2014年10月19日日曜日

引き寄せ力をアップさせよう!



先日、お金の制約を超えるフィナンシャルマネジメント のYoutube 動画を公開させていただきましたが、その中でお話しした

「宇宙の法則をうまく活用して 引き寄せ力をアップさせる方法」

・・・について書いてみたいと思います。


初めて、宇宙と意図的にお付き合いを始めると、偶然のような、なんとも言えない不思議な出来事が起こり始めます。本当は、もともと起こっていた… ことなのですが、私たちの意識がそれに気づきはじめるのですね。

例えば、Aさんのことを考えていたら その日に Aさんから電話がかかってきたり、メールがやってきたり…。どうしても時間通りに参加したい会議があるのだけど、間に合いそうにない・・・!!!と思ったら 開始時刻がちょうど 後ろにずれていたり。


偶然のように思えるけれど、偶然ではない不思議な出来事を

シンクロニシティ と呼んだりします。


これは、宇宙との対話が始まった証拠です。
まさに、直観的。スピリチュアルな世界の扉を開けた瞬間… ワクワクする反面、懐疑的な気持ちや恐ろしさも感じるかもしれません。


慣れてくると、混んでいる駐車場のスペースを空けてくれたり、満員電車の中で目の前に座っていた人がたまたま立ったり・・・ 混んでいるレストランでもキャンセルが出て 入れたりとか。強く意図すれば かなり高い確率で叶うようになります。
(ちなみに、私は 電車で 誰の前に立つと座れるのかを 天に聞いてその通りにするようにしています。99%座れます…)


なぜかこんな出来事が起こるのかというと、
宇宙は私たちの意図を実現させてくれるための法則を持っているからです。
「こうしてほしい」という意図があれば、その通りにしてくれるのです。素晴らしいことですね。


では、しかし… なぜ
私たちの深い願望を宇宙は叶えてくれないのでしょうか?
駐車場のスペースはいいから、早く 新しい恋人が欲しいのですが・・・ 結婚したい、子供が欲しい、早く健康になりたい。もっと重大な願いがあるはずです。


こうった願いが届かない理由は、私たちの意図の問題なのです。
宇宙は、私たちが持つ意図を「そのまま」実現してくれます。ですから、「電車では座りたい!」という純粋でかつわかりやすい意図は実現しやすい。しかし、例えば


「私はもっとお金がほしい」


という願いは、場合によっては難しいものになります。
この、「お金が欲しい」という願望にあらゆる感情や恐れ、思考がくっついて重くなっており、意図を受け取る宇宙側には、とてもわかりにくいメッセージになっていることが多いのです。

「私はお金がほしい」


と思っていても、

「お金を沢山持っていると 親戚にたかられる」


と心のどこかで思っていると、これは宇宙に対しては「お金は欲しいけど欲しくない」というダブルメッセージを送っていることになります。実は、私たちが持つ願望をちゃんと見ていくと、こういったものがとても多いです。そう、私たちは自分が心の奥で何を考えているのか・・・ それがわかっていません。


もし引き寄せ力をアップしたければ、自分の中でこんな2つの観点から 願いを精査してみましょう。


① 私の願望は具体的だろうか?
電車の席に座りたい。というのはとても具体的です。でも、「お金がほしい」というのは、具体的ではありません。できるだけ、その願望が叶ったときのシーンが思い浮かべられるように…。その時に 五感でどのように感じているか、自分は何を考えているのかを描いてみましょう。

② この願望は純粋にそう思えるものか?
私たちは、実は成功すること、幸せになることは怖いものです。
自分の心の中をちゃんとみてあげましょう。私は、これを「純度」と呼んでいますが、どのような願いであっても(たとえ他人から批判されそうな内容でも) 雑音のない純粋なものであれば、もたらされます。例えば、お金を得ることに罪悪感はありませんか?本当に叶うか、懐疑的だったりしませんか?そういった感情や思考が願望の周辺にくっついている限り 純度は下がるのです。



とはいえ、宇宙とのお付き合いにも慣れが必要です。
日々、新しい願望を意図してみては、実際に起こる出来事とを照らし合わせて、仮設と検証を繰り返して練習してみることをおススメします。


