2016年2月21日日曜日

全く癒されない時にはどうすべきか?



ヒーラーとしての活動を始めて 6年が経ちました。
振り返ると、ずいぶんとたくさんと経験をしながら 短い時間で自分を変容させてきたな… と思います。しかし、その変化の真っただ中にいると、苦しいし、どうしてもっと早く変化がこないのだろう、とイライラしたものです。


大変な経験をしているときには、
一切の時間がそこで止まってしまっているような。何をやっても、どう努力しても物事が変化していないような気持ちになるのが普通です。でも、本当はすべてがしっかり動いている。だから、小さな変化に目を向けることで、私たちは楽になることができるはず… と私は信じています。


ヒーリングの世界に興味を持ち、何かを変えたいと願う人々には共通する壁が存在すると思う。
それは、スピリチュアルな旅をする人は誰でも 通るプロセスで、「自分ではどう頑張っても変化しない」という壁。行き詰まり感を抱くときです。これは、癒しだけではなく 何か一つの道を極めたい人には共通しているもののようにも思えますね…。


初めてヒーリングを受けて、驚くべきエネルギーで自分が癒される感覚を得た。
そんな経験が素晴らしすぎて、もう一度ヒーリングを受けてみる。でも、あのときのような 解放感は全く得られなかった…。こんな経験をした方も多いのではないでしょうか。

実は、これは当然のことです。
驚くべき解放感を得られた理由は、あなたがヒーリングを受けるタイミングが最も適切であったから。癒しは、ある日 突然やってくるものではなく、ちゃんと小さな準備が整っているからやってくる。見えないところで、物事は動いているのです。
自分の目に見える、一部の出来事のみをとらえてしまうと、せっかく 周囲で起こっている美しいヒーリングのプロセスを体験することなく過ごしてしまうことになります。ですから、苦しくても 小さな変化を楽しめる余裕がほしい。これは難しいことではありますが、できるようになると 変容のプロセスは苦しいものではなくなります。


全く癒される感覚が得られない場合には、あなた自身が持っている思考に少し変化を促してみましょう。以下は ヒーリングのプロセスがこの三次元の世界で起こるための大原則です。


・癒しは急に訪れるものではありません。
ある日 突然起こるように感じられることも、下積みがあって実現します。突然、大きな癒しを経験する人は、それ以前にあらゆる出来事を体験していることを念頭の置きましょう

・ご自身の癒しを、大きな木を育てるようなイメージでゆったりと見つめてください。
木々や動物が育っていくように、癒しのプロセスも何かを育てる感覚で向き合うことが楽に過ごすポイントとなります

・いつ、どのタイミングで癒しが起こるのか… それを知ろうとする気持ちは手放してください。
私たちは、大切に育てている植物の花が咲き始めるタイミングはわかります。自分の中で起こる変化に意識を向けていれば つぼみが出て来る様を見ることができます。そして花が咲く! とわかるのです。

・癒されることを「頑張りすぎる」ことは癒しを妨げます。
無理やり何かをほじったりしても、岩のようになっているエネルギーは解放されません。むしろ、リラックスして不要な膿みが出ていくスペースを作ってあげてください。癒しに必要なのは、ご自身の努力と、ゆとりを作るリラックスした感覚のバランスです

・パターンは繰り返されます。
癒しは階段を登るように起こるものではありません。らせん状に物事は変化し、これこそが自然の神秘です。一度癒されたとおもったら、同じようなパターンが繰り返されることがあります。それは癒しの証です。同じパターンを、より知力をもって対応する練習を宇宙がさせてくれている。そのチャレンジを喜んで受け取りましょう

・小さな変化に目を向けましょう。
宇宙はいつも、あなたが全く予想していない方法で癒しをもたらしてくれます。少し視野を広げて それらの変化に目を向けてみましょう。種から芽が出てくるまえには 小さな根が土に広がります。その小さな白い根に気づけることが大切。そのためには、やはり 深呼吸できるゆとりがほしいですね。こんな風にご自身のプロセスをとらえてみましょう



癒しは、「勝ち取るもの」ではありません。
それは ご自身を慈しみの感覚で 大切に育てること。時には 厳しく。時には 甘やかしながら。そして最大限の愛を自分自身に注ぎ続けるプロセスです。







******
◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


【サイキックとして生きる】 の過去記事です

全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない





2016年2月11日木曜日

【セミナー】 ビジネス数秘術 ― 自然の法則をビジネスに活かす ―



【概要】

数秘術は、占いの定番としてよく利用される考え方の一つですが、占星術が天文学と深いつながりがあるのと同じように、一説によるとその起源は「万物の根源(アルケー)はは数である」という言葉を残したギリシャのピタゴラスまで遡るといわれます。

図形、波動とともに科学の代名詞ともされる数字は、単なる占いとして活用するだけでなく、私たちのバイオリズムを読むうえで大変興味深い示唆を与えてくれます。

本講座では、数秘術という学問が生まれてきた拝見を理解するとともに、その本質的なコンセプトを活用しビジネスをスムーズに運ぶ方法について学びます。数秘の神秘を単なる占いに終わらせず、価値を生む一つの材料として活用してみませんか?



