2016年12月26日月曜日

【特別リーディング】 2017年の過ごし方を教えて

本リーディングは締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました!



今回も 1年の過ごし方についてのアドバイスがほしい、という方に向けた メールのリーディングを行います。

メールのリーディングは その時には
意味がよくわからなかったり、納得できない感じがしたり・・・ という方も多いようですが、少したってから読むと 「!」とつじつまが合うそうです。


今の自分の視点で考えても見えてこない内容。

皆さんの魂が本当は知っていること。

皆さんの守護天使たちが、常々 伝えたかったこと。

そんな内容が降りてきます。



お申込みは1月15日まで。
ピンとくる皆さんのお申込みをお待ちしております☆


*****

【受付期間】
12月26日(金)~1月15日(日) 24:00 まで

【何をするの?】
「今年はどんな風に過ごしたらいいか」をテーマに、皆さんに必要となるメッセージを天につながって降ろし、その内容を1000字程度に まとめてお送りします。

✴︎送信はお申込みいただいた方々から順番に実施いたします。

【料金】 12,960円(税込み)

【お申込み方法】
こちらのフォームをご利用ください (外部リンクです)





2016年12月25日日曜日

2016年 12月の新月


※ このページは Moon Phase AstrologyNew Moon 29 December 2016 - Staring より抜粋してお届けしています。


12月29日(木) 15:53 にやぎ座で新月となります。
水星は逆行。新月を向けた月は火星とセクスタイルを組み、天王星は巡行を始めます。

濃厚なエネルギーとともに物事は動きはじめる兆しがあり、水星が2017年にやり残したことを片付けよう要求するでしょう。月と水星が並ぶときには、感情の乱高下が起こったり 振り回されたりする可能性がある一方で、水星が持つ論理と月が持つ柔らかさや感性を統合させて知恵を増幅できる機会でもあります。うまく利用しましょう。
このエネルギーが良くない方向に向かってしまうと、周囲に信頼のおけない人や、裏切られる状況を誘発する可能性があります。


また、月と火星のセクスタイルは新しい創造性のパワーを呼び起こします。ただ、月のエネルギーはとても変化しやすいため、うまく自分のアイディアはコントロールしながら… クリエイティブでありながら 現実的であることも忘れないように心がけましょう。


月末にかけては 魚座と海王星の影響で 物事の展開は早まる可能性があります。
この時期を利用して、自分自身が翌年に何を求めて生きたいのかを整理するとよさそうです。
新月のエネルギーは難しく思える期間を穏やかに安心して切り抜けることを助けます。この状況に妥協するのではなく、自分自身の夢や希望を失わずに新年を迎えることが大切です!


http://www.lovethispic.com/


皆さま、良いお年をお迎えください☆

*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年12月17日土曜日

【セミナー】 2017年2月:宇宙の叡智と技術を思い出す


◆ 日程:
2月18日(土) 13:00~18:00
2月19日(日) 10:00~18:00


◆ セミナー名:
宇宙の叡智と技術を思い出そう


◆ 金額:
2日間 43,200円(税込)


◆ 開催場所:
バランストグロース事務所 (東京都銀座) 
http://www.balancedgrowth.co.jp/access/


◆ 定員: 12名

◆ 概要:
真理を追求しようとすると、入口がどこであれ そのうちスピリチュアルな扉を叩くことが誰にでもあります。
それは、もともと魂が知っていた情報にアクセスし、自分が誰なのかを思い出す行為。さらには、この世に生まれる前に決めていた仕事に着手するためです。
周知のように、上記の世界は 現代に流行している「スピリチュアル」とは全く異なります。
その違いに苦しんだ方も多いのではないでしょうか…。

このような世界に心が動かされる方の参加をお待ちしております。


※ 本セミナーはスピリチュアルな世界で 一定の学習や訓練、あるいは修行を積まれた方々を対象としている上級コースです。初めての方も参加いただけますが、上級編であることをご理解いただいた上で お申込みください。






****  参加いただいた皆さんの感想です(随時更新していきます) ***

☆ とにかく盛り沢山の内容で、2日間の間に多くの新しい叡智をまとまって学ぶことができたことに、とても感謝しています。美佳さんの豊富な知識と経験が惜しみなく盛り込まれた説明は、とてもわかりやすくて、限られた時間のなかでも凝縮された内容を学びとることができたように思います。

☆ 初めての経験ばかりで、ドキドキしていましたが、美佳さんのお人柄で雰囲気がやわらかく心地よく過ごせました。ありがとうございました。 マスターとして、どうすればいいのかわからず焦る気持ちばかりで辛かったのですが、今回のセミナーを受けて気持ちが楽になりました。スピリチュアルな話をできる人もいなかったので、普通に話が出来て嬉しかったです。 みなさん、アクティブに活動されていて、スゴイな。輝いてるな。と刺激を貰いました。私も、私らしく輝けるよう頑張ります! セミナーを開催して下さった美佳さんと、一緒に受講できた皆様との出会いに感謝致します。ありがとうございました。


☆予定の調整が難航し、参加できるかかなり怪しかったですが、とても充実した内容でした。一見ハプニングのように見えることも全てが完璧だと強く認識する機会になりました。また、現時点でも、自分が想像していた以上に自分にできることはあって、それで人の役に立つこともできるのだな、と認識することができました。貴重な場を与えてくださってありがとうございました☆


☆2日間お世話になりました。お会いできて光栄でした。 初日は錚々たるメンバーを前にしてやや気後れしていましたが、よい経験となりました。 美佳さんのお話を伺いながら、自分が今までやってきたことを一つ一つ確認し、今の位置を再確認するような時間でした☆





2016年12月12日月曜日

2016年 12月の満月


※ このページは Moon Phase Astrology と Full Moon 14 December 2016 ~ Unveiling より抜粋してお届けしています。









2016年12月14日(水) 09:06 に双子座で満月が訪れます。
先月にひきつづき、今回の満月もスーパームーンです。月の中心が地球から 360,000キロ以下の距離にあるときには、スーパームーンと呼ばれます。
そして、占星術的な意味合いは普段よりも強まるといわれ、倍になるという説もあるようです。

さて、今回の月の影響で イマジネーションのエネルギーは大きく高まりそうです。
しかし、ご自身の行動をしっかりと制御し、コントロールできているかを試されるかもしれません。今月はたくさんの誘惑に惑わされる可能性があります。自分の中で決めたことは守ることができるように、強い心構えを持ちましょう。また、こんな状況ですから周囲にたいしてコミットメントを求めづらい時期かもしれません。

さて、具体的に 惑星たちの配置をみていくと
月と土星が向かいあっていますから 何かを前に進めたいという欲求が強くなるでしょう。月は私たちの行動の癖を司り、土星はきちんとした構造を求めますから 「しっかりする」という状況をつくるには最適です。
また、月は天王星、セレス、木星とそれぞれセクスタイル(60度の位置)を組みます。新しいアイディアを生み出したり、自由を追求する機運が高まるでしょう。また、人とのつながりを欲する状況が作り出されるかもしれません。何事も要求しすぎないことが賢明です。木星は新たなクリエイティビティをもたらしてくれます。今の時期に大切に育てているものは、のちに大きく花開くことができるでしょう。しかし、反面 軸をもてていないと 誘惑に負けて 本来求めていない場所に留まったり、陥ったりする可能性があります。注意しましょう。


この満月の時期はあまり出かけずに 家でゆっくりとしていることがおススメ。
浄化を行ったり、心と肉体をケアしたり… 月の光にあたるなどしてみましょう。家に留まることが難しいという方は、攻撃的なエネルギーがある場所をさけ、自分のテンションがあがらないような場所を選ぶと良さそうです。


*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年12月5日月曜日

魂の成長をどうハンドリングするか?



最近、前向きにスピリチュアルな世界の探求をしようとする方々にお会いする機会が増えてきたように思います。

自分の心を磨きたい。
スピリチュアルな道を志すことが必要な気がする…。
そんなことを漠然と考えながら過ごされていた 方が多い

でも、「スピリチュアル」な世界を学ぼうとしても 良い意味でも悪い意味でもあらゆる情報の玉石混交で、何にアクセスするのが良いのかがわからず 入口を見出すことが難しいというのもあるようです。

私自身は、雑種のように あらゆるものを試し、今の自分であれば あまり他人にはおススメしないような世界にも片足を突っ込んだりなどしました。それらの世界すべてが私にたくさんの刺激を与えてくれたことは確かです。
そして、もしかすると回り道であったかもしれない 私の軌跡は 今では「必要なことであった」ということを認識できるようになりました。


私は、魂の成長をハンドリングするためには、正しい知識と出会う必要があると思っています。
そのために、必要な知識をいかにして伝えられるか… を日々考えていたりするのですけれど、同時に それらの正しい知識は、準備ができた人にはちゃんとやってくるような気がします。


天は、皆さんの願望に適切に応えてくれるものです。
どのように実現するのかについては、こちらではコントロールできません。なぜなら、そのシナリオを全て知ってしまうと、何も面白味がないから。
でも、純粋に「知りたい」という気持ちがある人には、ちゃんと天は応えてくれます。それらの知識を持つ人物との出会いを演出してくれたり、たまたまその手の本との出会いをもたらしてくれたり…。
経験から学ぶ、ということで なんとも 不思議でドラマチックな体験を準備してくれたりします。
私自身は、この「体験」を通して学ぶというのを一番やらされた気がします。


シュタイナー は、キリストがこの世にもたらした 人間の根源的な3つの衝動(高いレベルの欲求)として 探求の衝動、慈愛の衝動、そして善の衝動 を定義していますが、最初の「探求の衝動」というものが純粋に持てていると、あらゆるスピリチュアルな存在たちが、皆さんの 願望に応えてくれるのだと思います。


