2015年1月31日土曜日

【メール相談】 お金のことがとても不安です




無料メール相談シリーズの第6回です。

相談をお寄せいただいた ちゃこさん、ありがとうございました!



ちゃこ(女性、40代)


私の父が経営している会社が倒産寸前です。この状態が何年も続いていて、母や家族の精神的苦痛は限界です。
夫がその会社の保証人になっている事もあり、実家の家族そして私達家族の将来も不安です。

アドバイス、お願いいたします。


**********


天からのメッセージ


とても苦しい時期にいらっしゃるようですね。でも、苦しみから完全に解放されることは、人生において殆どありません。その状況との付き合い方が身についてゆく… あなたのご家族は、その試練を共に歩むことを決意した魂たちなのでしょう。

あなたの家族はとてもとても温かい家族です。
互いに支え合い、沢山の困難をこれまで乗り越えてきた。愛のある家族です。
今は、倒産という試練に直面しているかもしれませんが、この愛を忘れることがなければ、かならず乗り越えることができるでしょう。

あなたの旦那様は、あなたのお父様の保証人になってくれた素晴らしい男性です。
共に人生を歩む重みを理解し、あなたの家族の一員となる決意をしてくれた。保証人になるということは、実はとても大きなことです。あなたの旦那様は素晴らしい男性です。

どうしたらいいのか、今はきっと家族の誰もわからないのでしょう。
でも、皆で悩んで、皆で考えて、皆で解決しましょう。
あなたの家族は、自分のことだけを考えるつまらない人たちでは在りません。
家族を大切になさい。








*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神から、今月に過ごし方についてのアドバイス&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html







2015年1月30日金曜日

【メール相談】 スピリチュアルに頼ってしまいます




無料メール相談シリーズの第5回です。

相談をお寄せいただいた みかんさん、ありがとうございました!



みかん(女性、30代)



今、主婦をしています。
もう少しで40歳になりますが、子供を持つことで考えています。
私は、今まで、子供を欲しいと思ったことはなく、それでもいいと、主人は結婚してくれました。

子供を嫌いではないけれど、欲しいと思わない。延ばし延ばし来たけれど、肉体的に、リミットは近づいていて、真剣に考え始めました。でも、自分が本当はどうしたいのかわからない。
(欲しいと思っても、できないということもあるかもしれませんんが)

仕事も今していませんが、どうしたいのかわからない。
そのうちわかるだろうと言い聞かせながら、けれど、マインドはすぐに、どうしよう!とオロオロし始めます。今に生きていれば、わかってくるのでしょうか?

スピリチュアルにすぐ頼ってしまいすぎて、このようになってしまったのかも。などとも思います。
仲の良い友達がいないなあと悲しくなります。
何か、始めれば良いのでしょうか?人との関わり方が、自分は、下手だったかもしれません。
毎日、嫌な夢を見ます。気づくと、暗い気持ちになっています。

いろいろ書いてすみません。
もし、お答え頂けることがあれば、何でも構いませんので、よろしくお願いします。


**********


天からのメッセージ


あなたはどうしたいのでしょう?
「わかりません」と言いますが、どれだけ真剣に考えたことがあるでしょうか?
闇の中で彷徨うことは苦しいですか?それならば、出る努力をしなさい。

「決めて、それを実行する」

のです。

あなたは自分の人生の舵を自分で握っていないのです。
スピリチュアルな世界は、あなたに指針はくれるでしょう。
でも、あなたが決めないといけません。
占い師やサイキックは、あなたの人生の責任などとってはくれないのです。

立ちあがりなさい。
何でもいい。やることを一つ決めてそれをやりなさい。

あなたは、もうあなたを助けてくれる王子様が現れることを願える少女の年齢ではありません。
大人の女性です。

自分の意志で決め、そして自分の足で歩く必要があります。

今、この瞬間が最も良いチャンス。
今すぐに。どんなに小さなことでもいい。
ちょっとしたお出かけとか、思いっきり断捨離をするとか…
何でもいいからやることを決めて実行しなさい。
その突破力が 現在の闇をひっくり返してくれるでしょう。






*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神の解説&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html








2015年1月28日水曜日

【メール相談】 資格を取りたいけど夫が…?




無料メール相談シリーズの第4回です。

相談をお寄せいただいた なっちさん、ありがとうございました!



