2014年2月28日金曜日

3月の占星術

こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for March よりその概要を和訳したものです

※ 下記の日付はUSの時間になりますから、日本時間にすると多少の誤差があることを念頭置いておいてください

3月は活動的な月となります。水瓶座の水星が2月28日に順行を始め、私たちの生活の中に規律をもたらします。火星は3月1日に。土星がその翌日に逆行を始めます。3月20日の春分の日には、太陽が牡羊座に入りますが、これは新しいスタートを意味しています。


3月1日、魚座で新月が起こります (日本時間では 3月1日17:00)。
この月のサイクルはキロン、そして(魚座を支配する)海王星と連動し、これまでよりもさらに夢心地に、冗長で異なる世界のもの感覚を引き起こします。この時期に活動として開花しやすいのは、ヒーリングや夢に関するワーク、瞑想、創造的なもの、自分自身を育むものです。印象に残る夢やビジョンを見た場合には、内容を書き留めておくと良いでしょう。また、感受性が高まることによる他人との境界線の問題、身を任せること、或いは特定の状況や人間関係から退去するという経験がやってくるかもしれません。木星のトラインは、あらゆる世界へ向けてのインスピレーションを助けてくれることでしょう。3月は、しっかり自分のグラウンディングするためにガーデニングを行ったり、森の中を散策したりすることが奨励されます。この天体模様は『全ての固体が持つ先天的な可能性が、現実の世界へと変容を遂げる窓を探すこと』と言い伝えられています。

3月1日には火星が天秤座で逆行を始めます。火星は私たちのエゴのエネルギーを現実の世界へと表現することを助けます。3月19日までの期間は、自分の思考や解決法、そして結果について考え直す良い時期です。火星が天秤座にいる時、私たちに訪れるチャレンジは人間関係におけるものです。自分の独立性を保つことと他人へ頼るということのバランス、対立を解決する方向に頭を切り替えることも求められます。

3月2日には、土星が蠍座で逆行を始め、この後5カ月間継続します。この期間には、合意事項や取り組みなどを再構築すること、計画により現実味を持たせるための調査を行うことなどが求められます。水星、火星と土星はこの週に速度を落とします。これは私たちに寛大であれ、結果を急がない心を持つように奨励しています。同日には、山羊座の金星が天秤座の火星とスクエア配置となります。人間関係や恋愛の領域で物事が平等であるのかを確認するのが良いでしょう。5日に金星は水瓶座に入り、独立心を強め、物事を手放す方向へと流れを作るでしょう。

3月6日には木星が蟹座で順行を始めます。木星の逆行は2013年の11月6日から続いていました。この期間、私たちは自分が持つ外部の基盤や安全を守るための課題、家庭、家族、そして女性的なエネルギーについて学び、そして再考してきました。これからは、私たちが信じることについて自信を持って、そして前向きに活動を始めることが可能です。


3月16日、魚座で新月が起こります (日本時間では 3月17日2:08)。
この月は射手座の銀河核とスクエア配置となり、私たちに変容の可能性を与えます。処女宮の動きは、私たちに効率性、巧みであること、そして健康に配慮するエネルギーをもたらし、それとともに人間関係の中で罪悪感や羞恥心を感じたり、犠牲者となることを避ける働きをしてくれます。しかし、同時に批判的でありすぎることや欠点にばかり目がいく傾向があるので注意が必要です。土星とのトラインは、ダイエットや新しい運動を生活に取り入れるなど、日常を変えるための規律をサポートします。このサインに関連する古来の言い伝えは、「伝統を取り入れ、文化のエクセレンスを永続させる」。そして「達成を味わう光が、良い仕事を祝福する」です。高い基準を維持することを奨励しているのです。

春分の日が3月20日にやってきます(日本時間では21日)。この日は、太陽が牡牛座に入り、占星術的には新年です。この時には新しい目標を立てたり、実りのための種を蒔くのに適しています。春分の日には魚座に月があり、 17日に水星が魚座に入って海王星とアラインしていますので、これまでの内なるインスピレーションやビジョンがあった人は種まきがスムーズに進むでしょう。26日には水星が木星とトラインを組み、高いレベルでの学習、創造性、そして豊かさとスピリチュアルな成長を遂げることが可能となります。


3月で2回目の新月が3月30日にやってきます (日本時間では3月31日 03:45)。
このダイナミックなエネルギーに富んだ月は、天王星と並び、そして冥王星、木星とスクエア配置となってカーディナルクロスを作ります。このアスペクトは、今年の大きなテーマである変容、変化、再生を意味します。次の一カ月は大きな新しいエネルギーが開花することになるでしょう。しかし、同時に頑張りすぎること、やりすぎることに注意することが必要です。この配置は、『師が伝統のイメージに関連した新しいシンボルを見せる』とあり、私たちが新しいアイディアを自分の人生に取り入れることを奨励しているのです。

(終わり)






2014年2月18日火曜日






君は、この天気を嵐と呼ぶのかい?

