2016年11月23日水曜日

愛することは義務ではない ~ 無条件の愛って?


今回は「愛」について、です。

スピリチュアルな世界の扉をたたき、その世界の雰囲気の中にいると
愛というものの インパクトをだんだん感じるようになると思います。

でも、私たちの中にある「愛」の定義というものは、本当に様々です。

極端な例ですが、
小さいころに お母さんから毎日のように叩かれていると、叩く≒愛 という思考がインプットされてしまい、無意識に 愛する人をたたく 衝動が現れることもあるそうです。


私たちは、あらゆるものに対する愛を持つことができます。
同時に、その愛の感覚を味わうことができたときには、本当に幸せな気分になるものです。


でも、この愛というものは義務ではありません…。


よくキリスト教的な結婚式に参加すると 新郎と新婦が 永遠の愛を誓ったりしていますが…。
それはそれで儀式として美しいものではありますが、そこで「誓ったから 相手を愛する義務がある」というのは、なんだか窮屈でもあります。


さて、私たちの中にある愛には2種類あると言われています。

それは、自分が良い状態(満たされた感覚、快感、社会的な地位など)を味わいたいから 相手を愛する場合。
次に 何かを受け取れるからではなく、ただ相手を愛する場合です。


シュタイナーは、前者の愛をエゴ的な愛。そして 後者をスピリチュアルな愛と言いました。
どちらも悪いものではありません。
そういう種類の愛が存在するということです。


彼が定義するスピリチュアルな愛 というのは、よく使われる「無条件の愛」と同義だと思います。
確かに、無条件の愛の波動はとても高いですし、その感覚の中にいると なにもかもが浄化されるというか… 生き返る感覚になります。
同時に、相手を無条件に愛しているときの感じは、自分自身も心の底から満たされています。


スピ系の人々が陥る落とし穴の中に、「他人を無条件に愛せねばならない」という妙な思考でご自分を制限してしまうというのがありますね。

それは、非常に苦しい。なぜなら、本当は自分のために相手を愛したいのに、無理やりそれを無条件に変換させないといけないから…。長くは続かないし、続いたとしても 自分の中での矛盾によって 心は蝕まれていくはずです。


確かに、キリストは 隣人を愛しなさい、 と言いました。
でも、その時の彼の言葉の文脈は もっともっと深いものです。
自分と相手の境界線がなくなり、すべてが一体であるとわかること。我々は宇宙の一部であり、実は一つなのだとわかることが大切なのです。
その文脈やニュアンスを受け取らずに、ただ言葉の通りにすることは苦しいに決まっています。


皆さんは、今 愛する人がいますか?
その相手を自分が心地のよい想いをするための愛していますか?それとも、本当に無条件に愛しているでしょうか。考えているとわからなくなります。

でも、無条件に愛している瞬間は、必ずやってくると思う。
その感覚を得られたとき、きっと エゴ的な愛を持つ自分も、そして人々も、自然と受け入れられるようになってくるはずです。









【サイキックとして生きる】 の過去記事です

愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年11月2日水曜日

良いことばかりをしていると起こる苦しみ


今回は、欲求について触れてみたいと思います。

スピリチュアルな世界に触れていると、愛や慈しみ、想いやり…
そんなものが大切にされる傾向があります。当たり前のことではあるのですが、よくこの領域に入り込みすぎて苦労をしている人を見かけます。

同じようにポジティブでいようとするあまり、ネガティブなものの一切を自分の人生から排除しようとして、逆に苦しくなっている人にも出会います。

なんだか変な話ですね。


やみくもに欲を追求することは、面倒な出来事を引き起こしがちなので あまりお勧めしません。(まぁ、止めもしませんが…)

ただ、ある程度は自分の欲求というものにエネルギーを注いであげないと、多くの場合 いつかエゴが爆発することがあるように私は思います。


他人にために頑張る、自分の欲求を脇に置いても 穏やかにいられる人というのは、その人物の欲求と、例えば「人助け」が一致しているからです。
心から「人助け」が好きでやっている。その行為そのものを愛している。だから、できる。

しかし、

「人助け」や「ポジティブでいること」は しなければならない から
それをやることは当然のことであり、やらないということは許されない
やっていないと、自分が人としてNGという気がしてくる

そういった 気持ちがわいてくるのであれば、ちょっと考えたほうが良いかもしれません。
これは、他人から… 社会から? あるいは モダリティ(宗教など)の創設者から?  もしくは自分から自分に課している制約になります。


制約というものは、あなたを守ってくれる。
他人と同じようにしていれば、異端とならずに、守ってくれます。
制約の中にいれば、外からの攻撃から 集合意識が守ってくれるかもしれません。


~~ すべき
~~ はしてはならない
~~ しなければならない
~~ しないことは悪だ

といった想いがある領域に対して、あなたは コミットをしています。
その条文を守ることによって、あなた自身の尊厳を確保しているのでしょう。


でも、もしそれが苦しくなるのだとしたら・・・。
少し立ち止まって考えてみませんか?