なっち(女性、40代)


はじめまして。
私は、今とりたい資格があります。(動物とコミュニケーションをとるもの)


私は、一年前から愛犬が病気になったのをきっかけに自分の言葉、思考などを振り返り、その中で昔から憧れていたその資格を取りたい!と思いました。それまでは夫婦間も険悪、子供にお金がかかるからとか全て諦めた氣持ちでいました。

最近は少し改善してきて、夫婦でお互いのやりたい事を話したりする事が出来るようにはなりましたが。まだこの資格については、いつか話そう、と先延ばしにされます。そこで旦那には内密で資格を取ろうか悩んでいます。それは良くない事に思えるのですが愛犬も老犬なので、はやめに資格を取得したいとも思います。



**********


天からのメッセージ

話せない理由はどこにあるのでしょう?
旦那様はあなたにとってどのような存在ですか? 彼はあなたの人生を共に歩んではいるけれど、あなた人生をコントロールする人ではありません。

あなたは、独立した強さを持つ女性です。あなたの夢は、美しい夢です。それを話すということは、あなたの中に眠る(あなたが気付いていない)大きな自信を取り戻す作業でもあります。

迷わず話しなさい。そして、何を言われても 自分が信じた夢の道を進むのだと決めなさい。
許可をもらうのではなく、宣言しなさい。そうすれば、複雑な感情がありながらも 旦那様はあなたの意志の強さを理解してくれるしょう。








*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神の解説&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html









2015年1月25日日曜日

【メール相談】 やりたいことが見えてこない…



無料メール相談シリーズの第3回です。

相談をお寄せいただいた はるさん、ありがとうございました!



はる(女性、30代)


はじめまして。
2014年に大きな変化があり、自分が大切だと思ってきたものが全部わたしの手の中からスルリと消えていきました。そして自分の内側に向き合う時間がやってきて、今は大分身心共に軽くなってきたところですが、自分は何をしていたら楽しいと感じるのか、よくわからなくなり、自分を持て余すような感じがしています。
そんな時期を過ごされた経験がありましたら、ぜひアドバイスいただきたく思いました。



**********


天からのメッセージ

あなたの魂は、既に どんなことをしたいのか、何が楽しいのか… は分かっています。
でも、すぐにそれをあなたに教えないのは、もう少しあなたに何も見せないことで心身を休ませたいからなのでしょう。

あなたは物事に果敢に挑む勇気をお持ちですね。
何があっても最後まで頑張り抜く力を持っています。挑み続ける女性戦士が、これまでのあなたの生き方でした。それはとても素敵なこと。
でも次のステージは 戦士としての人生ではなく、もっと壮大です。時期がくれば天があなたのために準備している冒険が始まるでしょう。しかしもう少し時間が必要です。今の肉体と精神の状態では この大きさに あたなは耐えられません。無理なのです…。


まずは疲れを癒すこと。それが大切です。思いの外、疲れている自分に気づきましょう。

次のビジョンが見えてこなくても、今の「何もしないでゆっくりする」時間を楽しみましょう。それは、戦い続けたあなたにとって、とっても難しいことでしょう。何かしたくてたまらなくなるでしょう。
でも、何もしていない時間の中でしか熟成できないものもあります。それをわかってほしいのです。泥水の中にある泥が沈殿し、水がクリアになれば向こう側は見えます。それまで待つことです。今は、待つこと以外にありません。待つスキルを養ってください。





*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神の解説&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html










【超訳】元経営者の ハーバード大学教授 Bill George が語るマインドフルネス



※ こちらの記事は Mindful Leadership: Compassion, contemplation and meditation develop effective leaders を訳したものです

マインドフルリーダーシップ
  ~ 想いやり、熟考、そして瞑想が良いリーダーを育てる ~



近年、アメリカにおけるビジネスリーダーに対する信頼が揺らいでいます。
一部の経営者たちは、組織を健康で良い状態で維持するよりも、どこかで私益を優先していたように思います。企業が危機に直面した時、彼らは自分たちが社員に対して実行してきた行為の責任を取ろうとはしませんでした。新聞をにぎわす大企業のスキャンダルは、その氷山の一角であるにすぎません。

その結果、ビジネスリーダーや政治家に対する信頼というものは、過去の10年間で大きく失われたと私は感じています。2009 National Leadership Index  によるとアンケート回答者の69%が アメリカにおいてリーダーシップの危機が訪れていると思っています。政治家、メディア、金融、そしてビジネスリーダーにおいて、もっとも低い結果が出ました。その傾向は欧州でも同じでした。