自分の前にもたらされる学びを深めていくうちに、自分の中に知恵としてたまっていくエッセンスが構成されていく。自分の中で原則のようなものが見えてくる。思考で理解した内容と、体験とを組み合わせると、得られる深い智慧にたどり着く。

私は、スピリチュアルな探求の過程で得た経験は、必ず魂の糧になっていると感じます。
もしかすると、それはとても痛い経験としてやってくるかもしれない。でも、それは 現実的に どんなに痛くても 魂の欲していたものだと考えて良い気がします。


時にスピリチュアルな存在たちは、私たちの魂と結託して とんでもない出来事を引き起こしたりもする。でも、その時に 「なんでこんなことになるのか…」と思う必要はありません。
起こった出来事から 得たものは必ずあります。戸惑ったりすることは日常茶飯事。そんな状態でも、次に準備されている新しい世界に向かって、探求の衝動に従い、希望をもって 進んでいくことがなによりも大切なのではないか、そんな風に思います。


ただ、もし引き起こされる出来事の影響が大きすぎる場合は、ヒーリングなどのセッションを受けたり、少しお休みしたりするなど 現実的な思考も忘れないように…。
魂が急激な成長を遂げているときには、自ら前に進むよりも、波に乗ってゆったりするほうが 効果的です。







【サイキックとして生きる】 の過去記事です

魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年11月23日水曜日

愛することは義務ではない ~ 無条件の愛って?


今回は「愛」について、です。

スピリチュアルな世界の扉をたたき、その世界の雰囲気の中にいると
愛というものの インパクトをだんだん感じるようになると思います。

でも、私たちの中にある「愛」の定義というものは、本当に様々です。

極端な例ですが、
小さいころに お母さんから毎日のように叩かれていると、叩く≒愛 という思考がインプットされてしまい、無意識に 愛する人をたたく 衝動が現れることもあるそうです。


私たちは、あらゆるものに対する愛を持つことができます。
同時に、その愛の感覚を味わうことができたときには、本当に幸せな気分になるものです。


でも、この愛というものは義務ではありません…。


よくキリスト教的な結婚式に参加すると 新郎と新婦が 永遠の愛を誓ったりしていますが…。
それはそれで儀式として美しいものではありますが、そこで「誓ったから 相手を愛する義務がある」というのは、なんだか窮屈でもあります。


さて、私たちの中にある愛には2種類あると言われています。

それは、自分が良い状態(満たされた感覚、快感、社会的な地位など)を味わいたいから 相手を愛する場合。
次に 何かを受け取れるからではなく、ただ相手を愛する場合です。


シュタイナーは、前者の愛をエゴ的な愛。そして 後者をスピリチュアルな愛と言いました。
どちらも悪いものではありません。
そういう種類の愛が存在するということです。


彼が定義するスピリチュアルな愛 というのは、よく使われる「無条件の愛」と同義だと思います。
確かに、無条件の愛の波動はとても高いですし、その感覚の中にいると なにもかもが浄化されるというか… 生き返る感覚になります。
同時に、相手を無条件に愛しているときの感じは、自分自身も心の底から満たされています。


スピ系の人々が陥る落とし穴の中に、「他人を無条件に愛せねばならない」という妙な思考でご自分を制限してしまうというのがありますね。

それは、非常に苦しい。なぜなら、本当は自分のために相手を愛したいのに、無理やりそれを無条件に変換させないといけないから…。長くは続かないし、続いたとしても 自分の中での矛盾によって 心は蝕まれていくはずです。


確かに、キリストは 隣人を愛しなさい、 と言いました。
でも、その時の彼の言葉の文脈は もっともっと深いものです。
自分と相手の境界線がなくなり、すべてが一体であるとわかること。我々は宇宙の一部であり、実は一つなのだとわかることが大切なのです。
その文脈やニュアンスを受け取らずに、ただ言葉の通りにすることは苦しいに決まっています。


皆さんは、今 愛する人がいますか?
その相手を自分が心地のよい想いをするための愛していますか?それとも、本当に無条件に愛しているでしょうか。考えているとわからなくなります。

でも、無条件に愛している瞬間は、必ずやってくると思う。
その感覚を得られたとき、きっと エゴ的な愛を持つ自分も、そして人々も、自然と受け入れられるようになってくるはずです。









【サイキックとして生きる】 の過去記事です

愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年11月2日水曜日

良いことばかりをしていると起こる苦しみ


今回は、欲求について触れてみたいと思います。

スピリチュアルな世界に触れていると、愛や慈しみ、想いやり…
そんなものが大切にされる傾向があります。当たり前のことではあるのですが、よくこの領域に入り込みすぎて苦労をしている人を見かけます。

同じようにポジティブでいようとするあまり、ネガティブなものの一切を自分の人生から排除しようとして、逆に苦しくなっている人にも出会います。

なんだか変な話ですね。


やみくもに欲を追求することは、面倒な出来事を引き起こしがちなので あまりお勧めしません。(まぁ、止めもしませんが…)

ただ、ある程度は自分の欲求というものにエネルギーを注いであげないと、多くの場合 いつかエゴが爆発することがあるように私は思います。


他人にために頑張る、自分の欲求を脇に置いても 穏やかにいられる人というのは、その人物の欲求と、例えば「人助け」が一致しているからです。
心から「人助け」が好きでやっている。その行為そのものを愛している。だから、できる。

しかし、

「人助け」や「ポジティブでいること」は しなければならない から
それをやることは当然のことであり、やらないということは許されない
やっていないと、自分が人としてNGという気がしてくる

そういった 気持ちがわいてくるのであれば、ちょっと考えたほうが良いかもしれません。
これは、他人から… 社会から? あるいは モダリティ(宗教など)の創設者から?  もしくは自分から自分に課している制約になります。


制約というものは、あなたを守ってくれる。
他人と同じようにしていれば、異端とならずに、守ってくれます。
制約の中にいれば、外からの攻撃から 集合意識が守ってくれるかもしれません。


~~ すべき
~~ はしてはならない
~~ しなければならない
~~ しないことは悪だ

といった想いがある領域に対して、あなたは コミットをしています。
その条文を守ることによって、あなた自身の尊厳を確保しているのでしょう。


でも、もしそれが苦しくなるのだとしたら・・・。
少し立ち止まって考えてみませんか?

それらは、心から「やりたくてやっている」ことですか?
やらないことによって罪悪感が生まれてしまうなら、あなたは、その制約の中に 「自分の身を置かざるを得ない」状況に陥っているといっても良いでしょう。


何も、全てをやめろは言いません。
でも、もしあなたの中に 少し 「お休みをとりたい」と思っている、「ゆとりがほしい」と思っている側面があるのなら、それを満たしてあげましょう。

自分に少しだけわがままを許してあげてはいかがでしょうか。
私たちは、お寺で修行しているわけではないのですから。




2009年 アート教室にて



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年11月1日火曜日

2016年 11月の占星術



★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for November を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


11月は、先月の急なカオス状態に比べるとずいぶんと穏やかに感じられます。
しかし、水面下では様々な出来事が…。海王星、木星、冥王星の影響を受ける今月は、頑張りすぎたり、自分自身を誤魔化す傾向が強くなりますから、軸をしっかり持つことを心がける必要があります。まだ10月末の新月(蠍座)の影響は続いていますから、濃厚で深く、そして静かな感じは続いています。しかし同時に真実を追求するエネルギーを持つ射手座の木星が、隠れていた事実を明るみに出してくるでしょう。水星も12日に射手座に入り、月の後半には 太陽、そして月も射手座に集まってきます。

・・・


11月4日には、射手座の金星が牡羊座の天王星とトラインを組み、お金と愛情の分野で新しい機会を提供してくれます。どちらも火のサインですから、物事はかなり急激な展開をみせる可能性があります。即座に対応する必要がありそうです。11月8日には火星が水瓶座に入り、12月の中旬まで留まります。インスピレーションと手放し感を提供してくれるでしょう。水瓶座は精神的な活動とコミュニティへの貢献を好む傾向があります。

11月14日(日本時間では同日の22:52)には牡牛座で満月が訪れます。今回の焦点は、より実質的な自己投資やお金に当たっています。
この月を含む配置は蠍座の太陽、牡羊座の天王星、エリス、ケレスとともに 五つ目型(さいころの5の目のように,四角の四隅に1個ずつ,真ん中に1個ある配置)をつくります。自由と親密さとの間にバランスを見出す必要性を感じはじめるでしょう。そのために、人生に必要な修正をしていこうとする前向きな気持ちが湧いてくるはずです。
サビアン占星術によると、今回の配置は 「価値のある宝石が散りばめられたジュエリー・ショップ」 「ウサギが自然の精霊へと変身する」とあります。高次の存在へとつながること、そして変容することを示しているのでしょう

19日には魚座で海王星が順行を始めます。基本的に 惑星たちは順行をしているときのほうが、本来の力を高めます。したがってこの後の1週間は、より繊細で直感的になるかもしれません。しかし、海王星は同時にサウスノートとアラインしていますから、被害者意識、欺瞞や逃避が起こる可能性があります。このようなエネルギーは、海王星の順行を利用してうまく排除していきましょう。夢をみること、瞑想することで より明確で深い示唆を得ることができそうです。

24日、天秤座の木星がやぎ座の冥王星とスクエア配置となります。
アメリカでは感謝祭の時期ですね。何かを「やりすぎる」ことに対し配慮が必要となります。関係性においては、パワーの均衡を保つことが課題となりそうです。このエネルギーは、冥王星と金星がアラインし 木星とスクエアを組む 25日になるとますます大きくなります。
この時期は、愛を育んだり 中長期的な視野でお金のことを考えるのには適しています。時間的に… また空間的にも余裕をもち、高次の存在にアクセスできるスペースをつくっておくとよいでしょう。これに成功したならば、射手座の水星が天王星とトラインを組む26日に インスピレーションを得ることができるかもしれません。

日本時間の29日 21:19に射手座で新月が起こります。
今回の月は 海王星とサウスノードとスクエア配置です。改めて自分自身が信じていること、情熱、スピリチュアルな道について考えることが奨励されます。私たちは自由と独立を求め、自らの真実を語るエネルギーが高まるでしょう。教育、旅行や出張、内なる旅がキーワードです。
海王星がスクエア配置になるときには、インスピレーションやガイダンスを求めたり 直感を大切にして高い次元の存在たちにアクセスしやすくなります。うまく活用してください。
サビアン占星術によると今回の配置は 「地球の深い地底で新しいエレメントが生成される。錬金術師の火のエネルギーが燃え盛り、人間の内なる物質が浄化、変容する」とあります。新しいパラダイムが手に入ることを示唆しているのかもしれません。
(終)

2011年 日光にて




*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年10月25日火曜日

なぜ 願望が実現しないのか?


