2017年8月12日土曜日

2017年8月の皆既日食




※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年8月22日(火)に獅子座で皆既日食が起こります。
日食のエネルギーは、魂の目的にそった生き方をするようにと物事を修正してきます。

皆既日食は 光が一時的に昼間の時間を闇に明け渡すことで、闇が表に浮上する手助けをすると信じられてきました。これによって 私たちは 闇においやっていた様々な物事を解決するきっかけを得るのです。

※ 今回の皆既日食は アメリカ本土でみられます。


長いスパンの振り返りを… :


日食が起こるとき、その影響はわかりやすいドラマチックな出来事…という形で現れることはありません。小さな出来事が連続し、少しずつ変化を引き起こすことのほうが多いと言われます。

今回は 18~19年前あたりに何をしていたのかを思い出し、現在とつなげてみることで 深い洞察を得ることが可能です。あなたは、何歳でしたか?何をしていましたか?そして、どのようなことを考えながら日々を過ごしていたでしょう。
当時のことを思い出しながら、自分自身の人生を振り返りましょう。何か 特別な出来事を思い出したなら、今の自分をつくるきっかけとなっていたことに気づくはずです。


自分自身を知る… :


占星術においては、獅子座と太陽は密接な関係がありますから、太陽の意味について占星術的な視点で吟味することが大切です。太陽は、光を象徴しますが同時にエゴのシンボルでもあります…。

皆既日食が起こると、私たちのエゴは一時的に消え、闇の中でしかみえてこない魂の部分が浮き彫りになる。つまり、本来の自分、真の自分を見ることを強要されるともいえます。もう目をそらすことはできません。自分がいったい何者なのか。そして、自分が魂のレベルで望んでいることは何か?そういったテーマに関連する情報を得ることができるでしょう。

本来の自分、真の自分が持つ秘めたパワーを発揮する。そんな未来のためのヒントを この日食のエネルギーをもらって十分に明らかにしてみてはいかがでしょうか。


Photo by Ant Rozetsky on Unsplash



*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年8月の惑星たち



※ このページは Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

前回の記事で 8月はエネルギーが濃厚になることを示しておりましたが 今月は 5つの惑星が逆行していることもあって、ますます 潜在意識の地殻変動的が起こりやすくなります。


  • 水星の逆行期間:8月12日~9月5日
  • 土星の逆行期間:4月6日~8月25日
  • 天王星の逆行期間:8月3日~2018年1月2日
  • 海王星の逆行期間:6月16日~11月22日
  • 冥王星の逆行期間:4月20日~9月28日

じわじわと物事が動き出す気配:


土星の逆行が25日で終了する影響で、これまでに 物事の進展が遅いと感じていた人にとっては エネルギーが流れ出し、動きを感じやすくなりそうです。しかし、水星の逆行に注目する必要があります。「ゆっくりペース」を意識して… とにかく焦らないことが肝心です。水星は コミュニケーションを司りますから、大切な人、恋人、家族、権威との対話を丁寧に行いましょう。

また、水星の逆行が 2つの月食の間に起こっていることから、人間関係における何かが終わったり、新しく始まったりする傾向があります。これまでに脇に追いやっていたパターンが浮上したり、扱うことに躊躇していた話題が表に出てきそうな気配。心の奥に揺らぎが生まれて、ちょっと疲れてしまいそうです。


惑星が逆行するときにの心得:


たくさんの惑星が逆行しているときは、自然の摂理から「少しスローペースでいきましょう」というメッセージがきた…と認識するのが賢明です。こんな時期に無理に何かを進めようとしても、それは無謀というものです。エネルギーを消耗するだけの活動は控えましょう。決めるべきことがある場合も、9月の初旬に エネルギーがクリアになるまで待ったほうが良いでしょう。

8月はエネルギーが濃く、何かが転換するという直感を得る人は多いと思います。でも、すぐに行動に移さず、全体がよく見えてくるまで待つことが大切です。


Photo by Jakob Owens on Unsplash





*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:

2017年8月7日月曜日

2017年8月の満月



※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年8月8日(火)3:11 に水瓶座で満月が訪れます。
今回は月食を伴っており…、また8月後半の日食を控えていますので エネルギーは濃厚です。望ましい人生を歩むために 大きな揺らぎが起こるでしょう。


月食のときは「手放し」がテーマ:

月食が起こるときには、何かを終わりにしたり、手放したりするエネルギーが高まるわけですが…。厄介なのは まだ準備ができていなかったり… 勇気を出せていない事柄であっても この傾向が表れてしまうこと。しかし、抵抗しないでください。

この後に控えている獅子座の日食を考えると、今の時期に 人生から何かが出ていくことには、とても大きな意味があるはずなのです。水瓶座は 新しい開拓者のエネルギーで軽やかです。その感覚をもって、優雅に出ていくものを見送りましょう。

自分の心と対話を… :

今の時期は、水瓶座の月食エネルギーを活用し、自分自身の内側に答えを見出せるように 内省するのが良いです。他人の期待に応えようとしたり、人からアドバイスをもらったりするのではなく、自分の中にある答えを探りましょう。瞑想などがおススメ。

同時に居心地のよかった場所から少し離れる、新しいチャレンジをしてみることが奨励されています。自分の心と相談して、本当は自分のためにはならないことにNOと言ってみませんか?そして、新しい挑戦を始めましょう。あなたは、もっと大きいはずなのです。本来の自分に合った活動を始めること。そうすれば、この後の波にしっかりと乗ることができることでしょう


8月はエネルギーが濃厚です。
引き続き、日食などについての こちらのブログで触れていこうと思います



Photo by Jake Hills on Unsplash



*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年7月23日日曜日

2017年7月の新月



※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年7月23日(日)18:46 に獅子座で新月が訪れます。
今回の新月を機に 「何かが見えてきた、わかってきたな」という感覚になる人も多いでしょうけれど… まだまだ 先があります。来月の日食期には もっとビジョンが明確になりますので 準備しておくと GOODです。


自分の夢に責任を持つ:

今回の新月は、エネルギーが矛盾していて混乱ぎみです。
楽しく、リラックスして 流れに乗ることを推奨していると思いきや…  同時に、きちんと責任を持って、自分の中にあるYESとNOを明確にすることを求めてきます。

そろそろ 受け入れるべきものがある、あるいは手放さねばならないことがあるなら、今こそ 行動するのに適した時期です。「私の人生に責任を持つ。今の自分に責任を持つとしたら… 何をするのが最善なんだろう?」という風に考えてみると、少しずつ 歩むべき方向が見えてくるはずです。


”振り返り”をしながらゆったり過ごす:

今年の2月末にどんなことが起こっていたかを思い出してみましょう。ご自身が悩んでいたことや、答えが出ていなかったことなど、この時期に もう一度考えさせられる出来事があるかもしれません。より答えが明確になる可能性があります。