"この20年間、あまりにも多くのリーダーが 彼らの特性によってではなく、カリスマ性によって選ばれてきました。実績よりもスタイルで、そして尊厳よりも印象で…
一旦 失われた信頼を回復するのは容易ではありません。問題の根源は、強いリーダーが存在していなかったからではなく、間違ったリーダーを間違った理由によって選出してしまったからです。この20年間、あまりにも多くのリーダーが 彼らの特性によってではなく、カリスマ性によって選ばれてきました。実績よりもスタイルで、そして尊厳よりも印象で…。結果として、彼らが本性を表した時に驚く必要がなぜありましょう?



リーダーシップの失われた10年

リーダーたちが信頼を失う時代は”リーダーシップの失われた10年”と呼ぶにふさわしい事態であると考えています。2002年のITバブル崩壊、会計基準を守らずに倒産したEnron や WorldCom。そしてグローバルの金融マーケットを崩壊させた2008年はリーダーシップの欠如がもたらした惨事です。

この時代のリーダーたちが、これまでに培われた強い組織を近視眼的な成果を追及し、私益を優先したことによって崩壊させてしまったと私は考えています。Medtronic のCEOを退任してから、私は自分の世代のリーダーたちがなぜここまで腐敗してしまったのか、それを調べてきました。

その失敗を観察していると、これらのリーダーたちのIQ (Intelligence 知性)が足りなかったから危機や崩壊が起こったとは考えにくい。逆に、言葉や立ち居振る舞いから見え隠れする彼らのEQ (Emotional Intelligence 感情的知性) の足りなさがそれを招いたと思うようになりました。失敗したリーダーたちの多くは自分自身や自分の活動を客観的に見ることができていません。彼らは自分のやる気の源泉が何にあるのか深いところでは理解しておらず、自分が持つ恐怖や失敗経験と向き合うことができないのです。これは、結果として危機に直面した時、あるいは 成功しなければならないという大きなプレッシャーの下で精神的な不安定をもたらします。場合によっては、自分自身を深く理解しないリーダーは、成功と報酬、すなわち金、権力、そして名誉という誘惑に負けてしまうのです。




真のリーダーが必要とされる時代

"正真正銘のリーダーとは、嘘偽りのない意図を持ち、そして自分たちがリーダーシップを発揮するのは顧客、社員、投資家のためであるとわかっています。私益のためではありません"
"正真正銘のリーダーとは、嘘偽りのない意図を持ち、そして自分たちがリーダーシップを発揮するのは顧客、社員、投資家のためであるとわかっています。私益のためではありません。彼らは、それを常に自問自答すべきです。内的、外的なモチベーションの均衡を保ち、信頼を得られる関係を築き、自らを律する必要があります。

このリーダーシップのあり方は、企業が自信を取り戻すためには組織のあらゆるレベルで起こる必要があります。21世紀においてはコントロール型の統制組織ではなく、社員をエンパワーメントすることが重要なのです。リーダーは周囲を刺激し、今後の挑戦に挑むことができる自信をつけさせる必要があります。

さらに、真なるリーダーは感情的知性(EQ)を高める必要があります。ダニエル・ゴールドマンが彼の著作の中でも述べているように、EQの根幹にあるのは セルフアウェアネス(自己認識)、つまり深いところで自分自身を知ること、自分が他人へ及ぼす影響を考えられることです。私の経験上、リーダーたちの多くは何年もかけてこのセルフアウェアネスを育成しています。多くのケースでは、成功への執着や他人の目を気になるなどの雑念によって邪魔されてしまうのです。



マインドフルネスを開発する

セルフアウェアネスを高めるために、私はマインドフルネスのコンセプトについて考えてきました。
マインドフルネスは、仏教が瞑想を通して高めてきた手法で、私たちのマインドがどのようなメカニズムで動くのかを教えてくれるものです。リーダーが批判される心配を持つことなく自分自身と向き合え、ロジカルに自分の経験とつなぎ合わせることでセルフアウェアネス高めることができると考えます。
"マインドフルネスは、リーダーたちに「今、ここ」に存在すること。そして自分自身について知り、自分が及ぼす他人への影響を考え、ストレス度合などの状態に敏感になることを教えてくれます”