まずは、小さいものから試してみましょう。

例えば 「私は1週間以内に、かならず 黄色い蝶々を見る!」 と意図するなどして・・・







不気味な影



空は美しけれど

眺めていると 時々不気味に思えるときがある。


そう、この世にはそんな要素があるものさ


君も、これから

そんな世界の中に足を踏み入れる・・・

未知の世界はいつだって不気味さ。


でも、気づいてら

何ともなかったことがわかるんだよ。


そう、だから飛び込むだけのことさ。



2014年10月8日水曜日

【特別リーディング】 幸せなパートナーシップのために・・・

※受付は終了いたしました※
次回の特別リーディングをお待ち下さい

通常のリーティングは継続しておりますので
よろしければこちらをどうぞ





☆ 10月より リーディングは、
受付を頂いた方から抽選で10名様にお送りいたします ☆



秋の空気が清々しい季節です。

日本では台風の影響などもありましたが、

皆さんは、その後は、どのように お過ごしですか?

まだ、心がザワつく方も多いかもしれませんね。

でも、大きくエネルギーのうねりがある時期ですから、
ある程度、割り切ってしまったほうが
過ごしやすいかと思います。


・・・


さて、今回の満月は月食を伴いました。
(日本時間では 19:51 に満月でした)

天体はとても配置が多く、濃厚な日。


そして、私たちの中でも、

自分の自由 VS 愛する相手

深い無意識 VS 今の意識


などのバランスを保つために
混乱も起きがち。



そこで、今回は 特に バランスを崩すと
不安や恐れなどが浮上しやすいパートナーシップを
テーマに取り上げたいと思います。

「 幸せなパートナーシップのために・・・」

このタイトルで皆さんに 現在最も必要なメッセージを
降ろしてくる予定です。


ピンとくる方のお申込みをお待ちしております。






*****

【受付期間】
10月8日(水)~10日(金) 24:00 まで

【リーディング内容】
「幸せなパートナーシップ」をテーマに 1000字程度に まとめたリーディングをお送りします。送信は11日(土)~13日(月)となる予定です。

※リーディング内容の配信をもって 抽選されたかどうかをお知らせいたします。漏れた場合はご連絡いたしませんのでご了承ください。


【料金】 9,600円

【お申込み方法】
以下をご記載の上、タイトルを「満月リーディング」として、
kojima@balancedgrowth.co.jp までお送りください
(その他 アドレスやSMSでの受付は行っておりません)


① お名前 (漢字)
② お名前 (ふりがな)
③ リーティングの内容をお送りできるメールアドレス
④ PDF形式での送付が可能かどうか(YES、NO)
⑤ 聞きたい内容が具体的にあればその内容


※ 定期的なリーディングをご希望の方は割引料金がありますので <こちら>をご覧ください



2014年10月6日月曜日

10月の占星術


こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for October よりその概要を和訳したものです。日時は、USのものですのでご注意ください。

10月は月食や日食を伴うダイナミックな月となり、特に人間関係や恋愛のテーマがクローズアップされます。
この時期は水星が逆行しているので、忍耐強くあること、思考やコミュニケーションを明確にすることを求めてくるでしょう。月初めは9月の新月の影響(他人との均衡やバランス、協調がテーマ)が続いています。 

10/4 に水星が蠍座で逆行を始め、10/25に天秤座で巡行に戻ります。
このサイクルは愛する相手や親しい人たちとの関わりの中で、自分が持つ思い込みやコミュニケーションスタイルに気づく良い機会です。 もしかすると昔 関係のあった人が解決されていなかった問題を終了させるために現れるかもしれません。こんな時には、ゆったりと歩みを進めるのが良いでしょう。人生をシンプルに生きることを心がけ、大きな決断は避けるのが無難です。

10月の前半は、射手座に位置する火星、獅子座の木星、そして牡羊座の天王星によるグランド・トラインの影響を受けます。この配置は前向きでエネルギッシュな感覚を高めてくれるので、クリエイティブになれます。高い目標に向けたインスピレーションを高めるには適切な時期です。しかし、実際に活動に移すのは水星の順行が始まる来月からのほうが良いでしょう。