7月の残りの時間は、あまり過密なスケジュールにすることなく ゆっくり過ごし、小さな幸せを味わったり、自分の心を満たす活動をするくらいがおススメです。来月は、とても大きくエネルギーが動きます。変化と驚きに満ちてきますから、今のうちに充電するくらいが良いでしょう。





*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年7月7日金曜日

2017年7月の満月



※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年7月9日(日)13:08 に山羊座で満月が訪れます。


エネルギーはとても濃厚です:


今回の満月はとても濃厚です。激しく感情が動かされ、何かを変えたいという強い衝動が生まれてくるかもしれません。変容は、基本的にゆっくりとしたものではありますが、今回の満月のエネルギーによって これが促進される可能性もあります。

これまで あまり見たくなかった真実や 扱うことを避けてきた事実が浮上してくる可能性もあります。たくさんの感情が吹き出してくる可能性がありますが、同時にこのプロセスは 大きな癒しにつながるでしょう。

山羊座の山羊は、山の上を華麗に駆け上がることのできる唯一の動物として知られており、賢さ、倹約、長い距離を移動することを象徴しています。このエネルギーをうまく利用しましょう。

人との関係を見直す機会が…:


人間関係のトラブル、あるいは 特定の人物との間に起こっている問題に これまで蓋をしてしまっていた場合は、その事実を認めざるを得ない出来事が起こるかもしれません。悩んでいた関係性には、変化を起こすチャンスがやってきます。自分が 望む方向へと舵を切ってみましょう。

一方、大切にしている人とは、より深く豊かなものへと関係性を発展させていくことが可能です。新たなロマンス、信頼できる仲間たちと新しいプロジェクトを始めるには この上なく良いタイミングです。何かピンとくるものあれば 始めてみてはいかがですか?
この満月は、アクセルを踏む効果があります。うまく利用してみてください。







*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年7月5日水曜日

魂を感じられるようになるには? Part 2


こちらのセクションでは、霊的な成長… 覚醒段階のプロセスについて、ケン・ウィルバーの説を活用しつつ、私の解釈をお伝えしています。

ウィルバーの「インテグラル・スピリチュアリティ」では 覚醒の状態(state)は、粗大(gross)→微細(subtle)→元因(causal)→目撃者(witness)→非二元(non-dual)へと進むとされています。

前回の Part 1 では、「GROSS ー 粗大」で多くの皆さんが経験する出来事や感覚についてお伝えしました。今回は、その次の「SUBTLE - 微細」のステートで どのようなことを経験しやすいか、また起こりやすい闇の領域のお話をさせていただければと思います。

2017年7月2日日曜日

【期間限定】2017年 下期リーディング

☆ 受付を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました ☆


今年も行います!

2017年の下期がどのように展開してゆくかについて、10分間のリーディングを録音してお届けします。

気になることを聞いても…
今年の後半に気を付けておきたいこと
今の自分が知っておくべきこと
…などでもOKです。

録音リーディングは、後から 聞き直して 答え合わせをしたり、不安になったときの薬として活用したりできます。

この機会に是非どうぞ。

☆ 受付期間: 7月15日(土)の正午まで
☆ 料金:4,320円(税込)
☆ お申込みはこちらから:
  https://www.form-answer.com/applications



2017年6月21日水曜日

2017年6月の新月



※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年6月24日(土)11:31 に蟹座で新月が訪れます。


新たなステージが見えてきます:


今回の新月は蟹座に位置しています。月との相性が良い蟹座ですから穏やかで落ち着きのあるエネルギーに満ちるでしょう。5月の新月と合わせて今回もスーパームーンです。大きな変化や新たな扉が開く感覚を持つ方も多いかと思います。ですが、5月のときと比較すると、だいぶ楽な気分で過ごせるはずです。

もしかすると、これまでのパターンを浄化するかのように 過去の問題が浮上してくるかもしれせん。その場合は良い機会ですからスッキリお掃除するのが賢明です。考えすぎず、分析しすぎず… 蟹座のエネルギーを利用して水に流してしまいましょう。


夢を思い出して…:


6月21日は夏至でした。
このように、太陽と月が互いに影響しあう時期は、良い意味での「区切り」を提供してくれます。今年に入ってから、なんとなく… という感じで過ごしてきてしまった方は、そろそろ 何か自分のための活動を始めてはいかがですか?

日本では見られませんが、今年の夏には皆既日食も起こります。
高い目標や夢に活動が向かう機運は、この日食の時期がピークです。少しずつでもいいので 勇気を出して、エンジンをかけてみることがおススメです。直感に従い、その感覚を大切にしながら 前進しましょう☆









*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年6月7日水曜日

2017年6月の満月



※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年6月9日(金)22:10 に射手座で新月が訪れます。


物事がクリアに見えてくるでしょう:


射手座のテーマは知恵と広がりです。
このパワーと満月が調和すると、人生でうまくいっていること・そうではないことが明確になってきます。したがって 何を修正したらいいのか、先に何が見えるのかがわかってきます。天体の動きに連動して これまで モヤモヤや不安に襲われることが多かった人も 心の平穏を取り戻すことができるでしょう。


今回の満月は 2つの スーパームーンの間に存在するタイミングで起こっています。
ですので、何か大きなことが終了する可能性も高いです。満月は完了という意味も持っていますから、これまで取り組んできたことや、何等かの関係性などが終わることもあるかもしれません。そのことで、爽やかなスタートが切れることでしょう。


一方で、さらなる向上のプレッシャーも…:


今回は、土星も射手座に位置して月と並んでいます。土星は過去からなにを学んだのか…をチェックしている存在です。満月と共に、私たちがより高いレベルの霊性へとステップアップするための努力を促してくるでしょう。

土星は私たちのカルマを見ていますので、もしかすると 何度も繰り返し浮上していた問題やパターンが、私たちの頭をもたげるかもしれません。せっかくの機会ですから、自分の制限された思考や視点から抜け出てみてはどうでしょう。今回の満月のパワーを活用すれば、ブレイクスルーを可能とする癒しは起こってくれるはずです。






*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年5月20日土曜日

2017年5月の新月


※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年5月26日(木)04:46 に双子座で新月が訪れます。
今回は、スーパームーンです。


手放しや浄化がテーマになります:


今回のスーパームーンは新しいサイクルの始まりを司ります。
扉が開かれたり、何かがスタートする感覚を味わっている方もいらっしゃるかもしれませんが、展開はそこまで早くはありません。前回の 蠍座の満月がもたらした 「自分自身の軸」に関するヒントをなんらか得たことにより、深いところでヒーリングが起こります。自分の闇の部分が浮上してくる可能性がありますから、焦って行動せず、不要となったエネルギーの解放に集中したほうがよさそうです。