マインドフルネスは、リーダーたちに「今、ここ」に存在すること。そして自分自身について知り、自分が及ぼす他人への影響を考え、周囲の状況に敏感になることを教えてくれます。マインドフルなリーダーは、自分や他人との関わりをより深く理解し、効果的に組織を共通のゴールへと導くことができるのです。
私は、30年間 定期的に瞑想を続けてきました。これは、宗教的な理由やスピリチュアルな儀式とは関係なく、ストレスのない状況に自分を置き、自分を律するためです。瞑想は、私が自分のリーダーシップを発揮する上で最も重要なものとなりました。マインドフルネスは、私のセルフアウェアネスを高め、自分自身や他人に思いやりを持つことを教えてくれました。さらに、プレッシャーのかかる状況や不確実性の高い状況下でも穏やかに、そしてクリアに頭を保つことができました。
瞑想を続けると、私たちは自分が置かれた状況を客観的に理解し、ストレスに過剰反応することなく思いやりを持てるようになります。そして、厳しい状況下でも穏やかに よく考えた結論を出せるようになるのです。現在では、瞑想のほかにも祈りやヨガ、セラピーなどその他の手法も取り入れられています。
最近の神経系の研究では、瞑想が人間の脳のEQを伸ばす領域に良い影響を及ぼすことが分かってきています。"Driven to Lead" では、マインドをその場に必要とされるリーダーシップのあり方に「リモデリング」する方法について語られています。この中で著者の Lawrence博士は、新ダーウィンの定義を提唱しています。マインドのリーダーシップについて触れ、マインドフルネスによってマインドをクリアに保つことは、リーダーが持つべき4つの要素を開発することが可能であると言うのです。それは、①安全性、②必要なものを確保すること、③他人と触れ合うこと、④そして意味を見出すこと。これらを統合すると、まさに意思決定のプロセスに必要不可欠な要素であると思います。




マインドフルリーダーシップ: 
効果的なリーダーシップを保つ新しい手法

瞑想がどのように作用するのかを理解するために、名誉なことに私はダライ・ラマと接点を持つことができ、さらにチベット仏教のマスターと関係をつくることができました。彼らは共に、西洋に瞑想を広げたいと考えていました。それは宗教的な理由などではなく、より平和な世界をつくり、人々の人生を豊かにするためです。

私は、チューリッヒで行われた会議で ダライ・ラマと共に瞑想を行う中で、私たちは瞑想とリーダーシップを組み合わせて「マインドフルリーダーシップ」を開発することが可能であると感じました。

”マインドフルリーダーシップは、西洋のリーダーシップ論と数千年前に開発されたマインドに関する知恵を統合させることで、リーダーのセルフアウェアネスを高めることを目的としています。”

マインドフルリーダーシップは、効果的なリーダーシップを発揮することが可能となる非宗教的・現実的な試みです。「今ここ」に意識を向けることを助け、自分が及ぼす他人への影響を知り、組織が目指すゴールを達成するために成し得ることに集中することができます。マインドフルリーダーシップは、西洋のリーダーシップ論と数千年前に開発されたマインドに関する知恵を統合させることで、リーダーのセルフアウェアネスを高めることを目的としています。

私は、仲間とともに 2010年の8月にミネアポリスにて、このマインドフルリーダーシップに関するカンファレンスを開催しました。ここには400名の人々が集いました。仏教とリーダーシップの教授たちが初めて同じ場所で新しいリーダーシップのあり方を模索する活動が開始されたのです。



セルフアウェアネスを高め、自分を大切にすること

リーダーとしてのセルフアウェアネス高めるためには、私たちは自分の人生のストーリーを深く理解する必要があります。特に、試練や苦しい経験をした際のストーリーは、現在の行動や態度、そしてモチベーションに大きく影響しています。この手の内容を振り返る経験をしていないリーダーは、過去の苦しい経験がデリケートな問題となって外部からの賞賛、権力やお金、名誉などで補てんされる必要が出てきてしまうのです。加えて、自分の弱さを認めることができずに他人の前ではパーフェクトにふるまう必要があると考え、過ちを認めない傾向があります。