今回は願望について書いてみたいと思います。

スピリチュアルな世界に入ると、シンクロニシティが高まり、ちょっとした願望は比較的叶いやすくなると私は思っています。


例えば、電車の中で座れる比率が高くなったり、手に入れたいと思っていた小物が 偶然に自分の手元にやってきたり…。
そんなことは、けっこうあるものです。
もしかすると、本当は常々起こっていたことなのに、小さな願望が叶っていたことに気づいていなかっただけなのかも知れません。



しかし、得てして自分が心の底からほしいと思うものは、なかなかやってこない。
そんな風に感じている人も多いでしょう。
物事がそんなにうまくいかないのが、この地球です。


例えば病気の人は、自分の病気が治ることを願っているでしょう。
これという相手に出会っていない人は、新しいパートナーに出会えることを望んでいるでしょう。
パートナーとの関係がうまくいかない場合は、うまくいくこと。
もしかすると 早く別れたいのに別れられないという風に思っている人もいるかもしれませんね。

やっている仕事が自分の中で やる気になれないので、夢を改めて追いかけたいと思っている人もいるでしょう。
心の底から愛していると思う相手と結ばれることを願う人もいるでしょう。
身体の弱い子供の健康を願う人。
経済的に苦しいので、お金が欲しいとおもう人。
重苦しい介護の生活から、なんとか楽になりたいと思う人…


そういった、皆さんの願望は なかなか叶わない。
他のことはいいから… 早くこちらの私の願いが叶ったらいいのに、という風に思うことも多いと思います。


私も、自分の中で「これ」と思う願望が どう努力しても手に入らなさそうだなと思うことがあります。
頭の中から ずっとこれが離れず、毎日 どこかで そのことについて考えてしまう。
どうすれば手に入るのか。私に何か落ち度があるのか?  なんていう風に。


もし努力すべきなのにしていないのだとしたら、努力すべきですね。
自分の知恵をしぼり、工夫し、人の助けを借りたり いろいろなことをやりながら、やるべきと思うことを続ければいい。やるべきことがわかっているのなら、やらないとダメです。
それは、当たり前のこと。


でも、なにをどう頑張っても その願望が実現しない時は、何か原因があると考えなければなりません。

あなたの大切な願望は、宇宙に届いているのでしょうか?


おそらく届いてはいるでしょう。
しかし、その内容について宇宙がNOと言っている場合もあると思いますし、すぐには実現しない場合もあります。なぜなら、その願望が成就する過程のほうに意味があるからです。


あなたの願望が実現しない理由は、大きくわけて2つあります。

① その願望が、実は「あなたが望んでいること」ではないから
② その願望は、「あなたが期待しているよりも 早く実現するもの」ではないから


この2つのうちのどちらかです。


これを見て、おわかりになると思いますが、 こうなってくると 我々ができることなど 殆どありません。

そもそも①の場合は、自分の本当の願望を見直す必要がありますね。
内省や瞑想などを繰り返しながら、自分自身の深い部分を向き合う必要があるでしょう。


では、②の場合はどうでしょう。
これも、期待しながら待っている時期から、だんだん大した執着がなくなってくる段階に到達するまで、宇宙が あなたの願望を叶えることはないと思います。でも、あなたの物事のとらえ方や考え方が変化すると、驚くほどに急激な展開があるはずです。


結局のところ、叶わない願望は いったん手放すことが最も近道ということ。
でも、「手に入れたいから手放す」という変な意図は持たないほうが賢明です。そんな疲れるプロセスを経るくらいなら、飽きるまで執着したほうがいいのではないか?と私は思います。



”神秘修行の完成には特に「願望」の在り方の教育が必要である。人は決して満ち足りてしまってはならない。なぜならわれわれが達成すべき事柄はすべてわれわれの願望の対象であるべきだからである。そしてもし願望の背後に或る特別の力が働いているなら、その願望は常に成就されるであろう” 「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」 シュタイナーp.113

私たちの願望が、魂のそれと連動したとき、宇宙は奇跡を見せてくれます。
いらぬ願望に執着しているよりも、自分の中を探求し 真なる願望を探し当てて 宇宙と連動した創造をするほうが、ずっとこの地球という場所を楽しめるのではないでしょうか。



2010年 モルディブにて



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年10月18日火曜日

魂のランクについて理解する(下)


前回の記事では、魂のランクと、魂のランクの高い人が陥りやすい トリガーポイントについて触れました。


魂のランクが高い人は、そうではない人からの指摘に弱いです。
どこかに 「自分のほうが高貴である」という自負… のようなものがあるかもしれません。

例えば、一時的に 庶民の恰好をして 旅をしている貴族が、
テーブルマナーやお作法について、誰かに指摘されるようなものです。
その瞬間に湧いてくる感情は、

「・・・は? なぜ、貴方(ごとき)が、(この)私に そんなことが言えるの?」

という感じなのでしょう。


・・・

感覚としては、私も十分理解できます。
しかし、ここでいちいち感情を逆なでされていては、地球で仕事はできません。

大切なことは、このような感情を刺激する要因があると知ることです。
それは、私たちの中にある最もデリケートな部分を守りたいという衝動です。
つまり、エゴが反応がしているのだと理解することが必要になります。

魂のランクが高い人は、多くの場合 そうではない人々によって傷つけられた経験があります。
あるいは、自分がその経験をしていなくても 自分の遺伝子や 自分が立っている場所で起こった感覚にチューニングしてしまうことが多い。


また、魂のランクが高い人は、自分が知っている愛の感覚を理解してほしいと願いますが、魂のランクがない人々にとって、それは 非常に脅威です。
そう、愛ほど恐ろしいものはない…。


人々は、「真実」を恐れるものです。だから、準備ができていない人たちに「真実」の愛や光をみせようとすると、基本的に 彼らはあなたを攻撃してきます。
その攻撃の威力は大衆に瞬く間に広まってゆく。
それだけ、真実や愛、光というものは、「丁寧に、気を付けて」使わなければなりません。

自分の魂が秘めた本来の力を使う。
それを使って仕事をする。
そのためには、地球の波動でご自分の愛の感覚を制御してつかう術をもたねばなりません。
うまく使えない場合に、この地上人たちの報復行動はかなりキツイものがあります。
でも、仕方がありません。
私たちは、その時のトラウマを癒し、そしてまた 次の仕事をしなければならない。



この地上に生きる人類を見下して生きるのではなく、彼らの生きる世界を尊重しましょう。

好きになる必要はありません。
無理に仲良く生きる必要もありません。
ただ、彼らも精一杯毎日を生きていることを知りましょう。

もし、彼らに傷つけられた経験が過去にあるのなら、それを癒しましょう。
そして、癒された感覚の中から 湧き上がってくる愛の感覚を味わえばいい。


これを何度も繰り返しているうちに、私たちは 「何も【教える】必要はないのだな」と知るようになる気がしています。
まだ、この感覚を うまく言葉にすることはできませんが…


2014年 ハワイのモロカイ島にて



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年10月11日火曜日

魂のランクについて理解する(上)


今回は「魂のランク」について書いてみたいと思います。
魂のランク… 皆さんは こういったものがあると感じますか?
私は、存在すると思っています。
ただ、それは高ければ偉いとか… そういう意味ではないけれど。


プロセス指向心理学の主な創始者であるアーノルド・ミンデルも、
このような意味合いについて 「スピリチュアル・ランク」という言葉を
利用して説明しています。

生まれたときから、
何か一般の人とは違う思考を持ち、死を恐れず、深い愛の感覚を
持ち合わせている。そんな人たちがこの世には存在する。


そんな魂を持つ人々は、何かこの世で大きな仕事をするために生まれてきていることが多いと思います。

そして、彼らには卓越した能力があったり、サイキックだったり・・・
常に社会を別の視点から見ることができる力があります。
「肉体を持つ自分」よりも大きな自分の存在を知っており、
そこへアクセスすることができる人々です。


皆さんは、ご自分の魂のランクが高いと思いますか?
もし 直感的にそう思うのであれば・・・ そうなのかもしれません。


しかし、魂のランクが高いからといって あなたが「偉い」わけではありません。
単純に 他の人々と住む世界が異なるだけです。
異なるエネルギー、次元、思考、愛の質 を持つだけ。
同じ地球に住む、同じ肉体をもった人間ですが、種類が違うだけです。