月は私たちの心の深い部分を支配しており、満月と新月でそのサイクルを維持しています。そして、満月と新月の間における数週間のサイクルだけではなく、長期にわたるものも存在します。例えば、今回のスーパームーンは2016年8月に浮上してきた出来事と深く連動しています。振り返って、そこから始まったサイクルを吟味すると洞察が得られるかもしれません。


変化はゆっくりです:


土星が冥王星とトラインを組んでいます。
この二つの惑星は対極のエネルギーを持っており 土星は伝統と力、天王星は革新性を司ります。通常は、この惑星が関わるときは 変化したくてもできないなど、大きな恐れや不安と隣り合わせな状況になりやすいですが、今回の配置はソフトアスペクトですから、そこまで心配はいらないでしょう。

若返ったり、本来のエネルギーにアクセスできたり、充電したり…。不要となったものを手放すことで、本当は昔からやりたかったことや 大切だった人間関係を取り戻すことができる可能性があります。その変化をじっくり観察して味わうことがおススメです。










*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年5月16日火曜日

魂を感じられるようになるには? Part1


霊的な能力をご自身の中で開発され、なんとなく直感が働くようになってきた…。
そんな段階に達すると、これまでとは異なる世界が広がっていきますね。そして、見える、聞こえる、感じ取れるあらゆるエネルギーから、私たちは多くのことを学ぶことが可能です。

ただ、この研ぎ澄まされた直感にも、それぞれに段階があります。
そして、この段階が少しずつ上がっていく過程では かならず私たちには試練がもたらされます。

この「試練」というステージは 避けようとしても避けられません。
そして、この試練というものは 恐怖、自分自身の過去、自分自身の深い闇、つまり トラウマやカルマが折り重なっている未知なる暗い闇の中を通ることを意味します。

2017年5月8日月曜日

2017年5月の満月


※ このページは Moon Phase Astrology と Intuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年5月11日(木)06:43 に蠍座で満月が訪れます。
今回は、とても強力なエネルギーです。


蠍座は覚醒と成長をもたらします:


蠍座のテーマは、変容と 高い霊性への到達です。ただ、低いエネルギーに堕ちてしまう可能性も同時に秘めているのが特徴になります…。しかし、どちらにせよ この蠍座のパワーにより スピリチュアルなレベルで新しい扉が開くことになります。これまでとは異なった観点やエネルギーに到達できるでしょう。やっと物事が前進するようになってくるはずです。

水星と金星の影響もあり、これまで暗中模索の感覚が強かった人も、満月が過ぎるにしたがって物事の道筋が見えてきやすくなります。満月までは 不安や焦りの感情が湧いてきても自然なことだと割り切りましょう。次第に落ち着いてきますから 自分自身のパワーを信じることが大切です



蠍座のパワーで自分を取り戻す:


物事が自分の予期せぬ方向に流れて行ったり、追い詰められる状況に陥ってしまうとき、私たちは自分のパワーを失っています。そんな時には 自分の肉体よりも大きな存在、大きな自分につながる場を持つことが大切になります。

蠍座の満月はこれを行うにはとても適したタイミングです。自分に中にある不要となったエネルギーを手放し、そしてより宇宙的で大きな自分のエネルギーを得るためのサポートを提供してくれます。

占星術師たちや古代の伝統を守る人々は、蠍座の満月は 宇宙の智慧や古代の守護神などにアクセスする強力な助けになると信じてきました。いま、難しい状況にあると感じていたとしても、希望を失わないように。月の導きに従って 自分の本来のパワーを取り戻し、高い視点を手に入れてみませんか?










*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年4月28日金曜日

強烈な「拒否」の感覚と魂の記憶


私たちの人生は、甘く美しい世界の中に閉じた経験だけで 終わることはありません。


ある聖人の方が言っていました。
もし、自分たちの思うように人生を設計することができたとしたら、全ての出来事が チョコレートのように甘く仕上がるでしょう。でも、私たちの人生を設計するのは私たちではなく 別の存在…シェフなんです。その料理は食べなければならない。最初は なんてまずい!と思ったりします。でも、最後には「あれは、悪くなかったな…」と言うようになるのです


「私はこんなものは一切望んでおりません!!」
と神様に文句を言いたくなる場面もあります。でも、仕方がない。その出来事を変化させることは 難しい。

霊的な道を歩んでいくと、私たちはどこかで 必ず 人間関係の中で。あるいは、自分と向き合う中で「これは駄目!」と心の奥底から叫び声が聞こえてくるような感覚に襲われることがあります。

特に 理由を説明することはできないけれども、とても大きな… 強烈な「拒否」の感覚が湧き上がってくるような状態です。どのような聖人であっても、私は このような状態に陥る穴…というか弱い部分があると思います。



その状況はひとによって まちまちですが、これが同じような境遇で…。そして同じような感覚を引き起こしているのだとしたら、時間をかけてもいいので じっくり料理してみると大きな飛躍のチャンスに巡り合う気がするのです。

これは、まぎれもなく 皆さんの人生で何度か引き起こされているパターン。そして、霊的にこれらのシチュエーションにアクセスすると、拒否の感覚が強ければ強いほど、魂の記憶と密接にこの感情がリンクしています。


魂のランクが高い方の場合は、多くの場合 そうではない存在たちによって傷つけられ、蔑まれ、大切なものも踏みにじられた経験を持っています。そして、この魂のトラウマを持っていることで 自分自身を世に出していくことを拒み、「何かが明らかになる」ことをどこかで恐れています…。


でも、それをやっていると おそらく次の人生でも、まったく同じことを繰り返すことになってしまう。私たちは魂の傷を癒し、自分が奥底で「知っている」知恵と 自分の肉体と、意識を通して何かを体験する、あるいは 智恵を広める活動をしにやってきているから、静かに生きることなどできないはずなのです。(静かに… の定義は様々ですが)



もし、皆さんの中に 強い拒否の感覚が浮上するのだとしたら。
ゆっくりでいい。丁寧に、時間をかけてOK。その拒否の源泉となるものにアクセスしてみましょう。魂の記憶をたどり、そのイベントをもう一度吟味し、じっくり癒しましょう。そうすることで、物事は少しずつ 展開をはじめる。


皆さんが、過去の人生で得ることのできなかった果実を 手にすることが可能となるはずです。








愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年4月24日月曜日

2017年4月の新月


※ このページは Moon Phase AstrologyIntuitive Astrology を参考にお届けしています。

2017年4月26日(水)10:56 に牡牛座で新月が訪れます。


物事は、ゆったりと進みます:


4月はたくさんの惑星が逆行していましたので、なんとなく低迷感があったり、既に解決したと感じていた過去の出来事が再浮上してきたり… などしていた方も多かったはずです。同じ場所を何度もループしているような気分であったかもしれません。しかし、それは自然な出来事であったと知りましょう。