10月8日には射手座で月食が起こります。
この月食は天王星、冥王星、金星、そして天秤座、牡羊座のノースノードとアラインされます。濃厚なティー・スクエア配置が太陽と天秤座の金星、そして月と牡羊座の天王星の間に発生しており、加えて両方とも山羊座の海王星とスクエア配置です。海王星はコントロールに関連した課題を浮上させてきますが、より深く自分を見つめる機会をもたらします。そして、あらゆる配置に加わる天王星の影響で、私たちは慣習にとらわれない新しいアプローチでこれを乗り越えそうです。自分の価値観やユニークなアイデンティティを失わずに、正当で誰にもメリットのある解決策を探すことへのチャレンジがあるかもしれません。

この牡羊座と天秤座のノースノードは、自由と親しい間柄の関係をバランスすることのテーマを浮上させます。これが月食とアラインすることで、ご自身の深くに眠る… 時には前世にまで遡ったパターンを手放すことを要求するでしょう。金星は太陽の近くを通り、この時期に心の温かな状態でいること、思いやりの感覚でアプローチすることを奨励しています。

サビアン占星術によると、この配置は 『自然のスピリットが夕日の中でお仕事をする、自然の波長に合わせることによる癒し』、また『嵐の後に船を再構築する時期。エゴと無意識のリンクをしっかり保持すること』とあります。前回の新月が銀河核とアラインしていたことを考えると、深い無意識の中で起こっていたシフトが、私たちが認識できる意識レベルに浮上してくる可能性があることを示しています。

今月、私たちの個人的な性質に関わる太陽、月、火星、水星、金星 の全てが天秤座に位置しており、ノースノード(月と太陽の交点)とアラインします。ノースノードは、「人生における最も大きな成長プロセス」と深い関わりがあります。
太陽とノースノードは10月12日にアライン。私たちの中心となる軸のエネルギーを強化することがテーマです。金星とノースノードのアラインは10月14日。テーマは愛を受け取り、与えること。水星とノースノードは、10月20日、30日にアラインします。この時期のテーマは、より良いコミュニケーションを行うための新しく創造的なアイディア・機会です。

10月23日(日本では 24日 6:56)に 蠍座で新月、さらに日食が起こります。
この部分的な日食は金星、海王星、および小惑星パラスとアラインし、そのため前回の月食よりも ややソフトなエネルギーとなるでしょう。蠍座のキーワードには、権力やコントロール、恐れを手放すこと、資源潤沢であること、尊厳、貫くこと、秘密を守ることなどがあります。太陽―金星の影響により、皆さん個人のチャートがこれと連動する場合は、新たなロマンスの兆しがあります。また、海王星とのトライン配置はスピリチュアルなソウルメイトの引き寄せをもたらします。さらに、パラスは恋愛における隠れたパターンを顕在化させる可能性がありますから、新たな気づきを得られるかもしれません。

サビアン占星術によると、この配置には『混雑した観光バスが市街を走る。社会における活動の幅を広げ、新しい生き方の術を習得したいという人間の本質的な願望』 という意味があるそうです成長を望む私たちの潜在意識が活動をはじめるのかもしれません。

10月25日に天秤座で水星が順行を始めます。私たちは、やっと新しいプロジェクトや計画を前に進めることができるでしょう。この日、太陽が金星とアラインし、27日~28日に海王星が加わりトラインを組みます。この平和で、穏やかで…そして愛溢れるエネルギーは 10月を良い気分で終わらせてくれます。

(終)



http://photopin.com/

2014年10月2日木曜日

自分のネガティブな感情と上手く付き合う



スピリチュアルな世界にいると、
自分も含めて あらゆる人々の感情に触れる機会があります。

感情… って皆さんどんなイメージを持ちますか?