【アジェンダ】
  1. 数秘術の起源
  2. 数秘術が私たちに教えてくれること
  3. 数字の使い方
  4. 数字を活用して今後のプランを描く


【お申込み】
こちからからチケットを購入ください


【講師】

小島美佳 (こじま みか)
15歳までヨーロッパで育つ。慶応義塾大学を卒業後、アクセンチュアで組織戦略・人材開発のコンサルティングに従事し異例のスピードで昇進。アクセンチュア・ジャパン 史上 最も若い女性マネジャーとして抜擢される。その後、独立系コンサルティング企業でビジネス開発に携わる傍ら、キャリアコンサルタント及びコーチとして活動。不確実な時代の波を乗りこなす事業の在り方やビジネスパーソンとしての生き方について考えるようになる。
2010年、一旦ビジネスの世界を離れ、精神世界の手法や瞑想などを研究しながら年間500人以上のクライアントへセラピーを行い、自らも多くの神秘体験をする。2012年よりバランスト・グロースパートナー。現在は、活動の世界をビジネスの場にも戻し、新たな価値創造を実現するための事業戦略、組織開発のコンサルティング、リーダーシップ研修など幅広く展開。


GCDF キャリアコンサルタント 913号
CTI応用コース修了 (第60期)
シータヒーリング認定マスター
監訳書として、『コーチング術で部下と良い関係を築く(ファーストプレス)』、共著に『「ハイパフォーマーの問題解決力」を極める(ファーストプレス)』がある。









2016年2月4日木曜日

2016年2月の占星術


2月は惑星の大きな動きがなく、エネルギー的には過ごしやすくなります。
水星は巡行中で、まだ3月の食からは数週間あります…。ですので、今月は目標に向かって前進する良い機会です。今後の展開に向けた準備をする期間ともなります。
しかし、冥王星と天王星は相変わらず互いに近くに位置し、3月の中旬までスクエア配置です。したがって、引き続き急な展開が訪れる可能性はあると考えておきましょう。

さて、やぎ座の金星が冥王星と2月5日に、天王星と6日にスクエアを組むところから2月の天体イベントは始まります。この時期は、パワーや支配にまつわる課題が関係性の中に浮上してきそうで、別れや争いが起こる暗示…。注意してください。やぎ座の金星は安全とコントロールを求めてきますが、天王星は自由を求めて制約からの解放や反抗を奨励してきます。そんな中ではありますが、木星&ノースノードとトラインを組む水星が、建設的な解決への糸口を見出してくれる可能性があります。じっくり待って 9日に金星が木星とトラインをくむ段階でうまく実行に移してみるとよいでしょう。

2月8日、水瓶座で新月が起こります。
このときの月は、蠍座の火星とスクエア配置…。深い部分における変化の必要性が示されています。目先の利益やエゴを超越し、より大きな志にむけた気持ちを持つことが大切です。土星と天王星が自分と似たような思考を持つ人を引き寄せてくれますから、彼らとの接点をうまく活用し、軸がぶれないように意識してみましょう。今回の天体配置は、サビアン占星術によると 「大きな白い鳩。スピリチュアルな世界からのメッセージを個人の努力へと結びつける」とあります。自分の歩んでいる道が正しいかどうか、しっかり確認してください。

2月13日には水星が水瓶座に入り、16日に金星も水瓶座入りします。この後、数週間は新しい出会いを求めたり、興味のある領域でネットワークを広げるには良い時期です。SNSやテクノロジーも、適切な役割を果たすでしょう。


2月22日におとめ座で満月が訪れます。今回の満月は、うお座に位置する海王星およびキロンとアラインします。おとめ座は仕事や健康面に対し、実用的で完璧に物事をこなすエネルギーをもたらします。しかし、行き過ぎると批判的で決めつけへと陥りそうです…。
満月の時期には、うお座の影響が強くでてくるため 思いやりや共感を意識し、難しい場面に直面する人々を助ける気持ちを持つことが大切です。同時にうお座がもたらすマイナスの側面 … 依存的になったり、思い込みが激しくなったり、執着心が強くなること  … に振り回されないように意識しておきましょう。高い志を思い出し、明瞭な視点を持つことが大切です。サビアン占星術によると、今回の天体配置は「楽しく遊ぶ黒人と白人の子供たち」また「2つのリゾート地を結ぶ狭い地峡のうえにある道路が混雑する」を意味するそうです。思いやり、楽しい感覚を大切にしましょう。


2月23日には、おとめ座に位置する木星がうお座のキロンと向き合い、両方ともいて座の土星とスクエア配置となります。これまで持ち続けてきた課題を癒すために 何らかの出来事が起こる暗示です。思いやりを持ち、より理解を深める方向へと思考を持ち直してください。きっと、土星がのサポートしてくれるはずです。物事を整理し、集中力を持って地に足をつけることを助けてくれるでしょう。


2月28日にはうお座の太陽と木星がアラインし、この影響で高いレベルのインスピレーションを得られますし、癒しのパワーも高まります。スピリチュアルな旅をするには最適な日となります。一方で この数日間は混乱をもたらす可能性があるため、長期に影響する決断をすることは避けましょう。自然の中を歩き、リフレッシュを心がけてゆったり過ごすのがおススメです。



この内容は Dorene Carrel による Astrology Report for February を和訳したものです




*************
◆無料メルマガ配信中(新月に届きます。次回は 3/11):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html