例えば、動物たちの世界を観察してみるとわかりやすい。
魂のランクの高い あなたは 白鳥で、あなたの職場で働く 人々は ネズミとしましょう。
あなたの視点でみれば、そのネズミたちは飛べない、空からみた地上の見えない、かわいそうな集団に思えるかもしれません。
しかし、ネズミたちの視点からみると、白鳥のあなたは 得体の知れない、常識のない 存在でしかない可能性があります (けっこう、そういうものです)


また、魂のランクが高い集団の中にも いろいろな人がいます。
白鳥の集団の中に、とても美しく心の穏やかな、そして愛に溢れる一羽がいることもありますし、エゴのエネルギーから全く脱却できておらず、自分のサイキック能力を愛のために使えない一羽もいるもの。
従って、白鳥であれば 偉いのかというと、そういうことではありません。
お坊さんに徳の高いお坊さんがいるのと同時に、俗にまみれたお坊さんがいるのと同じです。



・・・


さて、魂のランクが高い人は、
自分よりもランクが低い人からの アドバイスや指摘、意見に弱い傾向があります。
特に、専門的なスキル領域ではなく、人としての在り方、生き方などについて指摘されることに 弱いです。


ネズミが白鳥にアドバイスをする理由は、ネズミの常識からみると、白鳥さんはそれを逸脱しているからです。ネズミの世界観からみると、それは許せないこと。
だから、「ああ、なるほど。ネズミの世界は、そういう常識なんだな」と理解すればいい。
本当は、白鳥であるあなたを攻撃しているわけではありません。

同時に、全く同じ指摘を 自分よりも 魂のランクが高い存在に言われたら受け入れられるのか… を考えてみる必要があります。
きっと伝える際の言葉やエネルギーはずいぶん違うでしょうけれども、そのエッセンスにチューニングしてみましょう。

どうでしょうか。
似たようなことを(あるいは、その一部でも) 別の言い方で 例えば大天使や菩薩など、あなたが尊敬する存在に言われたら受け入れられますか?たぶん、受け入れられるはずです・・・苦笑


あなたが尊敬する存在に言われるとOKなのに、ネズミに言われると 感情が吹き出してしまう理由は、間違いなく あなたが隠している自分の一面と相手(ネズミ)が共鳴しているからです。


魂のランクが高いからといって、
「ネズミたちに何かを教えてやろう」と思う限り、あなたはネズミと一緒です。
そこには愛がありません。

魂のランクが高いからといって、
常に ネズミたちを煙たがり、彼らの存在を否定している限り、あなたはネズミと一緒です。


ネズミたちと仲良くなる必要はない。
ただ、あなたの中にもネズミの側面があることを知る必要があるのです。



魂のランクが高い人々は、そのランクを上手に使う必要があります。
あなたは、人間なのです。人間であるからこそ、純粋な白鳥なのではなく、ネズミの一面もある。
ネズミである自分の一面を大切にできないかぎり、あなたは 自分のランクを発揮することはできないでしょう。



2014年 山梨県 芦川村にて



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年10月4日火曜日

瞑想の体験を紐解く



瞑想で不思議な体験をする…。
初めての瞑想で そんな感覚を味わうと、起こったことがどんなことかを知りたくなります。

一方、瞑想が全然うまくいかない。
そんな時は、どうしたらうまくいくのかを知りたくなります。

こんな風に
皆さんの知的好奇心が湧き上がってくるのは自然なことだと思います。


後者の「うまくいかない」という点については、本を読んだり 瞑想リトリートなどに参加すれば いろいろと知識は得ることができるでしょう。
あらゆる手法に触れることで、だんだんと 自分にあった方法。自分がもっとも 「深い意識に入りやすい」方法が見えてくると思います。


ですので 今回は 前者の「不思議な体験をする」という点について 少し私の考えを書かせてもらいます。



私たちは思考する動物です。
だから、物事が起こったときに そのメカニズムや解釈を求めます。

それは自然な欲求だと思います。


でも、瞑想というプラクティスは 「何かを知るため」に行うものではありません。

物事をただ ありのままに見る。何の解釈も加えず、「そのまま」を見る。
瞑想という行為そのものを味わうことに意味があります。
だから、瞑想に「目的」というものはないのです。

この概念は、普段の私たちの生活からずいぶんと遠いものですから、
腑に落とすには時間がかかるものだと思います。


でも、やはり 瞑想に目的はありません。
・・・というのが、瞑想の基本的なスタンスです。


例えば、瞑想によって 何か不思議なビジョンをみたとしましょう。
宇宙の銀河系のような世界を旅している感覚になったとします。

果たして、それが本当に銀河系なのか。
そのビジョンをいま 自分が見ていることにはどういう意味があるのか。
私の人生はこれによって変化するのか。

これは、どんなマスターにも答えられない問いです。
いや、きっと マスターは何等かの答えをくれるかもしれませんが、
その答えであなたが満足するのは、せいぜい 3日間くらいでしょう。
すぐに、次の問いが浮かんできてしまうから・・・。


もう一つの例をあげましょう。

こちらは、よくあることですが、 瞑想をしたら急に気分が悪くなることがあります。
自分の胃のあたりに不快感が浮上し、どうしようもなくなってきたとします。

もし、近くに マスターがいたら、
ひとまず、気分の悪い状態から いくらか解放する手助けを得ることはできるかもしれません。
時には、その状態を放っておくマスターもいると思います。
でも、気分の悪さがどこからきたのか、それにどのような意味があるのかの「解釈」をマスターがすることはないでしょう。

なぜなら、それはあなたの経験であり、あなた以外の誰もそれを知りえることはないからです。


瞑想の中で…(本当は瞑想の中だけではありませんが)・・・
起こっていることは全て平等に起こっています。


あなたの呼吸
あなたの体の違和感
あなたが見たビジョン
周囲から聞こえる音


これらは全て「今」に起こっていて、ただそれだけです。
皆さんが、ご自分の呼吸について解釈を得たいと思うことはありませんよね?

なぜ呼吸については疑問がわかないのに、
その他の現象には疑問がわくのでしょう? 不思議なものです。


以下は、ルドルフ・シュタイナーの引用です:

”はじめて伝授を受けた人は、自分の体験内容をいくら打ち明けても、霊的修行を積んだ人があまりにわずかしかそのことに 「好奇心」を示さなのに驚くのが普通である。事実、修行者にとってもっとも望ましい態度は、自分の体験についてまったく沈黙し、……… 何も語ろうとしないことである。なぜなら、すでに行を積んだ人は、初心者が自分について語るのとは全く別のところから ………材料を得ているからである”
  『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』 より


結局、経験は経験として 宝物として持っておくことが大切です。
それがいつか つながって 大きな気づきとなることを待ちましょう。

その気づき。

これまでの瞑想体験がつながった時に得られる神秘的な「気づき」は
その瞬間に誰にでも「わかる」ものだと私は思います。




2015年 秋、北海道にて撮影☆

☆ マインドフルネスについては こちらのカテゴリをどうぞ☆


*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年10月3日月曜日

2016年 10月の占星術



★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for October を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


10月はとてもダイナミックな月です。
今月のアスペクトは急激な方向性のシフトをもたらしやすいです。冥王星、天王星、火星の影響で権力や支配にかかわる課題と共に、移ろいやすく不安定なエネルギーがありますので、注意が必要です。但し、同時に ブレイクスルーや やる気の高まりも暗示されます。
また火星が生産的なやぎ座に位置していますから、中長期的なプランを一歩一歩進めていくのに役立つでしょう。
今月は、天秤座の新月からスタートしていますね。関係性、平等であること、協調すること、またバランスを維持することがテーマです。さらに木星が天秤座に入り 来年の10月までここに留まります。対立したエネルギーの均衡を助けてくれるでしょう。


・・・

10月5日にはやぎ座の火星と天秤座の木星がスクエア配置になります。この期間、私たちは 自分の限界を超えた責任を負ってしまったり、アクセルを踏みすぎる傾向がありますので 地に足をつけられるよう配慮する必要がありそうです。同じ日には 蠍座の金星とやぎ座の冥王星がセクスタイルの配置です。お金になりそうな案件が浮上してくる可能性があるでしょう。

水星と木星が天秤座でアラインする11日は、日記を書いたり、夢を描いたり、クリエイティブな活動をするのに適しています。前向きで、寛大な気持ちになり 理想的なエネルギーが満ちると 拡大思考になることができます。この感覚は火星と海王星のセクスタイルによってますます高まるでしょう。ケレスがこの日に牡羊座に入ります。物事のバランスをとることに苦労している人は、サポートが得られるでしょう。

10月15日(日本時間では 16日 13:25)に牡羊座で満月が訪れます。
今回の月は、天王星、エリスとアラインし、水星と向かい合い、火星&冥王星とスクエア配置です。太陽の天秤座 ー 月の牡羊座という極現象は 独立することと VS 他人と協調することのバランスを保つことがテーマです。エリスは小人の惑星で 牡羊座の天王星とアラインしており、この2つが一緒になると不安定なエネルギーをもたらしますが、同時にイノベーションや再構築も可能です。天秤座の水星は他人と同じゴールに向かってコミュニケーションをとることを奨励しています。
このように、全体的に今回は チャレンジングな配置なので地球規模での大きな変化が起こる可能性があります。注意しましょう。サビアン占星術によると 「大量のスピリチュアルなエネルギーを受け取る準備をする」 「内的な強さを育み、人生の土台が変化することへの対応」 とあります。大きな変容が起こるのかもしれません。

