2014年12月27日土曜日

【先着30名☆特別リーディング】 2015年はどうなる?


こちらの受付は締め切らせていただきました。
皆さま、良いお年を!

・・・



今年もあとわずかですね。

2014年は、どのような年だったでしょう?

もし、まだ どこかに
小さなシコリを残している人がいたら

勇気を出して お掃除してみては如何でしょうか。

・・・


さて、しばらくお休みしていた
メールリーディングですが、

限定的に再開したいと思います(^_^)

テーマは 「2015年はどうなる?」です。


リーディング内容が 1月には
ピンと来なくても

後から読んでみると納得がいく・・・
という内容になることが多いです。


ご自身を過小評価していませんか?

何も先が見えずに 悩んでいませんか?

どなたか特定の人との関係が
どう展開するか気になりますか?



清々しく スタートを切れるための

お手伝いをさせていただければと思っています。


先着30名様 のみとなりますので
お早目にお申し込みください☆



*****

【受付期間】
12月27日(土)~31日(金) 24:00 まで (先着30名様まで)

【何をするの?】
「2015年はどうなる?」をテーマに、皆さんに必要となるメッセージを天につながって降ろしてきます。そのリーディングを1000字程度に まとめてお送りします。

✴︎送信はお申込みいただいた方々から順番に実施いたしますが、1/1〜1/10 までには全てをお送りする予定です。

【料金】 12,960円

【お申込み方法】
こちらのフォームをご利用ください





2014年12月5日金曜日

2014年 12月の占星術

こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for December よりその概要を和訳したものです。日時は、USのものですのでご注意ください (日本は12時間ほど早いです)


12月はポジティブな変化を作り出し、前向きな気分をもたらす天体模様です。
獅子座の木星が逆行を始め、牡羊座の天王星が順行となる満月の日、この2つの惑星が射手座の太陽と共に火のグランドトラインを組みます。このエネルギー溢れる配置は、高いゴールを達成できる新しい機会をもたらすことでしょう。
さらに土星がこの後の2年間、射手座にとどまることになります。私たちのビジョンや理想に具体的で現実的な視点を与えてくれます。停滞感から抜けてくる感覚が得られるかもしれません。


12月6日(日本時間では 6日 21:26 )に双子座で満月が起こります。この月は水星、金星そしてセレスと向き合う配置で、自分の思考やコミュニケーションをポジティブに、そして協力的に保つことを奨励しています。太陽、木星、天王星による火のトラインが この状況にさらにエネルギーを注いでくれることでしょう。そして同時に、人生の目的に関する明瞭な示唆を得ることが可能です。

サビアン占星術によると、今回の配置は 『自分と同じような思考を持つ人たちと集い、自分の経験を明確にすること』、そして『新しい出来事がもたらされることを予知し、未来の可能性を知ること』とあります。魂レベルでの深い絆を確認できる人々とつながり、新たな視点を得ることが大切であると示されているのです。


12月8日には木星が獅子座で逆行を始め、以後四カ月間 続きます。この日、私たちの中にある思考をもう一度精査し、飛躍を妨げるものがないかどうかをチェックするのに最適です。人生に関する より大きな視点を得ることも可能となります。同じ日に太陽が水星と並ぶため、新しいインサイトについて話したりメモをとっておいたりすると良いでしょう。

牡羊座の天王星が山羊座の冥王星とスクエア配置になる14日、世界的に緊張が走り、権力の乱用や古くなった構造に対する反発が起こりやすく、また変化が促進される可能性があります。
大きな崩壊が起こることを恐れず、自由、平等、誠を呼ぶ活動をすることに専念しましょう。この強い山羊座のエネルギーは、地震や地滑り、嵐を呼ぶこともあり得ますので注意が必要です。

この天王星、冥王星のアスペクトは やぎ座の金星、そして水星と重要なアラインメントとなります。20日は金星が冥王星と同じ位置に入り、天王星とスクエア配置になります。ここで人間(恋愛)関係やお金の面で崩壊が起こりやすくなるでしょう。

そして、24日には水星が冥王星と同じ位置に入って天王星とスクエア配置となるため、パワーゲームや反乱を招く行動が浮上する可能性もあります。しかし、冥王星のおかげで 私たちは起こっている問題を深く見つめ、良い解決策を見出せる暗示です。やぎ座は一歩一歩、確実な歩みを続けることを支援してくれますから、焦らずに進むことが奨励されます。

21日(日本時間の22日 10:35)には新月となり、これは冬至の数時間後です。
12月は総じて誠実である、そして整然としていることで山羊座の山羊のようにきちんと足あとをつけることがテーマです。新月がアラインしている水星が忙しく活動をする領域へと誘い、同時に次の日に登場する天王星がその傾向を強めるでしょう。びっくりするようなニュース、出来事が起こる可能性がありますから、ペースを弱めて地に足をつけ、ゆっくり過ごすことが大切です。サビアン占星術によると、この天体配置は『インドにおける民族の長がパワーを取り戻す』とあり、権力やパワーを責任をもち、バランスを取りながら活用することが奨励されています。

12月23日には蠍座に位置する土星が射手座に入るという大きなシフトを遂げ、2年間留まります。蠍座に戻るのは2015年の6月で、この間に 私たちが持つ感情的なあらゆる荷物を綺麗にするチャンスが与えられます。射手座は槍のイメージですから、高い目標に向かったチャレンジをすることも有効です。

(終)