セルフアウェアネスを高める過程において、リーダーたちは自分の弱さ、失敗、繊細さを受け入れ、それと同時に強さや成功を心から認めることができるようになります。この作業を通じて、自分自身を大切にすることを学び、そして信頼を得られる方法で周囲に働きかける方法を身に着けます。その結果、人々に対して好印象を与えなければならないというプレッシャーから解放されるのです。自分自身が何者なのかをより深く理解することで、過去の痛みを伴う経験を成長に発展するポジティブなものとして解釈することができるようになります。

一方、EQの低いリーダーは自分を大切にできません。当然ですが、自分自身に対する思いやりを持てないと、他人に対してそれを向けることはできないのです。こういったリーダーは自分の近くにいる人々は大切にすることができますが、自分とは異なる価値観を持つ人々に対してはどこかに軽蔑、拒否、そして敵意を感じています。そして、自分よりも力のない者をコントロールしがちであり、中長期的に良い関係を築くことが不得手です。

さらに、セルフアウェアネスの低いリーダーはいざという時の自己管理もうまくいきません。通常の状態では自己管理や自制ができていますが、ひとたびプレッシャーにさらされたり、弱みを握られたりした際には、感情的な爆発や権力やコントロールの乱用を招きます。また、一方では行動できない、逃げるなど最もリーダーシップを発揮せねばならない時に正反対の行動が起こります。

”正真正銘のリーダは、いかなる時においても組織が迷走することや共通の価値観や目的を失うことは避けることができます”

セルフアウェアネスがあり、自分を大切にできるリーダーはより高いプレッシャーやストレスにも強い人々です。難しい状況の中でも、組織のモチベーションを維持することが出来ます。正真正銘のリーダは、いかなる時においても組織が迷走することや、共通の価値観や目的が失われることは避けることができます。この一貫性が組織に存在することでこそ、高い目標を達成し、複雑な問題を解決することができるのです。

セルフアウェアネスを持つためには、マインドフルネス瞑想がもたらす 単純な内省や振り返りを超えたものが必要です。真なるセルフアウェアネス、つまりマインドフルリーダーシップは、他人との対話を通じて開発されるものでもあります。瞑想と対話の両方を経験することで、私は自分自身のリーダーシップを大きく発展させることが可能となりました。

私は、この対話ができる人々に囲まれていてとても幸運だと思います。私の例をお話しすると、週に一度 人生における深く基本的な問いと共に、今直面している課題について議論しました。この対話は、私がHoneywell を退社し、Medtronic に加わる1989年、そして妻の乳癌が発覚した1996年に大きな力をもらいました。もう一つは、月に一度、ペアで対話をするために行われていたセッションでした。

これらの対話の場は、個人的で深いテーマを扱う上で安心で安全な場を提供してくれます。人生における個人的な経験を、組織における日々の活動につなげてくれる大変興味深い場となりました。参加していた方々からの、忌憚のない、しかし思いやりに満ちたフィードバックが私に大きな影響を与えました。



最後に・・・

マインドフルリーダーシップは、新しい考え方です。仏教で培われた東洋の手法を日常の中で活用することでセルフアウェアネスを高め、自分を大切にする感覚を醸成してくれます。高いレベルの穏やかさ、明瞭さ、そして気持ちのよさをリーダーにもたらします。

マインドフルリーダーシップは、新しい時代のリーダーのあり方を教えてくれているように思います。調和のとれた、永続できる組織をつくること、そして何より世界に平和と調和をもたらすものであると私は信じています。


訳: 小島美佳


*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神の解説&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


2015年1月22日木曜日

いいんじゃない?それで・・・



君さ、今の自分に 駄目出し 

ばっかりしてたら

疲れちゃうよ。


もう少し、適当にやれないのかね?

人生には、楽しいことも

沢山あるんだから。



2015年1月20日火曜日

【メール相談】 生霊がついていると言われました



無料メール相談シリーズの第2回です。

勇気を出して 相談をお寄せいただいた ゆかさん、ありがとうございました!