そうなんだ。

そういう考え方もあるだろう。


でも、嵐はこれからだ。

物事はどんどん変化し、

その変化について行こうとする

焦り、苛立ち、不安…

そういった感情に多くの人が

苛まれるだろう




でもね、

君は違うよ。

だって、君は失うものは何もないから

全て 「絶対に無くならない」

って分かっているものだから。



君の中にある愛は本物だよ

だから、それに自信を持てばいい

2014年2月14日金曜日

【特別リーディング】 あなたの密かなる願望とは?

※受付は終了いたしました※
次回の特別リーディングをお待ち下さい

通常のリーティングは継続しておりますので
よろしければこちらをどうぞ



日本時間の 2月15日(土) 8:50頃、

私たちは 獅子座で 満月を迎えます。


今回の満月は、マインドと直感が

戦う状況を創り出しているそうです


・・・


沢山のエネルギーが入り乱れ、

地に足をつけるのが難しいと

感じる人も多いかもしれません。


未来に対する不安が 心の中を満たし、

疲れてしまう人も多いことでしょう。



そんな時には



自分が理想とするファンタシーの世界に

身を浸し、大切にしていることを

思いだす作業に時間を使うのも

効果的です。



今回の満月リーディングでは

「あなたの密かなる願望とは?」を

テーマにリーディングします。

あなたが自分自身にも隠している本心とは

どのようなものでしょうか?

その内容に気づくことで、

心がモヤモヤが晴れるかもしれません。


ピンとくる方のお申込みをお待ちしております




*****

【受付期間】
2月14日(金)~2月17日(月) 24:00 まで

【リーディング内容】
「あなたの密かなる願望とは?」をテーマに 1000字程度に まとめたリーディングをお送りします。送信は17日(月)~19日(水)となる予定です。※お申込みの順番にリーディングしますので、日時は未定です。

【料金】 8,888円

【お申込み方法】
以下をご記載の上、タイトルを「満月リーディング」として、
kojima@balancedgrowth.co.jp までお送りください

① お名前 (漢字)
② お名前 (ふりがな)
③ リーティングの内容をお送りできるメールアドレス
④ PDF形式での送付が可能かどうか(YES、NO)
⑤ 聞きたい内容が具体的にあればその内容


※ なお、定期的なリーディングをご希望の方は割引料金がありますので <こちら>をご覧ください






【占星術】 2月の満月


この内容は、MARINA @DARKSTAR さんの記事から 今回の満月に関連する内容を一部訳したものです。原文を参照されたい方は、こちらをどうぞ☆

※ 下記の日付はUSの時間になりますから、日本時間にすると多少の誤差があることを念頭置いておいてください


2月14日( 日本時間では 2月15日 8:52) に獅子座で満月が起こります。

これは大変興味深い配置です。
今回の月は火星とセクスタイルのアスペクトとなっており、とても情熱的です。しかし、心の中にある気持を物理的、或いはセクシャルに表現できないと、このエネルギーは怒りとなってしまいます。気分が上下しますが、この強烈な波はとてもクリエイティブです。月と火星のセクタイルは、私たちを芸術的な世界へと誘います。月が火星と向き合う時、『理性なるマインドと肉体的な直感の、内なる戦いが起こる。落ち着きのないエネルギーが常に2つの状態を行ったり来たりする状況を創り出す』とあります。

そして水星が順行していますから、トリックスターが力を発揮します。通常、理性と直感の組み合わせは私たちに常識というものを与えてくれますが、右脳的アーチストである水星と 夢見がちな満月は、奇妙な魔法の世界を引き起こすでしょう。夢に長く留まることで、何か大きなことを引き起こすことが可能となるかもしれません。この月はユーモアをもたらし、物事を面白可笑しく見ることのできる観点を提供してくれます。

(終わり)