2014年9月8日月曜日

【特別リーディング】 あなたへのヒーリングメッセージ

※受付は終了いたしました※
次回の特別リーディングをお待ち下さい

通常のリーティングは継続しておりますので
よろしければこちらをどうぞ






すっかり秋。

関東では 朝に聞こえていた蝉の声もなくなり、

夜の虫たちの声のほうが勢いを
増しています

茨城のほうでは栗の収穫が
時期を迎えているそうです。


今夜は雲が厚く、
月のほのかな光が見えるか見えないか・・・
という感じですが、

日本時間の9日、 10:38AM に満月を迎えます


・・・

夏の疲れが出てきて体調がすぐれない。

感情とエネルギーの乱高下で
心が苦しい。

色々と考えて、疲れすぎた。

周囲に対して「ほっといてよ!」
という気分になってしまう。


この時期は、陽から陰へのシフトが

目に見えて始まる時期ですので

気分も ぱっと明るく! という風には

なかなかいきません。


そんな時期もあるものですが、
できれば 今のうちに 秋を楽しめるモードに
切り替えたいもの。


・・・

というわけで、今回のリーディングでは

皆さんに必要なヒーリングメッセージを降ろします。

ちょっと楽になりたいな・・・
という皆さんへ天から癒しの言葉を届けてみようと思います。

ピンとくる方のお申込みをお待ちしております。




*****

【受付期間】
9月9日(火)~12日(金) 24:00 まで

【リーディング内容】
「あなたへのヒーリングメッセージ」をテーマに 1000字程度に まとめたリーディングをお送りします。送信は10日(水)~14日(日)となる予定です。

※お申込みの順番にリーディングしますので、日時は未定です。また順次リーディングをお送りします。受付完了のお返事は致しておりませんので、ご了承くださいませ。

【料金】 9,600円

【お申込み方法】
以下をご記載の上、タイトルを「満月リーディング」として、
kojima@balancedgrowth.co.jp までお送りください
 (その他 アドレスやSMSでの受付は行っておりません)


① お名前 (漢字)
② お名前 (ふりがな)
③ リーティングの内容をお送りできるメールアドレス
④ PDF形式での送付が可能かどうか(YES、NO)
⑤ 聞きたい内容が具体的にあればその内容


※ 定期的なリーディングをご希望の方は割引料金がありますので <こちら>をご覧ください




2014年9月5日金曜日

2014年9月の占星術


こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for September よりその概要を和訳したものです。日時は、USのものですのでご注意ください。


9月は穏やかに始まり、半ばにかけて勢いづいてくるでしょう。
今月のハイライトは山羊座の冥王星が秋分の日(9月22日)に順行を始め、その後の新月が続く動きです。この新月は銀河核とアラインしているため大きな意味があります。秋分の日と新月の時期は新しい始まり、そして儀式を行うのに最適となるでしょう。

今月は8月の新月の影響下で始まりました。この新月は、根気よくあること、諦めないこと、それから細部を扱うことに関連。仕事と健康に焦点があたり、海王星とアラインしていたため理想やスピリチュアルなテーマが浮上するものの、同時に混乱や欺瞞のエネルギーも高まる状態でした。

9月5日には木星と冥王星がインコンジャンクト・アスペクト(150度)となり、何らかの修正が必要となるでしょう。この場合、私たちの恐れやコントロールしなければならないという思い込みが、夢や理想を見る目を曇らせる可能性があります。しかし、状況を中長期、そして鳥瞰的に眺めることで解決の糸口を見つけることが可能となるでしょう。

9月8日(日本時間では9日 10:38AM)に魚座で満月となります。この時期の月は、キロン、冥王星、天王星、土星とアライン。キロンは大きなヒーリング…特に過去の傷を癒す効果を発揮します。魚座のクオリティは感受性の高さ、思いやり、神秘ですが、同時に逃避、混乱と欺瞞をもたらす可能性もあります。土星、天王星、冥王星は変容の必要性を強調しています。サビアン占星術によると、この配置は『火山の爆発; 潜在意識の奥で抑圧された要素が爆発するエネルギー』そして『イースターの行進;卓越した才能を表現するためにメンバーが集う』とあります。私たちの成長を阻害する過去のエネルギーを手放すことを奨励しているのでしょう。

9月9日から13日まで山羊座の冥王星、牡羊座の天王星、天秤座の水星と蟹座の小惑星ジュノーがカーディナルクロスとを作ります。感情や気持ちを大切にすることで、バランスを確保するのが良いでしょう。13日には火星が火のエネルギー溢れる射手座に入ります。これは、内外への新しい旅立ちを奨励し、同時に人生の高いゴールに挑戦する活動を後押しするでしょう。

14日には水星が逆行を始め、影の期間となります。契約へのサイン、あるいは長期的にインパクトのある意志決定には最新の注意を払ったほうが良さそうです。このサイクルは10月いっぱい続くことになるでしょう。

9月の21日~25日はとても影響のある時期となります。21日に射手座の火星が魚座の海王星とスクエア配置となると、受動的攻撃性を帯びた要素が浮き上がるでしょう。しかし同時に自分自身の求める理想へと飛躍するチャンスももたらします。翌日の22日には冥王星が秋分の日に合わせて順行を始め、季節の変わり目のエネルギーを最大限に高めるでしょう。この時期に始めることには、中長期的に大きなインパクトをもたらすでしょう。新しい意図を形にしたり、儀式を行うには最適な時期です。

9月23日(日本時間では 24日 15:13)に天秤座で新月が起こります。天秤座のテーマは、人間関係における協調と平等です。今月は人生における調和とバランスを追求するのに良い時期と言えます。サビアン占星術によると、この配置は『過去の経験である果実が、新しい創造のための種になる』とあります。天秤(バランス)の要素を活用して、より大きな智慧に向かうことを奨励しているのです。

今月の月の動きは宇宙の銀河核とアラインしています。ステファニー・オースティンによると、「この銀河核は天の川とその他50の銀河系に影響を与える巨大なブラックホールである。ここからもたらされる電磁エネルギーは、私たちの深くに眠る宇宙の記憶を呼び覚ます」のだそうです。

9月25日、獅子座の木星が牡羊座の天王星と調和的な火のトラインを組みます。22日から27日まで続くエネルギー溢れる配置は、私たちの信じる力、直観、それから幸福感を強め、豊かさと調和をもたらすことでしょう。これまでに自分のビジョンを持ち続け努力してきた人は、革新的なソリューションを得ることができます。教育、出版や旅に関する機会が増えるでしょう。この時期は、神聖な場所へ旅をしたり、自分のための内省、夢やビジョナリゼーションに時間を割くと良いでしょう。


(終わり)