あらゆる惑星たちが牡牛座でひしめき合っています。現実的で地に足の着いた感覚を重視する姿勢が求められますから、物事を進める前に チェックをしなおしたり、抜け漏れがないかを確認するなど 念には念を入れることがGOODです。新月のエネルギーによって物事は新しい方向へと進んでいきますが、そのペースは思ったよりも遅いものになりそうです。慌てて先走らないように…。


自分にとっての「居心地の良さ」を大切に:


エネルギーが散漫となり、何が起こっているのかよくわからない… という風に感じている方は今回の新月のエネルギーを活用して 地に足をつけることを意識するといいです。「居心地が良い」と感じられる場所や感覚を思い出すことを助けてくれるでしょう。但し、今回の月のペースはそれほど早くありません。すぐに効果が出ることを期待しないことが大切です。そして、空を見上げるよりも、自分の足元をしっかり見ましょう。

感情的な高ぶりもありませんし、何か事件が引き起こされる兆しもありませんから、静かに どの方向へ新月が光を当ててくれているのかを吟味することが大切です。とにかく結論を急がないように!



http://foreverconscious.com





*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年4月7日金曜日

2017年4月の満月


※ このページは Moon Phase Astrology と Lunar Calendar 2017 Moon Phase Meanings を参考にお届けしています。


2017年4月11日(火)15:08 に天秤座で満月が訪れます。


異なる意見に耳を傾けるチャンス…:


月が天秤座にあるときには感受性が高まり、表面にある出来事だけでなく 直感やインスピレーションを高めて 光の当たらない意見や出来事にも目をむけることができるようになります。自分自身の考えを柔軟に変えることが可能です。このような機運の中では、主流派ではない集団や人々が力を発揮してくる可能性もあるでしょう。一方で、疎外感を感じたり、ややアウェーな気分を味わったりすることもあるかもしれません。


幸運や財産のエネルギーが変化します:


今回の満月は幸運の象徴である木星と並んでいます。同時に、この木星は逆行していますから、運命の輪が何らかこれまでとは異なる流れを作り出すかもしれません。新しい流れをうまく読み、木星がもたらす高揚感を利用してみましょう。同時に、月は天王星と向き合っていますから、自分自身の内なる声や軸に沿った活動ができるように心がけましょう。深い内省を行うには良い時期です。


今回の月は、おとめ座の麦の部分に位置する 恒星スピカ(真珠星)と関係しています。こちらの星は、タイミングをしっかり見極めれば 私たちに制限のない豊かなエネルギーをもたらすと言われてます。しっかりと物事の流れを読んでみましょう。無駄なエネルギーを使わずに必要なものを手に入れるチャンスが転がっているかもしれません…。








*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年3月31日金曜日

自分の選択に自信を持つ



スピリチュアルな活動をする私たちは、時に 「善」や「正義」を自らの義務と課し、それを追求する時期があります。
成長のため、霊性を高めるため… 苦しい場の中に自分の身を置く。これは、「やりたい」と思っている限り、その活動が魂の糧になりますから、とても良いことだと思います。


・・・


私の個人的な話になりますが、とても修行モードで集中して物事に取り組んでいる時期、 「なんでそんなに自分をいじめるの? そんなことをして何になるの?」 という趣旨のことを言われたことがあります。

スピリチュアルな人間としての自負があると、「自分をいじめる」という言葉は痛いものがありますね。
なんというか、罪悪感が生まれる。自分を愛すること、自分を大切にすることが良いという概念があるからなのでしょう。なんだか間違ったことをやっていたような気持になり、悩みました。

そして、その言葉がしばらく自分の胸の中で小さく痛んでいたあるとき、歌舞伎を観に行く機会がありました。真冬の四谷怪談が演目だったのですが、その時の市川染五郎さんが演じた お岩の迫力に、その時の私自身を肯定するパワーをもらったのです。


その迫力とエネルギーは圧巻で、お岩が美しい顔を失ったときの悲しみが 本当に悲しく美しく、気づくと涙が出ていました。素晴らしい演技でした。
きっと、日々の半端ではない努力の積み重ねがないと この域にはたどり着けないのだな…と思いました。
努力しても届かないかもしれない。でも、努力しないと届くことは決してない世界がある。自分自身を追い込んで稽古をする歌舞伎俳優に「なんでそんなに自分をいじめるの?」と聞く人はいないはずです。


私たちは、人生のどこかの局面で… あるいは、ずっとかもしれませんが 自分の限界を超えるほど何かに集中したいときがあります。一方で、もう少しバランスをとりたいと思う時期もあるでしょう。また、何もやりたくない、徹底的に怠惰な時間を過ごしたいと思うこともある。


どんなことをやっていてもいい。
他人の目から見たらみじめで不幸かもしれない。あるいは、逃げているだけとか、自分をいじめているだけとか… いろいろと言われるかもしれない。スピリチュアルな道から逸れているという指摘を受けるかもしれません。


でも、どんなことをやっていても、「自分自身が選択しているのだ」ということに自信を持てることが大切なのだと思います。
もし、その選択が間違っていたなら、修正すればいいだけ。何度もやり直して、良い状態にもっていけばいい。


皆さんは、自分がしている選択に自信が持てますか?
持てないと感じるのであれば、100% ご自分を肯定してみたらどうでしょう。そうすることで、これまでとは異なる力が湧いてくるのではないか…。そんな風に思います









愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年3月25日土曜日

2017年3月の新月


※ このページは Moon Phase Astrology と Lunar Calendar 2017 Moon Phase Meanings を参考にお届けしています。


2017年3月28日(火)11:59am に射手座で新月が訪れます。
お彼岸のころはいつも季節の変わり目ですね。冬の籠ったエネルギーが放出されるため、体力的にも精神的にも疲れ気味になっていた方も多いかと思いますが、この新月を機に新しい波がやってくるでしょう。心身ともに活力が得られる暗示です。


新しいことを始める良い時期です:

月と射手座の組み合わせによって、新鮮で爽やかな感覚がもたらされます。新しい機会が増え、孤独であってもやりたいことにチャレンジできるパワーを持つ方には、追い風になります。独自の路線や価値観を持つ人は、世の中の一般的な考えには耳をかさない精神力を維持できるはずです。このパワーは、現在の社会状況から逸脱した… 或いは反抗する流れを生む可能性もあります。

家族、親しい仲では ちょっと注意を…:

月は逆行する金星と並んでいます。このような状態のとき、私たちは豊かさと贅沢を求めがちです。実際にこのエネルギーに上手にはまると それらを得ることができます。しかし逆に、精神的に満たされず 愛を求めて他人に与えすぎる傾向もあるでしょう。人を満足させるために頑張りすぎて疲れてしまうかもしれません。親密性を求めて頑張り、疲れてしまう…というパターンにはまらないように注意してください。