19日には火星と冥王星がやぎ座でアラインします。権威、支配やパワーに関連する課題が浮上する可能性があるでしょう。このコンビネーションは 翌日に水星および天王星とスクエアを組みます。長い間、なんらかのアクションが求められていたテーマがある人は、手をつける時期かもしれません。ただし、丁寧に・・・そして注意しながらやりましょう。
新しい基盤をつくるために、古いパターン、人間関係、あるいは行動を終わりにすることが求められそうです。このアスペクトは、長期的なゴールを達成するために、自分のパワーをポジティブに使う活力とスタミナを提供してくれる可能性があります。大いに活用しましょう。

10月28日には火星が天王星とそれぞれやぎ座、牡羊座でスクエア配置となります。
ここからもたらされるのは、とても落ち着きがなく不安定なエネルギーです。この時期、私たちは人生のどこかの側面に対して反抗心を持つかもしれません… 心が自由を求めているのです。水星あるいは火星が天王星とスクエアを組むときには、基本的にネガティブな人々の近くに身を置かないことが賢明です。また、10月の中旬から後半にかけては 急でびっくりするような出来事が起こる可能性があるので 注意しましょう。
29日には金星が土星と蠍座でアラインします。こちらのサインは、人間関係や家計を見直す良い時期なので、起こっている変化を前向きにとらえ、建設的な改善策を吟味するとよいでしょう。

10月30日(日本時間では 31日 午前 2:38)に蠍座で新月となります。
この月は水星とアラインしており、海王星とトラインを組んでいます。蠍座のテーマは、深いところに隠れていた事実やタブーが明るみに出ることです。今回の配置を利用して、権力やパワーに関連して、何か問題を抱えている場合は これを手放して前進する良い機会となるでしょう。
月と海王星とのトラインは、自分や他人に対する温かい気持ちや思いやりを育みます。瞑想などによって大切な情報へアクセスすることが可能となるでしょう。スピリチュアルな情報を包むベールは薄くなる傾向がありますから、大切な情報にたどり着くのにそれほど困難はないはずです。サビアン占星術によると今回の配置は 「静かな湖が月の光を浴びる。高次のインスピレーションに心を開く」とあります。この時期にスピリチュアルな情報へアクセスしようとする意図を持つと良いでしょう




2014年 秋 六本木にて撮影…



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年9月3日土曜日

高次の魂を持つ皆さんへ(Part IV)


少し間が空きましたが、この内容に戻って少し書いてみようと思います。
今回のテーマは「エゴ」です。

スピリチュアルな世界に関わっていると
「エゴ」という存在は厄介者のような扱いをされます。


どこか素敵な場所につながって メッセージを降ろしてきたいのだけど
自分のエゴが邪魔をして 巧みに 光の存在のフリをして
色んなことを言ってくる

いつだったか、私がアメリカでヒーリングの修行をしていたとき、
マスターの女性が

「もし、【あなたは世界を救うために生まれた】とか、【あなたは人類を救う】というメッセージが聞こえてきたとしたら、それは 光の存在ではなく、おそらくエゴでしょう」

という風に言いました。
実際、私には 毎日のようにそれが聞こえてきていたので (笑)
なんだか、マズイな… と思っていたことがあります。


しかし、今の私にとって 聞こえてくる内容が 光の存在のものなのか、あるいはエゴからなのか…。特に自分に向けて発信されるメッセージの時には、それらがどうでもよくなりました。
そんな風に感じているうちに、「エゴ」という存在への認識にも変化が出てきました。


エゴは、地球には必ず存在します。
エゴなしに生きることは不可能です。
肉体をもって生きようとするなら、エゴは必要です。
引き剥がすことはできません。


エゴを邪魔もの扱いしながら生きようとすると苦しくなります。
何かを前に進めようとするときに、エゴが邪魔をする・・・ 普通のことです。
そういった 感覚を持ちながら生きるというのが この世というものです。

多くのスピリチュアルパーソンは、まずは そのエゴを黙らせようとします。
或いは、エゴの声に耳を傾けずに生きようとします。
プロセスとしては、それで正しいのかもしれませんが、
エゴというものは 無視されればされるほど、どんどん その声を大きくしていきます。
そして、無視されたエゴと あなた以外の存在たちが結びつき、恐ろしい出来事を引き起こしたりします。


エゴはあなたの敵ではありません。
エゴは、あなたの中にある 最も弱くて可愛らしい存在です。
エゴは、あなたに守られなければならない。
エゴの声を聞き、エゴが欲することを満たしてあげることで、あなたも 満ちるのです。
エゴの欲求を満たしてあげてください。
エゴの声は 悪と決めつけないでください。

エゴを大切にする愛を持つこと。
それができるようになると 地球における人生は、驚くほどに開かれた 素敵な場所に変化するはずです。







******

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報
http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


【サイキックとして生きる】 の過去記事です

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?




2016年9月2日金曜日

2016年 9月の占星術


★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for September を和訳したものです(日付はUSの時間です)★



9月はとても活発な月です。
おとめ座における日食があり、魚座で月食があります。水星と冥王星の動きがあり、新月が2回ありますね(日本時間では 10月1日になるので 2回ではありませんが…)。また、木星がおとめ座から天秤座に移動します。関係性の中から得られる学びや成長が今月の強いテーマです…。水星が21日までおとめ座で逆行していますから 振り返りと修正に時間をかける余裕をくれています。誤解を生まないように明確なコミュニケーションができるよう心がけましょう。22日には秋分の日が訪れます。新しいことを始めるエネルギーを高めてくれるでしょう。


・・・

9月1日には新月がおとめ座で訪れます。
この新月は日食を伴っており、ノースノードとアライン、また海王星と向かい合っており、火星&土星とスクエア、おまけに冥王星とトラインを組んでいます。今回の月の配置は全て火星とスクエア配置なので、個人としては勇気を試されるような、ドラマチックな展開が起こりやすいでしょう。意識が散漫にならないように注意してください。
日食とノースノードは 成長を促す機会を提供してくれます。同時に、土星や海王星がもたらす 否定的な気持ち、罪悪感や 他責、被害者意識から マインドを逸らし、もともとおとめ座が持つ 高いレベルでの浄化や正しい視点で物事を視る感覚を高めてくれるはずです。より現時点的なレベルでは、古いものや使い物にならなくなったものを手放したり・・・などが効果的です。
サビアン占星術によると、今回の配置は 「影を超えて向こう側を見ている2つの頭」とあります。二元論を超えて真実を理解するという深い領域へのアクセスを示唆しているのかもしれません。

9月9日、木星が天秤座に入り、3か月間とどまります。木星は、自分が位置する星座がもたらす影響の光の部分と影の部分を極端に増幅する傾向があります…。テーマは関係性、平等、バランスをもたらす交渉や協調にありますが、影の側面である優柔不断さや競争意識が出てくるでしょう。

9月10日には土星と海王星の正式なスクエアが起こります。日食の影響はまだ続いていますからこのスクエアの効果がますます高まります。幻想と感情の世界に飲みこまれて苦しくなるかもしれません。しかし、より高い志に意識をむけ、不安や恐れから遠ざかってみると、如何に長い道のりを歩いてこれたのか… それを振り返ることができるでしょう。


9月16日に魚座で満月が訪れ、月食を伴っています(日本時間では 17日 4:07AMです)。
さらにこの月は、キロンとアラインし、水星と向き合い… そして火星とスクエア配置です。
月は 魚座、水のサインの中にありますから私たちの気持ちや感情を高ぶらせるでしょう。キロンは感情面で癒しの機会をもたらし、水星は意義深いコンセプトやアイディアにたどり着くことを助けます。自分の感覚がより繊細になっていることに気づくかもしれません。同時に、他人の境界線を意識し、自分の気持ちや考えを尊重することを学ぶでしょう。
この時期は、直感力が高まるため、自分の内にある声に意識を向けてガイダンスを得ることができます。サビアン占星術によると、今回の配置は 「仕事を達成し、使命を全うしたことを社会が承認する」、「魂が人生に影響を与え始め、必要な浄化が起こる」とあります。今月 やってきた 2つの食(日食と月食)の影響があるのでしょう。


9月21日、水星がおとめ座で順行に入ります。
この後 22日に秋分の日が訪れ、25日には太陽と木星が天秤座で同じ位置に入ります。この1月くらいで物事の計画を立てていた人は、その計画を実行に向けて現実の世界へと動くことができるでしょう。人生を より広い視野で視ることができ、同時に前向きな気分になってくるはずです。
26日にはやぎ座で冥王星が順行をはじめ、力強い変容や変革の兆しがあります。27日には火星がやぎ座に入り、より体系だてて、準備を整えた状態で… かつ尊厳をもって物事を前に進めることが可能となります。

9月30日には天秤座で新月が訪れます。(日本時間では 10月1日 9:11am です)
今回の月は、木星、海王星、火星、冥王星、土星とアラインしています。天秤座は パートナーシップを司り、今回のテーマは バランス、均衡、公正性の追求、外交です。海王星は 幻想や欺瞞な領域から出て真実をみること、高い次元のアイディアにアクセスすることを助けます。また、木星は物事を幅広い視点から観察し、火星と冥王星は 古い偏見や思い込みからマインドを解放することをサポート…、土星は地に足をつけ 道を踏み外さないように支援してくれます。
サビアン占星術によると、今回の配置は 「美術館の壁に揃う 3人の古いマスターたちの肖像: 混乱した現代においては 源に戻ることが奨励される」 とあります。瞑想をしたり、日記を書いたり、ヨガをするなどして スピリチュアルな感覚を研ぎ澄ましましょう。自分自身の変化を前進させることができるかもしれません。


(終)




*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年8月2日火曜日

2016年 8月の占星術



★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for August を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