ゆか(女性、30代)


私は24歳で上京し、今年31歳になります。
3年前から体調をくずし退職し、新しい職について2年になります。
仕事が忙しいこともあり、その2年間で体重もへり生理がとまり、現在通院しています。
 新しい職場では、ストーカーのようなものにあたり、美佳さまのことを紹介してくれた友人によると、私の体調不良はその人の生き霊からくるもののようです。
友人たちにも心配をかけてしまって、生き霊には困ったものですが、この年齢になって、24歳以来恋人もおらず、そして生理もこないということが、果たして自分は人生のパートナーと出逢い、子供を授かり、子孫を残すことができるのか、とても気になっています。
子供はとてもほしいです。
(ちなみに、鏡リュウジさんの占いでは今年恋愛運ピークとあるので淡い期待を抱いています…)

子供はさずかりものですし、下らない内容ですが、よろしければアドバイスいただけると嬉しいです。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
よろしくお願いいたします。



**********


天からのメッセージ

とても苦しい時期を過ごされてきたようですね。
まずは、その苦しい人生をちゃんと乗り越えてきた あなたの強さ。そして、他人のせいにせず ひたむきに生きてきた勇気、純粋な心に天使たちからの祝福を送りたいと思います。

苦しくても美しい心を失わない… 
という愛の感覚は、この時期を通して あなたに芽生えたはず。決して無駄にはなっていません。多くの魂が 何度も何度も 似たような苦しみの人生をやって、やっと手に入れるものです。この愛の感覚は何にも変えることにできない美しい宝物であることを知ってください。

あなたのように優しく無条件に人を愛することのできる人たちには、たびたび 試練がやってきます。イエスキリストが、迫害を受けたのと同じように 正しい生き方をする者が常に幸せになるとは限りません。でも、あなたは人を愛することをやめないでしょう。なぜなら、あなたは心のどこかでそれが最も美しいと知っているからです。そう、裏切られても、どんな仕打ちを受けても…。あなたは、愛することを止めません。

もしかすると、あなたは ご自分の肩にずっと住みついている生霊でさえも愛する心の広さを持っているのかもしれません。でも、誰よりも、あなたはご自身を愛することが大切です。
もし、生霊であるという説を信じるのなら、生霊さんに「もう帰ってください」とお願いしなさい。あなたの周辺に留まることを許さない。その選択をするだけで、彼らは素直に退散するはずです。

あなたが人ではなくて、自分を優先することに対する罪悪感を手放したなら、きっと子供はあなたのもとにやってくるでしょう。











*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神の解説&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html











2015年1月18日日曜日

【メール相談】 良い相手に巡り合うためには?



無料メール相談シリーズの第一回です。

相談をお寄せいただいた くまこさん、ありがとうございました!



くまこ(女性、30代)
恋愛や結婚についてです。
私は今現在未婚で彼氏もいないので、紹介してもらったり、街コンに参加したり、周りの方にお願いしたりして、いろいろ婚活してますが、なかなかいいお相手にめぐりあえません。私は今後どうしていけばいいのでしょうか?アドバイスよろしくお願いしたいです。


**********


天からのメッセージ

答えるのが難しいかもしれませんが、あなたはどうして恋愛したいのですか?
それがあって当たり前だからでしょうか。結婚もすることが当たり前だからですか?なぜ、独りの時間を楽しめないのでしょう?独りであることは決して悪いことではありません。

社会的には結婚をすることや子供がいることが普通なのかもしれませんね。
でも、社会的に「当たり前」であることを自分に当てはめて、自分にそれがないから駄目だと思っていると、良いエネルギーは生まれません。

あなたは、今。
自分に足りないものを補おうとしています。
自分には恋人が居ない。自分は未婚である。だから、それを補おうとして 良い人を探そうとする。それでは、宇宙はとても応えづらいのです。あなたは、今の自分を十分に愛し、自分の美しさに気づく必要があります。独りでも幸せであるということに気づく必要があります。だって、あなたは美しいのだから・・・。内に秘めた思いやり、愛の感覚に気づくことです。

自分の美しさに気づける女性には、時期が来れば必ず素敵な相手が現れることでしょう。
今のあなたは、そのプロセスの最中に居ます。自分に足りないものではなく、自分がどれだけ美しく、そして愛に溢れた存在かを思い出しましょう。







*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神の解説&おススメスピ情報☆
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html



2015年1月12日月曜日

2015年1月の占星術

こちらは Dorene Carrel さんによる Astrology Report for January よりその概要を和訳したものです。日時は、USのものですのでご注意ください (日本は12時間ほど早いです)