ややマニアックなところでは、今回の月はレチクル座のアルファ星と重なっています。アルファ星は、科学、宇宙、天文学の象徴であり、この領域の知恵をもたらしてくれます。新月の夜、またその前後には ゆっくりと星空を眺めて インスピレーションを得るのもいいですね。





*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年3月11日土曜日

2017年3月の満月


※ このページは Moon Phase AstrologyLunar Calendar 2017 Moon Phase Meanings を参考にお届けしています。


2017年3月12日(日)23:55 におとめ座で満月が訪れます。


ヒーリングには適した満月です:


おとめ座と満月の組み合わせは ヒーリングのサインです。せっかくですから、まずは何よりも自分自身を優先すること、また自分をねぎらい癒す活動をしてみましょう。春の季節ですから冬の蓄積を浄化したり、デトックスを心がけるのが最適です。また、この時期には他人の不幸なエネルギーに取り込まれる可能性も高いですから…、彼らをむやみに「助けよう」と思わないことがポイントです。自己犠牲的な試みは避けましょう。


やや感情的になるかもしれません:


月と天王星がクインカンクスをつくっています。その影響で 心の奥に潜む古いトラウマがよみがえってきたりすることもあるでしょう。また、月は土星とスクエア配置です。ネガティブな気分になったり、不安や心配が煽られるかもしれません。今の殻から出たくない衝動にかられる可能性がありますが、惑わされずに手放すことを優先してください。物事をコントロールしようとせずに、流れに身を任せてみましょう。









*************
◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年3月2日木曜日

カルマが愛にもたらしている影響



さて、無条件の愛(高次の愛)について いろいろと解説をしてきましたが、
その愛を追求し、生きていく過程で 必ず 私たちが経験しなければならない試練… のようなものがあります。

それは、高次の愛に向かう上では 誰でも通る 道だと私は思っています。


皆さん、ご自身に。あるいは周囲の人が経験した(している)出来事でこんな状況はありませんか?


相手を心の底から愛し、尽くしているのにもかかわらず、酷い裏切られ方をした
利用されるだけ利用されて、驚くほどあっさりと捨てられた
あんなに「別れたくない」と大騒ぎして 周囲を巻き込んでドラマを繰り広げたにも関わらず、しばらく連絡がないと思ったら、さっさと次の人を見つけて相手は幸せに過ごしている…


上記の場合は、終わった話ですが それが進行形の場合もあります。
この手の恋愛を絡めたドラマのようなお話は、どこにでも転がっているものです。


こういう事態に自分の身をしばらく置いてしまい、深く傷つき、ここから脱しようともがくけれども 抜け出ることができない。
また、抜けることができた時には、もう疲れ果てていて 怒りの感情にアクセスするエネルギーすら残っておらず、心を取り戻すのに 何年もかかる方もいらっしゃいます。
特徴的なのは、期待を裏切られたショックのようなものと、同時に 自分の価値を下げられたような… 誇りや尊厳のようなものが踏みにじられた感覚が残ること。


これは本当に苦しいプロセスです。
恋愛ドラマには、恨み、怒り、後悔、憎しみ、罪の意識など、とても重苦しいものが全て凝縮されていますから 癒しのプロセスも丁寧に行わなければなりません。

…でも、これは仕方のないことなのです。


なぜなら、これはあなた自身が選択して引き起こした出来事であるから。
そう、あなたが 以前の人生で行った失敗を、この苦しい想いを味わうことで解消するために 引き起こしたもの。

難しいことです。
でも、どんなに時間がかかってもいいから、その相手を許しましょう。
復讐したいと思う気持ちが湧き上がってきたり、やり場のない怒りがこみ上げてきたり… それは当然あることです。でも、この機会を利用して 相手を許すことが大切です。

なぜなら、相手を許して あなたが次のステージへと 少しずつ歩みを進めることで、過去のカルマが解消され 高次の愛を受け入れる扉が開くことになるからです。

人によっては この許しのプロセスに何年もかかる人もいます。
それでいい。ご自分のペースで 癒されることが大切です。癒しのプロセスには必ず痛みが伴います。非常に大きな精神的ダメージを受ける方もいます。でも、そんなときには 癒されることを優先して この人物に対して自分が持っている執着の手を少しずつ緩めていくほかありません。


もし出口のない 恋愛ドラマに引きずり込まれた感覚をお持ちなら… それは自分のカルマが引き起こした出来事であることに気づきましょう。
そして、これ以上 同じことを繰り返さない勇気を持つことです。その相手は、あなたに高次の愛をもたらすことはありません。同じループを繰り返すことに疲れているのであれば、その関係に執着することをやめるしかありません。


その相手とは、別の人生で同じことをやっていた。
今生でも同じことを繰り返さないために、いまの苦しみという経験によって、カルマを浄化する方向へと人生の舵を切ってみましょう。






スピリチュアルな愛についてもっと知りたい方は こちらが参考になります



愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年2月26日日曜日

2017年 2月の新月


※ このページは Moon Phase Astrology と Lunar Calendar 2017 Moon Phase Meanings を参考にお届けしています。


2017年2月26日(日) 23:58 に魚座で新月が訪れます。
日本では見られませんが、今回は金環日食を伴っています。



自分を優先させましょう:

直観が冴えてきますから、無意識の奥から湧き上がってくる微かな魂の声に耳を傾けてみましょう。2月のダークムーンに加えて、日食という組み合わせです。ぜひともご自身のやりたいことや自己を愛することを優先しましょう。行動は、ご自分の願望と連動していることを確認しながら… が大切です。知らない間に流されてないように。このところ、重苦しいエネルギーによって苦労をしている人も多かったかもしれませんが、そろそろ「抜けた」手ごたえが得られてくるはずです。日食が新しい仲間、人生に影響を与える人物を連れてきてくれる可能性も高いでしょう。



難しい時期をブレイクスルーに変える:


月と太陽が海王星とならび、同時に小惑星ケレスとセクスタイルを組みます。
日食における海王星は、霊的な目覚めを促進するとともに、場合によっては厳しい状況をもたらすことも…。しかし、この時期をうまく利用して新たなステージへのブレイクスルーも可能となるはずです。海王星は別次元へと私たちを誘いますが、ケレスは地に足をつけることを助けます。火星と木星が向かい合っていますから、やや攻撃的になったり負けを認めることが難しかったりするかもしれませんが、瞑想やリラックスなどを取り入れつつ、軸をとれるように気を付けましょう







*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年2月18日土曜日

自己犠牲は、無条件の愛か?


