えるというテーマがあります。人間関係の中では、犠牲になることや共依存的な関係を見直し、思いやりと許す気持ちを持つ方向へと思考を変えていくことが望まれます。さらにこの時期は、天王星と調和のとれたトラインが組まれることから、創造的な閃きにもアクセスすることができるでしょう。これらの配置について、古くからの叡智は「古代の寺院の左側には人間の形をしたランプが灯る」とあり、私たちの思考を肉体がもともと備えている智慧と融合させることを奨励しています。


蟹座の木星は、12月9日から15日(最も正確な配置としては12日)に、蠍座の土星とトラインを組みます。この時期は、私たちの高いゴールやビジョンをより具体的、現実的なレベルでグラウンディングさせることに適しています。特に、それは自分自身の学習やキャリアの領域で可能となるでしょう。私たちの高い目標は、どのようなステップで実現できるでしょう?また、これら水のサインは直観的な感覚へと意識を迎えることを促しています。


12月17日(日本時間では、同日 18:28)に双子座で満月が起こります。この時期の双子座は、私たちにより融通を利かせて柔軟に自分たちの優先順位を選択できるように 情報がもたらし、広げてくれます。今回の満月は銀河系の中心とアラインしており、とても強力なものです。同日には牡羊座の天王星が順行を始めることから、進化やイノベーションを起こす変化が人生に入り込んでくる可能性があります。この配置は、「冬空にそびえ立つ霜に覆われた木々」や「戦火の中で旗を持つもの」という意味があり、私たちの人生におけるゴールを単純かつ明快にすることを促しています。

12月21日には金星が山羊座で逆行を始めます。この比較的 珍しい順行は来年の2月まで続きます。山羊座の金星は、より厳粛で生産的なニュアンスがあり、財政や人間関係における自分たちの価値やゴールを再考すると良いでしょう。この日は山羊座で冬至が訪れることから、さらに内省し、振り返りに適した状態となることでしょう。

12月の後半は山羊座の冥王星、牡羊座の天王星、蟹座の木星、天秤座の火星が カーディナルグランドクロスを作ります。この大変強力な配置は、来年の1月中旬まで大きく私たちの人生を左右するでしょう。Stephanie Austin によると、「グランドクロスは高いレベルで、私たちが長く持ち続けて聞いたパターンを崩壊、再構築」するようです。私たちは、内側でも外側でも、大きな変化をする必要に迫られています。自分自身の軸に集中しフォーカスできるまで、不安定に感情が乱高下し、疲弊する可能性があります。彼女は、この難しい時期をうまく乗り切るために、瞑想をしたり、自然の中でゆったり過ごすことをすすめています。

このパターンは、25日に火星が冥王星と向き合う時、そしてこの2つがスクエア配置となる30日にますます大きく影響することになります。この時期は密度が濃く、崩壊が起こり易くなって爆発や事故、反発的な出来事が多発し、凝り固まった権力構造にチャレンジが訪れることが暗示されます。この時期には旅をすることは良くありませんので、計画がある人はよく準備することが望まれます。寛容で柔軟性を持ち、他人と協力することでこの時期を乗り越えることができるでしょう。同時に、ブレイクスルーや変容が促進されやすい出来事が個人、世界レベルで起こる可能性があるでしょう。

31日は水星、冥王星と火星が並び、翌年のゴールについて熟考することへのサポートとなります。この組み合わせは内部の不和や意見の相違が暗示されます、同時に深みや明確さ、フォーカスをもたらす可能性もあるでしょう。

2014年の前半は惑星の逆行が起こり 人生を揺るがすレベルでの振り返りに適した機会が訪れます。1月は山羊座と水瓶座で新月があります。素敵なクリスマスを!