それらは、心から「やりたくてやっている」ことですか?
やらないことによって罪悪感が生まれてしまうなら、あなたは、その制約の中に 「自分の身を置かざるを得ない」状況に陥っているといっても良いでしょう。


何も、全てをやめろは言いません。
でも、もしあなたの中に 少し 「お休みをとりたい」と思っている、「ゆとりがほしい」と思っている側面があるのなら、それを満たしてあげましょう。

自分に少しだけわがままを許してあげてはいかがでしょうか。
私たちは、お寺で修行しているわけではないのですから。




2009年 アート教室にて



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2016年11月1日火曜日

2016年 11月の占星術



★この内容は Dorene Carrel の Astrology Report for November を和訳したものです(日付はUSの時間です)★


11月は、先月の急なカオス状態に比べるとずいぶんと穏やかに感じられます。
しかし、水面下では様々な出来事が…。海王星、木星、冥王星の影響を受ける今月は、頑張りすぎたり、自分自身を誤魔化す傾向が強くなりますから、軸をしっかり持つことを心がける必要があります。まだ10月末の新月(蠍座)の影響は続いていますから、濃厚で深く、そして静かな感じは続いています。しかし同時に真実を追求するエネルギーを持つ射手座の木星が、隠れていた事実を明るみに出してくるでしょう。水星も12日に射手座に入り、月の後半には 太陽、そして月も射手座に集まってきます。

・・・


11月4日には、射手座の金星が牡羊座の天王星とトラインを組み、お金と愛情の分野で新しい機会を提供してくれます。どちらも火のサインですから、物事はかなり急激な展開をみせる可能性があります。即座に対応する必要がありそうです。11月8日には火星が水瓶座に入り、12月の中旬まで留まります。インスピレーションと手放し感を提供してくれるでしょう。水瓶座は精神的な活動とコミュニティへの貢献を好む傾向があります。

11月14日(日本時間では同日の22:52)には牡牛座で満月が訪れます。今回の焦点は、より実質的な自己投資やお金に当たっています。
この月を含む配置は蠍座の太陽、牡羊座の天王星、エリス、ケレスとともに 五つ目型(さいころの5の目のように,四角の四隅に1個ずつ,真ん中に1個ある配置)をつくります。自由と親密さとの間にバランスを見出す必要性を感じはじめるでしょう。そのために、人生に必要な修正をしていこうとする前向きな気持ちが湧いてくるはずです。
サビアン占星術によると、今回の配置は 「価値のある宝石が散りばめられたジュエリー・ショップ」 「ウサギが自然の精霊へと変身する」とあります。高次の存在へとつながること、そして変容することを示しているのでしょう

19日には魚座で海王星が順行を始めます。基本的に 惑星たちは順行をしているときのほうが、本来の力を高めます。したがってこの後の1週間は、より繊細で直感的になるかもしれません。しかし、海王星は同時にサウスノートとアラインしていますから、被害者意識、欺瞞や逃避が起こる可能性があります。このようなエネルギーは、海王星の順行を利用してうまく排除していきましょう。夢をみること、瞑想することで より明確で深い示唆を得ることができそうです。

24日、天秤座の木星がやぎ座の冥王星とスクエア配置となります。
アメリカでは感謝祭の時期ですね。何かを「やりすぎる」ことに対し配慮が必要となります。関係性においては、パワーの均衡を保つことが課題となりそうです。このエネルギーは、冥王星と金星がアラインし 木星とスクエアを組む 25日になるとますます大きくなります。
この時期は、愛を育んだり 中長期的な視野でお金のことを考えるのには適しています。時間的に… また空間的にも余裕をもち、高次の存在にアクセスできるスペースをつくっておくとよいでしょう。これに成功したならば、射手座の水星が天王星とトラインを組む26日に インスピレーションを得ることができるかもしれません。

日本時間の29日 21:19に射手座で新月が起こります。
今回の月は 海王星とサウスノードとスクエア配置です。改めて自分自身が信じていること、情熱、スピリチュアルな道について考えることが奨励されます。私たちは自由と独立を求め、自らの真実を語るエネルギーが高まるでしょう。教育、旅行や出張、内なる旅がキーワードです。
海王星がスクエア配置になるときには、インスピレーションやガイダンスを求めたり 直感を大切にして高い次元の存在たちにアクセスしやすくなります。うまく活用してください。
サビアン占星術によると今回の配置は 「地球の深い地底で新しいエレメントが生成される。錬金術師の火のエネルギーが燃え盛り、人間の内なる物質が浄化、変容する」とあります。新しいパラダイムが手に入ることを示唆しているのかもしれません。
(終)

2011年 日光にて




*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html