高次の愛についてお伝えしている、こちらのシリーズですが 最初の記事 の反響が少しあって、いくつか質問などいただいています。
こちらを読まれる皆さんの参考にもなると思うので いくつか エッセンスを共有していこうと思います。


さて、無条件の愛、高次の愛という風に聞くと
神がかったエネルギーで、聖人のような人が 美しい光をまとい、人々のために あらゆるものを犠牲にして 身を捧げるようなことをイメージされるかも知れません。

確かにそれは美しい愛の形ではあるのですが … 自己犠牲的なものと、無条件の愛は 異なるものです。


無条件 = 何も期待しない。だから、私は この人に何もされなくても、あるいは 何をされても愛し続けないといけない… という解釈は 大きな誤解です。


何度か説明しているように、高次の愛が持つ波動は喜びの感覚です。
愛が身体からあふれ出てきて、とまらない感じ。前回の記事でも書きましたが、何かを心の底から美しいと思い、感動し、心が豊かになり、そして完全に満たされて気持ちの良い状態になる。このとき、私たちは 愛する対象のものと一体化していて 境界がない。

そんな感覚になった状態を想像してみてください。
その時に自分を犠牲にする … という概念はピンときますか?どちらかというと、喜んで何か差し出しているようなイメージで、そこに犠牲という感覚は定義として存在しない。
前提が合っていないような感じになりますね。


私自身は、自分を 犠牲にして相手のために耐え忍ぶ… という行為そのものは 「高次の愛」に至るためには必要な過程、つまりプロセスだと思います。そのことによって、きっと過去の人生で作ってしまった負債を返し、カルマを解消しているのでしょう。必要なときには、必要です。

しかし、あなたが特定の誰かとの関係性の中で 相手のために ただ我慢耐することばかりが続いている場合。それが「無条件の愛」や「高次の愛」なのだという解釈で自分を犠牲にし続けるのはおかしな話です。

もちろん、その中で 学ぶことはたくさんあるでしょう。
でも、もし高次の愛を本当に知っている人がいたとしたら、自分を犠牲にしなければならない関係に 足を踏み入れることはありません。そもそも、そこには「喜び」がないから、興味が湧かないし、引き寄せません。

皆さんは、今の関係性の中で 相手を愛することで どれだけの喜びを感じていますか?
そちらのほうに目を向けてみましょう。無条件の愛を理由に自分を犠牲にするのは、新たなカルマを生むだけです




スピリチュアルな愛についてもっと知りたい方は こちらが参考になります



愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年2月14日火曜日

高次の愛にたどり着くためには?


こちらで何度か触れている「高次元の愛」について…。

私たちの一般的な概念からは やや遠い感じがします。
無条件に相手を愛するということは、利用されるだけではないか?
という風に思うかも知れません。


そうですね、その通りです。
もしかすると、相手はただ あなたを利用するかもしれません。
でも、おそらく「高次の愛」を生きている人は、それで傷ついたりしません。
なぜなら、相手のありのままの状態を愛することができるからです。
「ありのまま」を見て、そして愛する…。ただそれだけ。


「利用する」とう感覚は ギブ&テイクという概念があるから生まれてきます。
自分がこれだけやったのだから、相手もこれだけやるべきだ、という考え方です。


高次の愛の世界は、いわゆる一般的な考え方を逸脱しています。
ただ、愛というものがそこにある。それを感じることで幸せを得られます。
物質的な「何か」を手に入れたから幸せ…というものではない。

・・・


では、どのようにしていると この「高次の愛」にたどり着くことができるのでしょう?


なんとなく、スピリチュアルなことを続けている方は

クリアリングや浄化をすればたどり着ける…とか、
修行をする、
カルマを解消する、
日々瞑想する、
スピリチュアルな書物に触れる、
パワースポットにいく、
天使と対話をする…

そんなことを想いつくかもしれません。


その方法で、愛に辿りつく方もいらっしゃいますが、どんなにクリアリングをするよりも、どんなにたくさんのヒーリングをするよりも、シンプルな方法があります。


シンプルな方法であり、難しい方法であるともいえるかもしれない。
しかし 最も確実な方法。

それは


「この世の美しさに触れる」


ことです。

例えば、苦行をして、宇宙の真理にたどり着くことはできるかもしれない。
たくさん勉強をして、深い智慧を身に着けることができるかもしれない。
そして、瞑想などの訓練によって強靭な精神を手に入れることはできるかもしれません。


でも、それだけでは「愛」に触れたことにはならない…。


愛はいつも周囲にある。それを拒んでいるのは私たちです。
この世の美しさに触れてみてください。高次の愛を体現している人は、道に落ちたゴミの中にでさえ生命の神秘を感じることができます。


あなたが最後に何かが美しくて それを見ているだけで満たされたのは いつですか?
心から何かが美しい、触れているだけで幸せになれた 感覚、香り、味・・・ それを深く、深く 味わったのはいつですか?



このような小さな活動の全てが愛につながります。
高次の愛にたどり着くために必要なのは 修行をしたり、何かに真面目に取り組んだりすることではない。
この世の美しさを心行くまで味わい、自分自身が満たされるということで、得られるものです…。


この感覚をひとたび手に入れることができれば、皆さんの肉体、エネルギー、そして周囲で起こる出来事にも変化が訪れることでしょう






スピリチュアルな愛についてもっと知りたい方は こちらが参考になります



愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年2月7日火曜日

2017年 2月の満月


※ このページは Moon Phase Astrology と Lunar Calendar 2017 Moon Phase Meanings を参考にお届けしています。


2017年2月11日(土)09:33 に獅子座で満月が訪れます。
今回は、日本では見られませんが 半影月食です☆ (太西洋を中心にヨーロッパ、アフリカ、南北アメリアカ等でみられます)


エネルギーは乱高下の予感:


満月(獅子座)、太陽(水瓶座)、天王星(牡羊座)、木星(天秤座)が 組むミスティック・レクタングルの影響で、満月の前後は気持ちが落ち着かず、狂乱の傾向さえあります。このエネルギーにもっていかれないように注意しましょう。小さな問題を自分の中で大きくしてしまい、消耗してしまう可能性があります。
宇宙や自然の摂理がそれを解決するのを待つ… くらいの感覚が大切です。しかし、この後にやってくる大きなうねりに乗る準備ができた人は、確かな手ごたえが得られるはず。



難しい時期をブレイクスルーに変える:


月と木星がセクスタイルを組んでいるので 外からの刺激によって 新たな洞察やイメージを得ることができます。旅をしたり これまでの自分の足跡を振り返ったりしながら インプットを増やしてみると良いでしょう。

また、木星と天王星が向き合っているので 大きなビジョンを描き 心を高揚させるエネルギーを得ることができます。将来の大きな夢を描くなどの取り組みは時期的によさそうです。ただし木星と天王星の組み合わせは 地盤を大きく揺るがす可能性もあります。

長い間、何かくすぶってモヤモヤとした気分を味わってきた方は、これを機に一つの道筋を描いてみても良いかも知れません。






*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年2月2日木曜日

「好き」というのは、どういうことか?