「感情的になる」


と言うと、なんとなくネガティブなイメージがあるかもしれません。
これは、実は英語でも同じ。

"Being Emotional"

も似たようなネガティブニュアンスがあります。
感情を持たない人は誰もいないのに、不思議ですね…。


感情にマインドを奪われるととても疲れますが、一方で感情的にならないように生きるのも難しい。そして感情を溜めこんでしまうと、知らない間に自分の精神や肉体に支障をきたすことすらあります。

でも、他人の前で感情的になることは 恥ずかしいし 有り得ない選択肢だと思う人も多いはず。


では、なぜ感情的になるのは、ネガティブなのでしょう?
その一つの理由は、感情的な領域に踏み込むことは とてもエネルギーを使うから だと思います。そして、感情は伝染する。

例えば、相手が怒りを露わにしたとき、自分が平穏でいられる人はあまりいませんよね。かなり訓練を積んだ(お坊さんのような?)人でないと、これは難しい。

反応は、人それぞれ。
相手が怒っていることに対して自分も怒りを感じる、委縮する、怒らせたことを後悔する、心底「面倒だな・・・」と思う、見下すなど…何らかの反応が自分の中でも起こります。そして程度の差はあれ、頭の中をぐるぐるまわったり、しばらく引きずったりします。


このプロセスは、とてもエネルギーを使います。


ただ、人の前で自分の感情を露わにする必要はないとしても、
自分の中で 沸き起こる感情を認識することは大切です。そして、自分の中に存在する感情の種類に気づいてあげることは、自分を大切にするために重要な活動である、そんな風に私は思います。


もし 感情が頭の中を支配してしまい、苦しい気分になるのだとしたら、一旦 立ち止まってそれに注意を向けてあげてください。溢れ出てくる感情に悪いものは一つもありません。それは、私たちから発されるエネルギーなだけ。


以下は、私がシータヒーリングという手法を学んだ時に「大切な感情です、注目しなさい」といわれた3つの感情です。持ち続けていると苦しくなるものばかりです。内省の参考になさってください。


☆ 怒り:
怒りは原動力です。うつ病を患っている人が復活してくるとき、 一番最初に戻ってくる感情が怒りだと言われています。怒りを感じることで人は立ち上がることができます。

純粋な怒りは、リリースされると自分から無くなるのと同時に、他人にも原動力を与えます。(お坊さんが「喝!」と叫ぶ、怒りの顔をした仁王様がいるように…)
しかし、実際には怒りが起こった出来事やそのほかの感情や思考と絡み合っていることが多いです。

ずっとこのエネルギーの中にいると常に「動」のエネルギーに身を置くこととなり大変疲れてきます。怒りを感じた状態で眠りにつくことは難しいことを考えると納得できるでしょう。

怒りを感じる一つの理由は、皆さんが大切にしている信念や物、気持ちに反する出来事が起こったからです。その「大切にしているもの」を掘り下げて考えてみましょう。



☆ 拒絶:
何かを受け付けられない感覚です。「これだけは駄目」というものって皆さんありますよね。食べ方が汚い人は駄目とか、こういう匂いは駄目など… そういった生活レベルのものから 特定の誰か、 場所。営業活動とか、愛を表現するとか…行動にも拒絶は見られます。

ヒーラーとしては、この拒絶の感覚は 最も興味深いものです。
拒絶の感覚は、「気持ち悪い!」という気分とともに、そこへアクセスすることに対する強い抵抗が示されます。ハードルは高いかもしれませんが、なぜ拒絶しているのか… その理由をみていくと新たな発見を得ることができます。

拒絶は、自分の心の中にある未知の世界への扉なのです。



☆ 罪悪感:
罪悪感や後悔は、私の感覚だとエネルギー的に 最も重いものです。
(ちなみに、人を苦しめる感情の中で悲しみはエネルギー的には軽く、美しさえ感じることがあります)

人間は、不思議と色んなことに罪悪感を持っています。最も典型的なのは成功することに対する罪悪感です。人よりも良い思いをすることは悪いことだと思っている人は… 実は多いのですね。

罪悪感は、それを持っている理由を掘り下げるのも大切なのですが、何に対して罪悪感を持っているのかに気づいたら、さっさと手放して次のステップに進むほうが賢明です。罪悪感は、人が前に進まないようにする効果があるのです。
罪悪感を手放せるまでに必要な時間は人それぞれ。でも、もしこの感情に身を浸すことに疲れはじめているのだとしたら、そろそろ忘れて 前に進むタイミングなのかもしれませんね。




@http://photopin.com/