8月のハイライト

8月の天体は、穏やかながらも活動的です。
土星、水星、そして小人の惑星であるケレスがアスペクトを組みます。土星は8月の中盤にかけて私たちに安定感と集中力を提供してくれます。7月に起こった突然の変化・変容に驚いた方にはちょっと一息つける時間となるでしょう。
今月の後半には射手座の火星が土星とアラインし、海王星とスクエアを組みます。描いていた理想の姿へと大切なステップを踏むことが奨励されます。やや 意識な散漫になりやすいです。前向き かつ 集中できる状態を保てるように努力しましょう。


8月2日(日本時間では 3日 5:45am)、獅子座で新月となります。
獅子座的には自己表現をすること、創造的であること、寛大であること、そして自信を持つことがテーマです。しかし、獅子座の影には横柄で自己中心的な側面があります。土星の前向きなエネルギーを借りながらバランスを保てるように意識することが大切です。
サビアン占星術によると、今回の配置は「巨大なオークの木の枝から吊るされたブランコで遊ぶ子供たち」 とあります。新しいパワーと同時に古い伝統を尊重する、そんなことを奨励しているのでしょう。

また、この日には火星が蠍座から射手座に入り、この後2年間はここに留まります。既に火星は 3月から5月に射手座を少し旅していました。火星は、この火の星座に位置しているほうがエネルギーも主張も強くなりますので、リスクをとることを求めてくるかもしれません。人々の心には、より自由と広がりを求める傾向が出てくるでしょう。哲学、教育、旅行やレクリエーションに注目があつまり、この分野がトレンドとなる可能性大です。

8月10日には水星の闇の側面が出てきます… 逆行エネルギーが始まるのです。
私の経験によると水星の逆行期には それと連動するかのように予測していなかった変化や物事の延期などが起こります。大切な資料などにはしっかり目を通し、コミュニケーションは明確に行うようにするなど 意識しておきましょう。月末の30日には本格的に水星の逆行が始まります。

13日に土星が射手座で順行に入ります。こちらの土星は3月から逆行をしていたわけですが、この影響で 物事を再評価し、自分の中にある優先順位を考える状態を引き起こしていたはずです。この日、土星は同時におとめ座の金星とスクエアを組みます。対人関係ではややチャレンジングです。人と同意に至ることが難しかったり、誤解されたと感じたり、孤独感を味わったりするかもしれません。しかし、土星は自分のゴールや求めていることに集中することを助けてくれます。また、13日にはおとめ座の木星と天王星の影響で、変化やイノベーションに心を開き、軌道修正をしやすくなっているはずです。
金星は15日にノースノードとアラインし、17日には冥王星とトラインを組みます。大切な人との関係を発展させてくれることでしょう。

8月18日に水瓶座で満月が起こります。
今回は、小惑星パラスと天王星とアラインしており、水瓶座の影響もあって 私たちが「自分の人生をもっとよくするためにどう変わればいいのか?」についてのヒントを与えてくれます。
パラスが新しいアイディアをくれるとき、何か身近で繰り返されるパターンが現れる…見逃さないように注意しましょう。私たちがもつユニークな才能を、もっと社会や人類に役立てる方法がみえてくるはずです。
サビアン占星術によると、今回の満月は 「大きな嵐が去り、虹がでる」、そして「比重計をつかって車のバッテリーを確認する技術者」とあります。そろそろ、これまでの努力によって得られた成果が具体的な形で見えてくるかもしれません。

なお、一部のカレンダーでは 今回の満月は月食になると予測していますが、NASAの発表では「ニアミス」になるとのことですので、月食の影響が私たちに及ぶことを考慮する必要はないでしょう。


8月24~25日に 火星が土星とアラインし、また魚座に位置する海王星とスクエアを組みます。海王星とのアスペクトは、私たちの直感力を高めますが、同時に 妄想をみたり騙されたりする危険もはらんでいます。火星と土星は、天王星とやや嫌な配置にあります。動揺させられる出来事や事故が起こる可能性も高まるでしょう。
この時期は、何事にも慎重に取り組む必要がありますが、地に足のついた具体的で細かい作業を終わらせるには向いています。

8月30日には水星がおとめ座で逆行を始め、9月22日までこれが続きます。
大切な契約や大きな買い物など、意思決定が求められる事柄は、この時期に行わないほうが賢明です。あまり忙しくせずに、静かにゆったりと過ごすこと。シンプルに生活をすることが大切です。この時期は、振り返りを行ったり、何かを調査したり、スピリチュアルな旅をするなどに適しています。
ケレスが8月31日に動きを変化させ、健康的な食生活やライフスタイルをサポートしてくれるでしょう。自分や自分の周りの大切な人へ安らぎの場やエネルギーを与えるのが適切です。

(終)







・・・



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv


◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年7月2日土曜日

2016年 7月の占星術



★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for July を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


7月のハイライト

6月末に火星が順行となりましたが、その影響で7月の始まり方はエネルギッシュです。
大切なゴールに向けて 歩みを始めることが可能となるでしょう。火星は8月2日まで蠍座に位置していますので、その間は 感情のバランスを保ち、直感を研ぎ澄ます時間をくれています。土星と海王星のスクエアも7月中は影響していますから、ゴールやビジョンを明確にするエネルギーは継続中。物事のスピードがアップするので忙しさは増すでしょう。
月の後半では天王星が逆行を始めるので 7月末から8月上旬にかけては 大きな変化が訪れる可能性が…。


7月4日(日本時間では同日の 20:03)に蟹座で新月が訪れます。
水星、金星とアラインする新月は、同時にやぎ座の冥王星と向き合っています。蟹座は家族や家庭的な活動に向けたエネルギーをもたらし、安全性や食べ物も関係します。権力や支配もテーマになります。
今回は、水のサインに6つの惑星が位置していますから、前進気勢を少し緩め 自分の気持ちを大切にして日記を書くなどすると良いでしょう。ルナ―ノード、海王星、木星の配置によって 人間関係、スピリチュアルな道に関するテーマでは 進展が見られる可能性あり。サビアン占星術によると、今回の配置は 「手からくっきり出た親指が注目を集める。意志の力が輪郭を示す」とあります。魂の意志とつながり、地に足を付けて決意を持つ、そんな感覚が奨励されているのでしょう。


7月6日には蟹座の金星が、蠍座の火星・魚座のキロンとグランドトラインを組みます。金星と火星のトラインは新しいロマンチックな出来事や出会い、または創造的な新しいアイディアをもたらします。
火星とキロンは、その他にも10日に水星と絡み、16日に太陽とアスペクトを組みます。
キロンは、過去の人間関係における傷を癒し、新しいリソースを提供し、コミュニケーションと成長を促すエネルギーがあります。キロンの影響によって、どのくらい融和な方向へと世界のリーダーたちが決断するか… 政界情勢から目が離せません。一方で、キロンの悪い側面は、自分の個性を見せびらかす傾向があること。また、天王星の配置が影の部分を浮上させるので、一般的ではない極端な意見や考え方を受容する余裕が求められるでしょう。


7月19日(日本時間では 20日 7:59AM)にやぎ座で満月が訪れます。
この日、太陽と月が 牡羊座の天王星とスクエア配置となり、同時に火星、キロンとアスペクトを組みます。やぎ座は私たちの感情的な側面に合理性をもたらし、安全性の課題に光を当てます。よりリラックスして人生を歩むために、私たちは何を整理し再構築する必要があるでしょうか…? 天王星が不要な制約からの解放を促す一方で、火星とキロンが勇気と癒しを提供してくれるでしょう。
サビアン占星術によると、今回の配置は「人類の肉体、自然の摂理に眠る原始的な価値観が顕在化する」、「魂が親しんでいるスピリチュアルな感覚が形となりはじめる」とあります。自然と親しんだり、心に潤いをもたらす活動をすることで 物質とスピリットの融合をすることが求められているのでしょう。

天王星が29日から射手座で逆行を始めます。
天星は7月のほとんどを順行していましたが、この前の週当たりから変化や不安定感、大きな変革がやってくるかもしれません。地球規模で影響がある可能性も… 備えておくことが大切です。
私たちの心のレベルでは制約から解放されたい願望、独立・手放しの感覚に拍車がかかります。
31日には獅子座の金星が天王星とトラインを組み、新しい扉をたくさん開く接点をもたらしてくれるでしょう。

8月は土星の順行、水星の逆行があり、月食が待っています!


