2015年7月25日土曜日

人に与え続けても幸せにはならない





人生は、常に美しく味わい深い学びの数々で満たされています。
そして、スピリチュアルな道を歩む… 一度でも この世界へ足を踏み入れると、得られる学びの深さ、起こる出来事のダイナミックさ、ドラマチックさは増してくることになる。

苦しみから逃れたくて スピリチュアルな世界に救いを求める人もたくさんいます。
しかし、実は この世界に入っても 苦しみは終わりません。新しい学びにつながる扉を開く結果なることが多く、一時的に事態は悪化することもあります。
一方で、私のようによくわからないけれども好奇心に歯止めがかからずに飛び込んでしまう人もいます。… 動機はいろいろですが、きっと この世の神秘に近づくことができる、と心の奥が知っているから 自然に誘われるのでしょう。

今回は、スピリチュアルな世界に生きることを選択し、そしてセラピストやヒーラーとして活躍する皆さんがきっと 直面するジレンマについて書いてみたいと思います。

誰でも通る道… どのようなヒーリングやセラピーをやるにせよ、つきまとう葛藤は 「どこまで人助けをするのか」です。


セラピストやヒーラーとして活動する人は、経済的に独立したいという気持ちもさることながら、やはり人の役に立ちたい、クライアントが笑顔になったり、喜んでくれたり、より良い人生を歩んでくれることを望んでやっていると思います。ですから必要なことはしてあげたい、と思うものです。


しかし、この世は三次元の世界なので制約というものがあります。
時間の制約と空間の制約です。当たり前のことですが、1人のクライアントに全ての時間をつかうことはできません(時間の制約)。そして個として自分の肉体を維持し存在する必要がありますから、全てのエネルギーを相手に渡すことはできません(空間の制約)。 


この葛藤は 多かれ少なかれ セラピストやヒーラーには付きまといます。
与えないと罪悪感を感じる…。したがって、セラピストやヒーラーは自分のエネルギーの限界を超えて 人に何かを与える行動を起こしてしまいやすいのです。

でも、それは長くは続きません。
私たちは人間であり神ではないからです。限界というものがある。これを超えて 与え続けてしまうとあらゆる支障をきたします。


・・・そして
最初に現れてくるのは 「なぜ?」という疑問。


「なぜ、私はこんなに与えているのに苦しいままなのだろう?」


それでも、やはり 与えていないと自分の使命を果たしていないと感じる人は、与え続けます。
そして、エネルギーが枯渇した中で 最後に仕方なく起こす行動は「シャッターを降ろす」という行為。自分自身のエネルギーを補給するために、他人との接点を一時的に切断しないといけなくなります。

人によっては病気で倒れたり… 小さなシグナルであれば 怒りが湧いて来たり イライライしたり、何もしたくなくなってしまうなど。
誰とも話したくなくなって、しばらく一人でいないと いつもの優しい笑顔を取り戻せなくなります。
こんな時って誰かにちょっとしたことを頼まれれるだけでも、「そんなこと自分でやってよ!」と叫びたくなったりします。(私はそうでした…笑)


もし、本当にただ与え続けるだけのために生まれてきたのであれば、
その人物は相手の反応とは関係なく 与えた瞬間にエネルギーをもらっているはず。でも、そんな状態を100%維持できる人なんて この世に存在しない。どんな聖人でも、イライラすることだってあります (人前で驚愕するような奇跡的ヒーリングをやってのける マスターでも、部屋に帰れば 他人に威張ったりわがままをいっていることもある。それは人間だから仕方ありません)
こういった矛盾が、地球の面白さなのです。


もし、読んでいてピンとくる方がいたら確認していただきたい。
あなたは自分のことを他人よりも大切にできますか? あなたという存在に、ちゃんと愛を注いでいますか?極端かもしれませんが、自分を愛せない人は、他人も愛せません。


自分を愛せないのに、他人に与え続けていると、結局どこかで見返りを求めてしまう…。
だから苦しくなるのです。


自分を愛するためには、「今、この瞬間に自分が何をしたいのか」を知る必要があります。
子供に聞くように自分に聞いてみてあげてください。

どうしたいの?

そして、その内容を全く評価せずに ただ自分にやらせてあげてください。
あなたが作り上げた戒律から自分を自由にしてあげてください。
そうすれば、あなたのセラピスト、ヒーラー としての癒しの力は、もっともっと高まってゆくことでしょう




*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2015年7月11日土曜日

7月16日の新月





今回の新月は蟹座で起こります。
このとき、蟹座には火星、水星、太陽が位置しており冥王星と向かい合っています。
・・・つまり、この新月は とても濃厚で感情的なダークムーンの状態です。目標に向かった前進のエネルギーは忘れ、じっくり聞くこと、そして共感力を高めることが大切です。多くの人が疲れを感じ、そして必要以上に敏感になっている可能性があります。高い意識をもち、相手が今どのような状態にあるのかを配慮して接しましょう。特に、家族には思いやりをもって関わることが大切です。

この新月は同時に天王星とスクエア配置となっているため、忍耐力にかける状態やイライラとした気分になる可能性も高いです。周囲に配慮しながら合わせる… という意識を持てるかどうかがポイントになります。この面倒な状況から早く抜け出して もっと楽しいことをしたい、変化が欲しい、スッキリしたい! と渇望することでしょう。しかし、このクラスタと冥王星が向かい合っていることから、合理性にかけた行動を起こしてしまう可能性があります。注意してください。


今回の新月におススメな儀式
死や暗闇の世界をつかさどる神々のパワーを借りて、自分の中に湧き起こる感情をうまく解放できるようにお願いしてみましょう。過去の傷が癒され、新しい風が吹き込まれることを意識してみましょう…。黒いキャンドルに火をともしながらやるのも効果的です。



この内容は New Moon Astrology Meaning July 16th 2015 AEST を要約・和訳したものです


感情のデトックスにおススメなアロマオイルです☆
LET GO



*************
◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
 その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報
http://eepurl.com/S6zcv


◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html