前回は愛する苦しみについて触れました。


今回は、「好き」ということがどのような意味を持つのかについて書いてみたいと思います。


よくある 恋愛のストーリーの中に、「肉体関係を求める」 VS 「好きだから相手にも同じ気持ちを持ってもらいたい」 という意見の食い違い… があります。

世の中の常識では 肉体的な欲求は下等なもので 「好き」という純粋な気持ちは、それに勝る?という考え方があったり。


セックスをしたら浮気なのか?それとも、伴侶以外の人に恋をすることのほうが罪深いのか?というのは、恋愛トークの永遠のテーマですね。


そのようなシチュエーションに自ら足を突っ込んだり、巻き込まれたり。経験をしてもしなくても、誰でも関心のある話題。
世の中に流行る歌のほとんどが 恋愛ネタ。
日本だと 恋愛の心や気持ちにフォーカスした内容が多く、欧米だと ストレートにセックスを話題にした歌詞が多いのも興味深いです。


しかし…。
純粋にスピリチュアルな視点に立つと、肉体的な欲求のみを追求した感覚も、相手が「好き」で夜に眠れなくなる類の感覚も。




・・・実は、同じレベルのものです。



シュタイナーの定義によると、セックスを求める衝動と、相手を「好き」と思い 一緒にいたい、相手が別の人と仲良くしていると 嫉妬の感情が生まれてくるような衝動も、どちらも 「性的」なものです。


現代の考え方だと、セックスを求めるのは 性的だけど、「好き」という感覚は 愛だという考え方が主流です。でも、スピリチュアルな観点からみると、どちらも 同じなのです。


私も、初めて この概念に触れたときにちょっと驚きましたが、よくよく考えると けっこう納得がいきます。肉欲を追求することも、相手の心に とにかく入り込みたい、相手にも入ってきてほしい と思う衝動も… どちらにも、とても大きな「執着」のエネルギーがあります。

そして、その執着のエネルギーに浸っているとき、私たちは 独特の波動を発している。
種類はちがうけれども、それはスピリチュアルではなく、とても地上的なものです。



だから、肉体的な関係をただ求める感覚と 「好き」という感情に 優劣はありません。
両方とも シンプルにセクシャリティであり、愛ではない。



"Sexuality and love have nothing whatever to do with each other"

セクシャリティと愛というものは、全く関係のないものである… (シュタイナー)



愛とセクシャリティは、全く別のものです。
つまり、セックスを求める肉体的な衝動も、恋愛的な感情も… それはセクシャリティ。
スピリチュアルな観点から 見たときの 愛は、全く別のものだということ。


混乱を招くかもしれませんね。






スピリチュアルな愛についてもっと知りたい方は こちらが参考になります



【サイキックとして生きる】 の過去記事です


「好き」というのは、どういうことか?
愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年1月28日土曜日

2017年 1月の新月


※ このページは Moon Phase AstrologyLunar Calendar 2017 Moon Phase Meanings を参考にお届けしています。

2017年1月28日(土) 09:07 に水瓶座で新月が訪れます。この日は旧正月ですね。


https://www.etsy.com


水瓶座の影響で自由を求める要素が強く働くかもしれません。
自分の「居場所」… 自分が求める場所へのあこがれや夢が膨らみますが、現実的な感覚を大切にしないと葛藤が増してしまうでしょう。ただ、できることを手をつける感覚や 地に足の着いたエネルギーに これを転嫁することができれば、一皮むけたような成長感を手にいれることが可能です。

お金と関係性(愛)のテーマで揺らぎが起こる可能性が…


金星が土星とスクエア配置になります。
新月の時期には もしかすると家族やパートナーに対して愛情表現をすることが難しいかもしれません。関係のよくない相手(個人的にも、お仕事でも…)は 第三者に仲介してもらうほうが物事はスムーズでしょう。自分の居心地の良さを確保できることが大切です。

お金や関係性で気になる問題がある人は、いまの時期にしっかり向き合っておくのがベスト。時間はかかるかもしれませんが、モヤモヤがすっと晴れていくような感覚をのちに得られるはずです。仕事でもプライベートでも、自分の価値が低いと感じたり、つながりを失って気分が滅入る可能性もあります。いつものパターンにはまらないように ワークをしておくことが奨励されます。

仕事はほどほどに…☆

いまの時期は、仕事をしすぎず、踊ったり歌ったり… 楽しいと思えることをすることが良いでしょう。この喜びの感覚を持つことが 2017年という1年間で手ごたえを得られるために大切です。






*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

【コンテンツ】 愛と性をスピリチュアルな観点から理解する



振り返ってみると、「愛と性」のテーマで真実にたどり着くことは、スピリチュアルな世界に足を踏み入れた後の私にとって 最も難しいものでした。

皆さんが、おそらくは慣れ親しんでおられる世の中の愛の定義は、スピリチュアル科学の視点からみると独特で、誤解と偏った考え方に満ちています。その感覚から抜けきれないままにスピリチュアルな活動をすると とても複雑な状況を生んでしまい カルマを無駄に生んでしまう活動にもつながりかねない…。

シュタイナーが定義するところの 悪魔たち(ルシファーとアーリマン)が 自分たちのパワーを日常レベルでは最も発揮しており、人間たちを翻弄させることに成功している領域ですね。


愛と性について(スピリチュアル科学の視点から)の真実については、定期的にブログで発信していきたいと思いますが、一気に勉強してしまいたい… という方には、こちらの本がおススメです。



Sexuality, Love and Partnership: From the Perspective of Spiritual Science (英語) ペーパーバック – 2011/12/31 Rudolf Steiner (著), Margaret Jonas (編さん)



しかし、現在は英語版しか出ておりません…。
私の解説つきでよろしければ 6回にわけて行った講義がありますので こちらを視聴いただくことが可能です(有料となります、ご了承ください)


☆ 【オンライン講義:シュタイナーが語る愛と性】
第1章:なぜ性差が生まれたのか?
http://kojimamika.shopselect.net/items/4462976

☆ 【オンライン講義:シュタイナーが語る愛と性】
第2章:男性と女性。その本質とは?
http://kojimamika.shopselect.net/items/4574403

☆ 【オンライン講義:シュタイナーが語る愛と性】
第3章:セックスとそれに関連する問題(Part1)
http://kojimamika.shopselect.net/items/4748289

☆ 【オンライン講義:シュタイナーが語る愛と性】
第3章:セックスとそれに関連する問題(Part2)

☆ 【オンライン講義:シュタイナーが語る愛と性】
第4章:愛 (Part1)

☆ 【オンライン講義:シュタイナーが語る愛と性】
第4章:愛 (Part2)
http://kojimamika.shopselect.net/items/5221382




なお、以下の「高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ」に参加いただいている方は無料で全て視聴いただけます。


*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html


2017年1月24日火曜日

愛の苦しみ… その源泉とは?