(終)


・・・



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv


◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


2016年6月23日木曜日

【メールリーディング】 2016年、下期のアドバイスが欲しい方へ


2016年の半分が、そろそろ終わろうとしています。

今年は、変容のエネルギーがとても濃厚ですね。

新しい扉を開いた方、開きつつある方、また 扉に手をさしかけつつある方、そして扉の前に立っていることにまだ気づいていない方・・・。
さまざまなステージに 皆さんがいらっしゃることでしょう。

変容のプロセスは、決して楽なものではありません。
感情がアップダウンしたり、頭が痛かったり、不思議な夢をみたりなど、説明のつきにくい出来事や状態になることが多いような気がします。


もし、そんな中で 自分が今 どこにいるのかわからない。
これからどうなるのか・・・ ほとんど見えてこない、何か大きな希望と不安が混在しているような、そんな気分になる方には、今回のリーディングが助けになるかと思います。

ピンとくる方のお申込みをお待ちしております☆





*****

【受付期間】
6月23日(木)~7月4日(月) 24:00 まで

【何をするの?】
「2016年び向けてのアドバイス」をテーマに、皆さんに必要となるメッセージを天につながって降ろしてきます。
そのリーディングを1000字程度に まとめてお送りします。


✴︎送信はお申込みいただいた方々から順番に実施いたしますが、6/25〜7/15 までには全てをお送りする予定です。

【料金】 12,960円

【お申込み方法】
こちらのフォームをご利用ください (外部リンクです)





2016年6月4日土曜日

2016年 6月の占星術


★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for June を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


6月のハイライト

6月の天体はダイナミックな配置が複数あり、これらが私たちの歩みをスピードアップさせる要因になります。今年の2月27日から7月21日まで、魚座の海王星、射手座の土星、そしておとめ座の木星が織りなすトラインが存在していますが、これが4日(日本時間では5日)の新月を加えてグランドクリスを作ります。このアスペクトのエネルギーを利用し、私たちの智慧、未来のビジョンを大きく成長させることが可能となるでしょう。
また、この配置は自分が持つゴール、資産のあり方を見直す良い機会を提供しています。この後の 数か月で大きなシフトや変化が起こる可能性があります…。火星が順行に戻る6月の後半には
、変化を起こすには適切なエネルギーとなることでしょう。


・・・

嬉しいことに、6月1日から7日までは 冥王星、木星、水星のトラインによって地に足のついた状態を保つことができます。土の星座である山羊座、おとめ座、牡牛座が 新しく魅力的なオポチュニティを提供してくれることでしょう。これまで 何らかのゴールに向けて努力をしてきた人には 報酬が与えられるはずです。



6月4日(日本時間では 5日の 12:01)に双子座で新月が訪れます。

この新月は、金星と同じ双子座に位置し、射手座の土星と向かい合い、そして魚座の海王星/サウスノード、おとめ座の木星/ノーズノードとスクエア配置です。この、とてもパワフルなクラウドクロスは、双子座のエネルギーと相まって 私たちの思考や思い込み、またコミュニケーションのあり方に変化をもたらしてくれるでしょう。特に、他人との関係性について これが顕著に表れそうです。

双子座の太陽と金星は、人間関係とお金の側面で 新しい価値観に転換することを助けます。
また、射手座の土星は過去と決別し、新しい自分になることを奨励しています。おとめ座の木星と魚座の海王星は、視野を広げて、人生における確信と しなやかな気品を持つことを助けるでしょう。サビアン占星術によると、この配置は 「オランダ人の子供が2人、お互いの知識を共通するために話している。同じような特性を持つ仲間と接し、自分の経験を分かち合う」とあります。自分が大切に思える人とのスピリチュアルな対話によって成長することを促しているのかもしれません。


6月13日、双子座に位置する海王星が逆行をはじめます。11月中旬まで続く このサイクルは、潜在意識に眠るメッセージを 直感的なガイダンスやビジュアライゼーション、夢などを通じてクリアに受け取る機会を提供してくれるでしょう。
6月17日には土星が海王星と2度目のスクエア配置に。この日は、その影響で混乱や自己不一致を引き起こす可能性もあります。手放しても良いはずの 古く錆びついた思い込み、偏見や幻想にしがみついている場合は、それを知らせてくれるかもしれません。このアスペクトは昨年の11月26日にもありました。その時に何が起こっていたのか、振り返ってみると示唆が得られるかもしれません。

6月20日(日本時間では20日 20:03)に射手座で満月になります。
この月は、双子座に位置する金星と向かい合い、魚座のキロンとスクエア配置です。特に、このスクエア配置は何かが終了することを暗示しています。世界レベルでも何かあたらしい時代への移行を象徴する出来事があるかもしれません。射手座では2度目の満月ですが、視野をもっと広げて より大きな真実へとたどり着くこと、また人生の大きな目的を見つけるよう促している可能性があります。金星はハートと関連するテーマに焦点をあて、キロンは癒されるべき過去の記憶をヒーリングするでしょう。サビアン占星術によると、今回の配置は「個人の努力と能力によって社会的な地位を獲得する」、「魂の拠り所を確保するため、伝統に敬意を払う」とあります。過去の経験から得た学習を大切に、次なるステージへと飛躍することを促しているのかもしれません。

同時に、20日(日本時間では21日)は夏至です。
これは、満月から12時間以内に起こり、よりエネルギーが強くなる傾向にあります。さらに、海王星、土星、木星そして(今は双子座にいる)水星がスクエアを作ります。これが、より物事やコミュニケーションを明確にすることを助けるでしょう。新しい領域のトレーニングや教育を受けることも良いでしょう。この機運は26日に木星が冥王星とトラインを組むと、ますます強くなります。新しい富を手に入れたり、あるいは富をもたらす取り組みに着手することもあるでしょう。宝くじなどを買うには良い時期です。

魚座のキロンが27日に逆行を始めると、癒しのエネルギーを与え、受け取ることを可能にします。また、29日には蠍座の火星が順行します。これまでにアクセスしてこなかった内的な怒りやイライラを浮上させてくるかもしれませんので、運転には気を付けましょう。しかし、前進するためのエネルギーを高めてくれるはずです。


(終わり)








*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv


◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


2016年5月27日金曜日

スピリチュアルな世界は私たちを救うか?


この記事を読まれている皆さんは、
少なからず、スピリチュアルな世界に興味を持たれている方々だと思います。

この世界に足を踏み入れるきっかけは、様々だったことでしょう。
苦しみから解放されたい、という意図をもった方もいらっしゃるでしょうし、
好奇心に歯止めがかからないという感覚で扉を開いた方…
あるいは、気づいたときにはこの世界に居た、という展開もあることと思います。

私自身は、自分の意図とは異なる出来事がきっかけで扉をあけ、
(もともと、この手のものは嫌いだったので・・・今となっては信じられませんけれど)

次々と明らかになるたくさんの情報が面白くて
どんどん のめり込んでいきました。

今の私はスピリチュアルな世界だけで生きることはやめていて、
闘うビジネスマンの世界にも身を置いていますし、いわゆる 俗世間?と言われるような場にも 顔を出します。
スピのみの世界に生きていたときには、都会のあらゆるエネルギーが渦巻く世界に5分といられませんでした。
その経験をしたことは、今ではとても良かったと思います。


そして、しみじみと思うのです…。
如何に、スピリチュアル「だけ」の世界が 不思議な場所であったのかを。

先日、ある方がこんなことをおっしゃっていました。
「今のスピリチュアルは あらゆるエネルギーが混ざりすぎて 良くない状態になっています。それが落ち着いて、良い状態になるまでには あと7年くらいかかるらしい」

私も、なんとなくこれには賛成。
でも、7年経って 本当に良い形になるのかどうなのか・・・ については、ちょっと難しいかなとも思いますし、ならなくても良いと思います。なぜなら、あらゆるエネルギーが混じり合う場所が、とても地球っぽいから。


皮肉なもので、スピリチュアルな世界の中にも人間のエゴは存在しています。
だから、その世界に足を踏み入れたからといって、すべてがピュアなわけではありません。
一時的に大きな解放があって、素晴らしいエネルギーにつながれるときは、確かにある。その感覚は、本当に美しいものです。

私も、自分がヒーリングを行っているときや
自分自身でつながっているときに その手の感覚が降りてくることがありました。
でも、「今から、そんな風な気分になりたいわ」と思ってスイッチを押し、そうなれるわけではありません。
そんなことができるマスターもいるかもしれないけれど…。
ダライラマでさえも、1日4時間の瞑想を行って、やっとあの波動を維持しているのですから、並みの努力では無理な話だと思います。

そんなエゴや私たちを惑わせるようなあらゆる情報が入り混じったスピの世界ですから、スピリチュアルな世界に足を踏み入れることで苦悩がなくなるわけではありません。
一時的にあなたを救うものもあるでしょう。でも、同時に 傷つき、物事を複雑にする情報もあります。


どんなに徳の高いお坊さんでも、どんなに奇跡を起こすと言われたサイキックでも、エゴがあります。時には間違うこともあるし、人を傷つけもします。


私は、幸か不幸か、この手のマスターと呼ばれる方々が
たくさんの人々の前で話した後で 威張ったり、性的な欲求を抑えることができなかったり、誰かを罵ったり… びっくりするような人間的な?行動に出る場面に遭遇する機会に恵まれました。

最初は、いったいどういうことだろう?と思いました。そんなことをする人がマスターである資格などないのではないか?とも思いましたが、 のちに問題は私のほうにあったのだと気づきました。私は、彼らに完璧であることを期待していた。そんな人がこの世に居るわけがないのに。
こんな風に人から「凄い!」と言われる人でさえも 間違ったり、変なことを言ったりすることはある。それをわかっていないでスピリチュアルな世界に入ると、私たちはとても無防備になります。自分ではピンと来ないと思っても一時的にすべてを信じる方向へとマインドが働いてしまうからです。
もしかすると そのような迷走も、人生の醍醐味かもしれませんが…。


ですから、大切なことはやっぱり自分の意志になると思う。
最後は、ここに戻る。
スピリチュアルな世界のあらゆる勉強をすることで、癒されることも多くあることでしょう。でも、もしこの世界で苦しい、何かがおかしい… と思うことがあったなら。少し 遠くから 自分の状況を確認してみてほしい。

そうすることで、何かにハマりすぎて 窮屈になっている自分に気づくかも知れません。そんなゆとりを持ちながら、学びを深めていきたいものですね。


******

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報
http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


【サイキックとして生きる】 の過去記事です

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない





2016年5月17日火曜日

高次の魂を持つ皆さんへ (Part III)



前回の内容に引き続き、
高次の魂を持つ方々を対象に書いてみたいと思います。
今回のテーマは、「自分がつながるソース(源)」について です。


皆さんは、ご自身がセッションをなさる方も、そうではない方も…。
きっと、自分の魂のよりどころとなる場所にアクセスし、必要な情報をもらうことがあるかと思います。
ここ(地球)ではない場所から来ている魂は、そのようにして 自分の人生の役割や使命を全うできるようになっているのだと思います。一つのギフトですね。


・・・

私の中で最も印象的だったのは、
アメリカでヒーリングの修行をしているときに出会った男性でした。

彼は、集まってきていた人々の中では最も若い青年でしたが、その魂の深さと持っているであろう智慧は膨大に思えました。人々の輪の中にいても、いつもどこか 別の場所から すべてを傍観しているようにも見えた。とても不思議な人でした。

驚くほどに ビールをよく飲み、暇さえあればタバコを吹かし続けて 本当にスピリチュアルなの?と思う 人物でしたが、2人で話しているときに(彼の中で)大切な話題になると、いつもどこか別の場所につながって その内容について自分が話して良いのかどうかを確認していました。
その波動は、私がこれまでに触れたことのない特殊なもののようでした。全てが透明に思えるような感覚で…。


私にも、自分自身がつながるソース(源)があります。
その場所につながり、必要な情報をもらうことが多いです。


・・・しかし、そこから得られた情報が 真実であるという保証はどこにあるのでしょう?


