2016年3月22日火曜日

高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)



サイキックとして生きる… というのをテーマに書いている こちらのセクション。
今回は、かなりマニアックな内容をご紹介しようと思います。

もしかすると誤解を招いたり、一部の方を傷つけたり、トリガーを生んだりする可能性もあるかもしれません。でも、そろそろ このような内容を公開することには意味があるかな、と感じます。

あくまでも私自身のチャネリングやこれまでのヒーリングの中で得られた見解です。もしピンとこられた場合には ご自身でこれを生きてみて、楽になるかどうかを試していただきたく思います。



・・・

高次元の場所にいたことが普通だった魂にとって、この世というものは苦しい場所です。


宇宙には 11次元や12次元の場所もあると言われています。それが当たり前であった存在にとっては、全てが畳まれている3次元という場所は、存在しているだけでも苦しい。
本当はもっともっと大きなエネルギー体であるはずなのに、驚くほど小さな肉体に自分を閉じ込めておく必要があります。(次元によっては、大きさという概念さえない場所もあります)

多くの場合、小さいころから彼らは社会が持つルールの意味がわかりません。
しかし、それを誰かに聞いても教えてはくれない。そこで、自分が変なのではないか?という風に思ってしまいます。また、社会に愛が存在しないことに驚き、ただただ苦しんだりします。


さらに、やっかいなことが…。
高次元の魂にとって、馴染みのない「エゴ」というものに対処する試練が存在します。


肉体というものは、神秘に満ちています。肉体のメカニズムや流れるエネルギーを探求することは、高次元にはない感覚です。時に痛みというものを経験しながら、肉体を楽しむことは あるい程度は可能です。

しかし、エゴというものは非常にやっかいです。
最初は、エゴと自分の魂が異なるものであるということに気づきません。そして、エゴに多くの人々が振り回されます。マインドの中で 自分が考えていることが矛盾していたり・・・。マインドの中に深く入り込んで 頭がおかしくなるような感覚になる方も多いと思います。
そのため、自分が統合失調症ではないか?と考えたり、実際に統合失調症を患ってしまう方もいるのではないかと思います。

これは苦しいプロセスですが、高次の魂にとって 非常に大切なことだと私は考えます。
なぜなら、このエゴというものと折り合いをつけ、自分と統合して生きることができないと、人類という集合意識に関わる「仕事」ができないからです。エゴを憎むことは簡単です。でも、人間はエゴとともに生きる以外に道はありません。


時には、エゴに疲れすぎて関わりたくなくなります。
自分をスピリチュアルな世界だけに置いておき、スピリットや自然とのみ関わっていたいという感覚になることでしょう。そういう時期もあっていいと思います。でも、「仕事」をしにこの世にやってきた魂は、どんなことがあっても 社会に自分を引き戻してくる・・・。そんな風に人生を設計して生まれてきているのだと思います。


また、高次の魂がパートナーや家族が持つエゴによって苦しむこともあります。
しかし、それもまた必然なのです。高次の魂が持つ波動と、人間である相手の波動は異なります。変な出来事がたくさん起こるでしょう。突然、相手がまったく理解不能な行動に出ることもあります。でも、それは仕方がありません。高すぎる波動は、この3次元では 制御して使わなければならない。あなたのパートナーや家族が不思議な行動に出る理由は、あなたが自分が高次の魂であると気づき、そして彼らにやさしく穏やかに・・・波動を制御して接しないから起こるのです。エネルギーが強すぎると、不思議な出来事や行動、驚くほどの大きな感情が出てきてしまいます。


高次の魂は、光に満ちてくる時期と、「3次元らしい」出来事や気持ちになる時期とを繰り替えして大きくなっていきます。そうすることによって、もともとご自身の魂が存在する高次元の場所と、この3次元とに同時に存在できるようになり、少しずつこの世に慣れてきて苦しみも無くなっていきます。この、いったりきたりするプロセスは必要不可欠であると私は感じます。


最近は、こういった話ができる方々との接点が増えてきたように私自身は思います。
自分が高次であることを証明したいエゴをうまくコントロールすることができ、ただ 純粋に魂の仕事に愛を注ぐことのできる人々は確実に増えている気がしますね。



******
◆無料メルマガ配信中(新月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない

0 件のコメント:

コメントを投稿