今年の1月は、4日(日本時間では5日)のダイナミックな満月で始まります。この月は、冥王星と天王星とともにスクエア配置となり、崩壊またはブレイクスルーをもたらすでしょう。この挑戦的なエネルギーは2012年から続いているものですね。さらに 20日に水瓶座で起こる新月はサウスノードとアラインしており、カルマ的な側面に大きな影響を与える可能性があります。今月はあらゆる場面で調整や修復を行うこと。また、思いやりの心を忘れず根気よく歩む練習をするにはとても適切です。1月中旬は、金星、木星の影響で 外部との接点を持つ楽しいエネルギーが高まるでしょう。

1月4日(日本時間では 5日の13:53)に蟹座で満月が起こります。
今回の配置は、冥王星、ヴェスタ、天王星とアラインし、同時に月の交点と カーディナルクロスを組んでいます。従ってテーマは家庭、家族、そして内面また外部における基礎固めにあると考えて良いでしょう。なにか行動をしたい衝動にかられることがありますが、同時に内面の葛藤や恐れに立ち向かう必要に迫られます。
天王星がサウスノードと連結し、冥王星がこれらとスクエアとなるため、私たちのカルマにおける大きな変化をトリガーする可能性があります。ヴェスタは、日々の地道な努力をしながら、内面における恐れに立ち向かうことを奨励しています。
サビアン占星術において、今回の配置は『豪華なダイニングホールで、大きな舞踏会を終えた人々がくつろぐ』、『病院の子供病棟は、おもちゃでいっぱいになっている』という示唆があります。私たちの人生は常に必要なもので満たされていることに気づくことを促しているのかもしれません。

1月9日~10日に 水瓶座の火星が天王星、冥王星とスクエアを組みます。落ち着かず、ザワザワした感覚をもたらす可能性があるでしょう。14日には、火星と土星のスクエアが 私たちの自信や生産性に関わる意識を試すことになるかもしれません。また双子座に位置する火星と海王星がアラインする19日、自分のビジョンを再確認することで、大きな癒しとパワーアップが実現できることを暗示しています。同じ日に水瓶座の金星が獅子座の木星と向き合います。癒しのパワーに加え、明るく冒険的な感覚の中でゆったり休息できるエネルギーをもたらしてくれるでしょう。

1月20日、水瓶座で新月が起こり、スーパームーンとなります。
水瓶座のエッセンスは、ユニークさ、自由、愛、革新、人道主義ですが、スーパームーンはこれらの要素をより高める効果を持ちます。今月は、他人のために何かを進んで行うことや地球にやさしくあること、人と協調することが奨励されています。さらに、この日は天王星と牡羊座のノースノードがアラインするという珍しい配置が発生しています。私たちが持っている重く錆びついた荷物や思考を降ろし、新しい領域へと向かうエネルギーを迎え入れると良いでしょう。
サビアン占星術によると、この配置が意味するところとして『古い煉瓦が教えてくれる使命。当時の人々が気付くことのなかった、後世に続く大きな可能性を秘めた仕事』とあります。人類が達成することのできる創造の大きさと、その奥に眠る力強いビジョンについて教えてくれているのでしょう。

1月21日、水瓶座の水星が逆行をはじめ、2月11日の順行まで水瓶座の中で旅を続けます。
この時は、元日に立てた目標を再考すると良いでしょう。水瓶座はITや技術と関連性が高いため、この領域でのチャレンジや崩壊が起こりやすいでしょう。コミュニケーションや交通手段などが影響される可能性もあります。この時期に大きな決断をしたり、契約にサインすることなどは避けたほうが無難でしょう。

1月30日、魚座の金星が射手座の土星とスクエアを組み、人間関係やお金の領域で試練がやってくるかもしれません。限界を感じたり、自己価値が下がったりすることもありそうです。あまり焦らず、周囲を見渡して じっくり自分のゴールを見直すことに使うと良いでしょう。この日には太陽と水星がアラインするので、このプロセスを下支えしてくれますし、同時にブレストや日記を書くと何か良いインスピレーションが得られる暗示です。1月31日には火星が魚座でキロンとアラインし、癒しのエネルギーをもたらします。古い傷をヒーリングするには良いタイミングでしょう。








*****
毎新月にお役に立つスピリチュアル情報を配信しています。
お申し込みは無料です☆
http://eepurl.com/S6zcv



2015年1月1日木曜日

全ては自然と解決される





よく考えることは大事だけど

考えたあとは、自然に任せるといいよ。


君よりも

地球のほうがずっと経験豊富だし

ずっと知恵もあるからさ。