2014年6月20日金曜日

力を入れずに・・・


さあ、力まずに。

リラックスしていこう

もう、出口はあそこしかないのだから。


何をやっても、

あの出口にたどり着くのだから・・・


あそこまでの最後の数歩を

楽しめばいい







2014年6月13日金曜日

【特別リーディング】 心の緊張が解きほぐれる愛のメッセージ

※受付は終了いたしました※
次回の特別リーディングをお待ち下さい

通常のリーティングは継続しておりますので
よろしければこちらをどうぞ





関東では、

昨夜 とても美しい月が見えました

最近は、雨も多かったですし

天体も荒れ模様でしたね。

心が沈みがちな感じもあったかと思います。


・・・

本日、6月13日の 13:11に 射手座で満月が訪れます。


「やっと楽観的に、そして慈悲を持ち、
真実を追及しながら成長に向かうことが
可能となります。」

なのだそう。

・・・ということで、このところ起こっていた

大きなシフトにエネルギーダウンし、

疲れている皆さんのために。

元気がでるメッセージを

降ろしてきたいと思います。


ピンとくる方は、是非お申込みください☆



*****

【受付期間】
5月13日(金)~5月17日(火) 24:00 まで

【リーディング内容】
「心の緊張が解きほぐれる愛のメッセージ」をテーマに 1000字程度に まとめたリーディングをお送りします。送信は15日(日)~19日(木)となる予定です。※お申込みの順番にリーディングしますので、日時は未定です。

【料金】 9,600円

【お申込み方法】
以下をご記載の上、タイトルを「満月リーディング」として、
kojima@balancedgrowth.co.jp までお送りください

① お名前 (漢字)
② お名前 (ふりがな)
③ リーティングの内容をお送りできるメールアドレス
④ PDF形式での送付が可能かどうか(YES、NO)
⑤ 聞きたい内容が具体的にあればその内容


※ なお、定期的なリーディングをご希望の方は割引料金がありますので <こちら>をご覧ください




2014年6月4日水曜日

のんびりしよう



今は、君が動くべきタイミングなのかい?

心から、そう思うなら・・・

心から、「今だ!」と感じるなら


是非やるべきだよ



でも、どこかに躊躇があるのだとしたら

次のサイクルがまた来るまで

のんびりしていればいいんじゃない?



君が絶対につかむべきチャンスなら

きっと、また戻ってくるから。

必ず



2014年6月2日月曜日

6月の占星術


こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for June よりその概要を和訳したものです。日時は、USのものですのでご注意ください。



6月は水星の逆行、グランド・セクスタイル。そして、それほど濃厚ではありませんがグランド・カーディナルクロスがまた動きだし、中旬には蟹座で夏至があります。全体としては、穏やかながらも活動的な天体模様となるでしょう。

私たちはコミュニケーション、教育やメンタルモデルにフォーカスが当たる 5月の新月エネルギーの下で6月を迎えました。そして6月1日に天秤座でセレスが順行をはじめています。この星は、バランス良く食べることを促すため、私たちの食に関する様々な課題を浮上させるかもしれません。

6月5日には グランド・セクスタイルが起こります。この時、牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、そして蠍座、山羊座、魚座の皆さんには良い機会が訪れることでしょう。この時期、未来に影響する大きな決断を… 特に家庭、家族、安全性、お金に関わる決断をすることができるでしょう。創造的な取り組みをすることで、さらなる豊かさを呼び込める可能性もあります。

6月7日に水星が蟹座で逆行をはじめ、7月1日にふたご座でそれを終えます。
この影響で水星が蟹座にいる6月7日~16日までは家庭、家族や安全に関わる領域に再考が求められる可能性があります。また、水星がふたご座にいる6月17日~7月1日までは、あなたにやってくる情報源をしっかり確認することが大切です。コミュニケーションミス、あるいは技術的な問題でうまく情報が伝わらないことがありますので、じっくり時間をかけた柔軟な対応が必要です。

6月9日にはうお座の海王星が逆行を始めます。海王星が順行しているときには私たちは感性がより高まり、内なる豊潤さを感じることができます。これまでに夢やビジョンから何か重要なメッセージを受け取っていたかもしれません(海王星の逆行は現実に目を向ける働きをします:訳注)。しかし、同時に水星の逆行で混乱や欺瞞のエネルギーが高まりますから、焦って決断するのは好ましくありません。この時期は、スピリチュアルな旅をしたり、雑音から身を遠ざけるのが良いでしょう。

6月12日(日本時間では 13日の14:11)に、射手座で満月が起こります。やっと楽観的に、そして慈悲を持ち、真実を追及しながら成長に向かうことが可能となります。しかし、やり過ぎや、過度に物事を批判的に評価する傾向も出てきますので、視野を広く持ち、深く物事をみる努力が必要でしょう。日記を書くことで、何か見えてくるものがあるかもしれません。この配置はサビアン占星術において 『スピリチュアルで創造的な成長は、統合されたマインドでこそ起こる』 そして 『新しい経験を意識して受け入れ歩み、これから現実化する出来事への準備をする』とあり、より高く成長する可能性を暗示しているのです。

6月14日~25日、天秤座の火星、蟹座の木星、牡羊座の天王星と 山羊座の冥王星が3回目のカーディナルグランドクロスをつくります。私たちは、またもや 古いパターンや古い思考から脱却することを求められます。特に人間(恋愛)関係、家庭や安全、自分自身の本質、そして仕事や人生の道筋の領域にフォーカスが当たるでしょう。変化に抵抗すれば抵抗するほど、人生は厳しく苦しいものになります。火星が冥王星とスクエアを組む14日にこのサイクルがはじまります。古い構造を打破することで、新しい扉が開き、人生の新たな目的を見つけることができるでしょう。

20日、魚座でキロンが逆行を始めます。過去に癒されなかった出来事や課題などが解決のために再浮上するかもしれません。そして21日の夏至がこれを促進することでしょう。25日には火星が天王星と向き合うため、さらなる変化やイノベーション、ブレイクスルーを要求することでしょう。

6月27日(金)に蟹座で新月が起こります。この時の月は冥王星と向かい合い、そして海王星とトラインを組みます。家庭や家族、安全、そして私たちの感情に関わる課題にフォーカスが当たるでしょう。特に人間(恋愛)関係におけるパワーとコントロールの問題が浮上してくる可能性があります。この月の動きは、これまでのカーディナルグランドクロスの活動を強化します。まだまだ大きな変化の渦中にありますから、気を抜かないことが大切です。海王星が持つ慈悲深いトラインは、新しいインスピレーションや優雅さ、自信を引き寄せてくれるでしょう。サビアン占星術において、この天体配置は「猟鳥たちが巣を作る。自らを新しい命へ捧げる本能」 を意味します。自分の中にある新しい生き方へのシフトへと準備することを奨励しているのです。

7月1日には水星が順行を始めます。このエネルギーは、明確に、そして自信を持って前進する力を与えてくれることでしょう。


(終)