スピリチュアルな世界に足を踏み入れると、常に「愛」というものの定義がテーマになります。


この世における愛の種類は様々あり、その優劣はないものの、
シュタイナーによると 最も低次元の愛から高次元の愛まで存在します。
低次元であるからといって、それが悪いわけではありません。
ただ、その種類が異なるだけです。


但し、基本的に 私たちは高次元の愛を学ぶためにこの世に存在します。
それも、その「反対」を経験するという、とても興味深いプロセスを経ることで学ぶのです。


一つ例をあげましょう。
皆さんは、日々呼吸をしています。呼吸というものは、とても神秘的なものです。
私たちは酸素を取り入れ、その酸素が肺にとりこまれ、心臓に送られて全身にいきわたります。
その素晴らしさを 私たちは当たり前のように 思っていますので、
「呼吸のすばらしさ」について語りましょう、といわれても、「は?」という感じでピンとこないはずです。

しかし、一度呼吸困難に陥ったり 呼吸ができないことによる苦しさを味わったことのある人なら、呼吸というものがいかなるものなのか… 思考レベルではなく、体験レベルで知っているはずです。
その呼吸困難の経験は、もしかするとトラウマにもなってしまうかもしれませんが、それでも この経験があるからこそ、何か「学び」が得られたと考えられる。


全て同じです。
お金について学ぼうとおもったら、お金がない状況を経験すれば たくさんのことを知ることができます。
衣食住について知りたかったら、それがない状況を経験すれば、たくさんのことを知ることができます…。私たちは、常にこれを繰り返しながら、輪廻転生しているといえるでしょう。





http://www.ashinari.com/

さて話を愛に戻すと…。
皆さんは、高次元の愛というものが何かわからないかもしれません。
それで良いのだと思います。なぜなら、私たちは それと反対の経験をすることによって学びを得ている最中だからです。


スピリチュアルな世界においては、恋愛のテーマがよく話されますね。
そもそも「恋愛」という風に言う時点で、シュタイナーが定義するところにおいては 低次元の愛です。


一般的な恋愛ストーリーを追ってみましょう。


*****

好きな相手と共に居られる状況では、私たちは満足感が得られます。
離れたくないと思うでしょう。
素敵なことです。

でも、どこかで私たちは相手を失うことに対して不安感を持ちます。
結果、関係性を維持し続けるために、なんらかの保証がほしくなります。
保証の形は人によって異なるでしょう。
例えば、相手を束縛することによって 保証を得るかもしれません。
同棲する、結婚する、あるいは公式なパートナーであることを世の中に知ってもらう…
そんなことによって 保証を得たいと思うでしょう

しかし、これを得たところで 相手のあなたに対する愛が保証されるわけではありません。
そうすると、次の「何か」をまた求め始めるわけです。

*****

基本的に、自分が求めているもの、期待しているものが得られないという感覚と、愛における「苦しみ」というものは連動しています。

こちらは、親子や友人などの関係性においてもそうだと思います。

「傷つく」理由は、相手に対してなんらかの期待があるから… そしてその期待が裏切られるから傷つく。変な話ですが、最初から期待していなければ 傷つくことはありません。


相手を純粋に愛しているのなら、愛するという行為だけ…愛せていること自体が美しい。
愛せていることで喜びの感覚が湧き上がってくるはずです。
これが、高次の愛です。見返りはいらない。なぜなら、愛することだけで 1000%満足できているから…


苦しい理由は、相手を愛することによって、何等か「自分が完全になれる」と期待しているからです。「あなたがいないと私は生きていけない」というのは、まさにこのような状況を意味していますね。
その瞬間は、相手は自分が頼られている満足感を得られるかもしれませんが、この状況が長く続くと あまり健全な状態ではなくなってくるでしょう。



もし関係性の中で 苦しい感覚が長く続いているのだとしたら、相手に対して何を期待しているのかを吟味してみましょう。

苦しみから解放される方法は3つです。① 相手と話して期待に応えてもらう ②期待に応えてくれる人を探す、②期待することをやめる。



多くの人々は、①と②をやろうとしてできなかったり、やって失敗したりしながら、この2つの間を行ったり来たりしています。
それはそれで良いことだと思う。しかし、もし本当に高次元の愛を経験してみたいと思うのであれば、期待することをやめるしか方法はありません。


一時的に苦しみは増すことでしょう。それは仕方がありません。でも、きっと苦しい経験を経て 高次の世界にたどり着いたとき、魂、心、身体全体で「愛する喜び」を知るはず。この感覚は、「知っている」ひとにかわからない美しい神秘だと思います。


スピリチュアルな愛についてもっと知りたい方は こちらが参考になります



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

2017年1月9日月曜日

2017年 1月の満月


※ このページは Moon Phase Astrology と New Moon 29 December 2016 - Staring を参考にお届けしています。



2017年1月12日(木) 20:34 に蟹座で満月が起こります。

今回の月はウルフムーン(狼の月)です

狼のスピリットがもたらす試練が、牡羊座、蟹座、天秤座、やぎ座の皆さんのもとに現れてくる可能性があるでしょう。
狼は、ネイティブアメリカンのシンボルにおいて 強さ、努力、そして伝統を重んじる感覚を保持し、同時に目上の人を大切にする要素を持ちます。
濃厚なエネルギーとともに、プレッシャーがやってくる可能性が。
ネガティブな感覚の中に身を置いてしまわないように注意しましょう。


ちょっと不安定です

蟹座に月が位置しているのと同時に双子座も影響し、優柔不断で決断力に乏しい状態をもたらします。
また、木星と月がスクエア配置になりますから、リスクをとることによる効果はおおきく現れます。たくさんのリターンを得るか、大損をするか…ボラティリティの高い状況です。
さらには、天王星ともスクエア配置ですから、軸を保つことが難しく、不安定で焦りやざわつきの感覚が増したり 不思議な感覚になったりする可能性もあります。
心が弱くなってしまっている人は、誘惑に負けてしまうかもしれません。
瞑想などをして、ご自身の精神状態をこまめにチェックすると良いでしょう。

振り返りがおススメ☆

半年前くらいに種を植えた人には、その取組みに なんらかの芽吹きを感じるかもしれません。昨年の6月から7月にかけて… あなたは何をしていましたか?思い出してみましょう。今回の不安定な満月を前向きに乗り越えるきっかけになるかもしれません。



https://jp.pinterest.com/pin/426927239656783892/



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html