おそらく、真実であれば必ず自分の中の直観が「それ」とわかるはずです。
しかし、私たちは 今 地球におり、肉体とマインドをもって存在しています。ですから、エゴという不思議で神秘的なプログラムが、ソースにつながっている最中にも作動しています。

私の経験でいえば、自分のエゴのパワーが強くなっているときには、基本的に不必要な情報や曲がった解釈で受信していることのほうが多いです。
これは、様々な実験をしてわかってきたことなのですが、特に ギャンブルのときには その傾向が顕著になります。どんなに拭い去ろうとしても「儲けたい」という願望は根強いものです。そのフィルタを通した時に得られる情報は、曲がっていて当然でしょう。


ソースをもちながら生きる者は、
自分が得た情報が真実に近いものかどうかを検証する義務があると私は思います。
他人のセッションなどであれば (自分の問題とそう関連のない限りは・・・) おそらく何の問題もなく 美しい真実を届けることは可能でしょう。しかし、常に自分のつながり方が純粋である人などいるはずがありません。


ソースを持つものにとって、大切なことは 自分の精神状態を常にきちんと把握することです。
それは我々のような役割を持つ者にとっては最低限の責務であると思います。精神的に揺らいでいるときに得られる情報は、曲がって解釈してしまうことも多いですし、「自分を癒すためのもの」であることも多く、他人のためになるものではない可能性も高くなります。そんな場合は、やみくもに話をすることは控えたほうが良いでしょう。


それから、私がおススメするのは、自分がアクセスするソース(源)以外の 通信源を持つことです。
私が、自分がつながっている場所から得られた感覚に自信が持てない時には タロットやオラクルカードを利用することがあります。自分が得た情報とカードのメッセージを検証し、矛盾がありそうなら、少し自分の意識をエゴから遠ざけるために瞑想をするなど ゆっくり過ごすことにしています。



そう、そして最後に一つ。
もし、降りてきたメッセージについて 100%確信があり 「これをわからない相手は間違っている」という風に強く思う場合には、皆さんのエゴがかなりのパワーを発揮していると考えて良いでしょう。
そんなエネルギーで サイキック能力を発揮してしまうときほど、後からダメージを受けることはありません。それもまた、この世の醍醐味の一つなのでしょうけれども…。







******
◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報
 http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない

2016年5月2日月曜日

2016年 5月の占星術

5月のハイライト
5月は、私たちの活動にはずみをつけ、飛躍に向かう星回りとなります。
4月の終わりからそうでしたが、5月は逆行中の惑星が5つ- 水星、火星、木星、土星、冥王星- あります。9日には水星が太陽と珍しい配置を見せ、私たちのハイヤーセルフとつながりやすい状況を作り出すでしょう。また、5月の中旬には水星と木星が順行をはじめます。これによって、視野が広がったり、成長やコミュニケーション、新しいアイディアやビジョンの創造を促進するエネルギーが高まるでしょう。より明確な感覚と手ごたえをもって、前進することが可能となります。


・・・

5月3日には牡牛座にいる太陽がおとめ座の木星と調和的なトラインを組みます。このエネルギーは、私たちのビジョンを具体的な活動へと落とし込むヒントを与えてくれるでしょう。流れは太陽と冥王星のトラインが起こる7日によってさらに高まり、深く… そしてパワーをもって周囲の人たちとコラボレーションできるようになります。

5月6日(日本時間では 7日の 午前4:30)に牡牛座で新月が起こります。
この月は水星、金星 そして小惑星ヴェスタとアラインしており、同時に木星、冥王星とともにグランドアーストラインを組みます。私たちが価値を置いているものについて、もっと真実に近い感覚を得ることができるでしょう。特に、時間の使い方やリソースの活用について示唆が得られそうです。グランドトラインは、これまで努力をしてきた人たちとっては嬉しい配置。前進のエネルギーと、具体的な成果や手ごたえを得られるでしょう。

冥王星、木星とヴェスタは私たちにビジョンを持つことを助けます。同時に、中長期的な利益をえるために努力し、あきらめないことを奨励しています。サビアン占星術によると、今回の配置は 「"剣"と"たいまつ"の象徴的な闘い; 過去に依存することなく未来に向かう勇者たち。新しい "大いなる戦い"に目覚める」とあります。これは、魂とエゴの闘いを象徴しているのでしょう。


5月9日、拡張を支援する木星が順行を始めます。
これまで逆行していた4ヵ月間は 私たちの価値観、信念やビジョン、成長の分野などを見直す時期でしたが、この新しい価値観でどのように生きるのかを選択することができます。
また、同日に牡牛座で起こる水星、土星のトランジットが 高次元の叡智につながる機会を与えてくれます。10日は、金星と木星のトラインが前向きで豊かなエネルギーを注ぎます。宝くじ!?を買ったり、社交的な場に出かけるには最適です。

5月12~13日、水星が金星と牡牛座でアライン、同時にやぎ座のトラインを組みます。
この配置は、新月のテーマであった 「時間とリソースをどのように活用できるのか?」という問いを より強化させるでしょう。あなたの毎日のスケジュールは、新しい価値観をサポートしますか?… そんなことを考える良い機会です。


5月21日(日本時間では 22日の 午前6:14)に射手座で満月となります。
この月は火星、ヴェスタそして金星とアラインしており、新しくやってくる情報を偏見なく 見つめることを奨励しています。テーマは、安心と自由のバランス。5月22日、火星が最も地球に近づき、太陽と向き合うときには吹き出すほどのパワーを与えてくれることでしょう。世界中でデモ活動が増える可能性もあります。サビアン占星術によると、この配置は 「神聖な祝福があらんことへの確信」、および「個人を超越したレベルにある無意識のエネルギーが動き出す」とあります。何かを乗り越えることによってスピリチュアルな成長をすること… そんなことを奨励しているのでしょう。

5月22日、牡牛座にいる水星が順行に戻ります。
この水星は土星と5点形の配置にあり、凝り固まったアイディアに柔軟性を入れ込むことを奨励しています。水星は、まだ 木星、冥王星とトラインを組んでいますから、考え方を広げ、新しい機会を取り込んでいくには良い直です。

5月26日にはおとめ座の木星と射手座の土星が最後のスクエアをつくります。
このアスペクトは昨年の8月、そして今年の3月23日にありました。この時期、私たちの拡大思考に火が付きます。しっかりとしたゴール設定、物事を注意深く観察して識別する意識が大切です。また、昨年の8月に始まった出来事に対して、何かが明らかになる可能性があるでしょう。新たに得られたインスピレーションは、物事を見直し、整理しなおす機会を提供します。その波に乗れると新しい人物やリソースを引き寄せることができるでしょう。

5月27日から8月3日まで、火星が蠍座に戻ります。
この時期には、私たちの前進を阻んでいた古い感情的な記憶を癒し浄化することが可能です。また、火星が進み始める6月30日には新しい勢いとエネルギーが放出されます。
30日には水星が冥王星と新しいトラインを組みます。3月12日あたりに着手した新しいプロジェクトが効果を発揮し始め、手ごたえを得ることが可能です。私たちの思考はより深くなり、新しいリソースを引き寄せることができるでしょう。

(終)






この内容は Dorene Carrel による Astrology Report for May を和訳したものです(日付はUSの時間です)


*************

◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv


◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年4月26日火曜日

ケルンの大聖堂


パワースポットをご紹介している こちらのセクション、今回はケルンの大聖堂です。

訪れたのは、2016年の3月。
でも、きっとここで流れる時間は いつの時代も同じなのだろうなと感じます。
どの時代でも、私たちが味わう人生の喜びや苦しみは、形は違っても そのエッセンスは変わらず。
建設された9世紀から、人類を見守ってくれている場所です。



こちらは 世界大戦中の 大聖堂だそうです




・・・


都の中心部で、私たちの生活をすべてをみてきた
大聖堂の外観は、癒される美しさよりも、
なんとなく悪魔の館のような 恐ろしさが漂います






都会のススにまみれたような・・・
なんとも言えない感じです。


しかし、入口には 慈愛のエネルギーが漂います




そして、中に入ると・・・
やはり 惜しみなく注がれるイエスの波動が
体感できますね




大天使ミカエル。






降り注ぐ光が美しいです☆





こちらの魚のシンボルは、イクトゥス。
キリスト教の隠れシンボルとも言われるもので
聖書にも、魚にまつわるエピソードが 出てくるそうです。





※ お写真には修整を加えておりません



【過去のパワーストップ記事】

伊豆高原の大室山
熱海の来宮神社



******
◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html