2017年1月24日火曜日

愛の苦しみ… その源泉とは?



スピリチュアルな世界に足を踏み入れると、常に「愛」というものの定義がテーマになります。


この世における愛の種類は様々あり、その優劣はないものの、
シュタイナーによると 最も低次元の愛から高次元の愛まで存在します。
低次元であるからといって、それが悪いわけではありません。
ただ、その種類が異なるだけです。


但し、基本的に 私たちは高次元の愛を学ぶためにこの世に存在します。
それも、その「反対」を経験するという、とても興味深いプロセスを経ることで学ぶのです。


一つ例をあげましょう。
皆さんは、日々呼吸をしています。呼吸というものは、とても神秘的なものです。
私たちは酸素を取り入れ、その酸素が肺にとりこまれ、心臓に送られて全身にいきわたります。
その素晴らしさを 私たちは当たり前のように 思っていますので、
「呼吸のすばらしさ」について語りましょう、といわれても、「は?」という感じでピンとこないはずです。

しかし、一度呼吸困難に陥ったり 呼吸ができないことによる苦しさを味わったことのある人なら、呼吸というものがいかなるものなのか… 思考レベルではなく、体験レベルで知っているはずです。
その呼吸困難の経験は、もしかするとトラウマにもなってしまうかもしれませんが、それでも この経験があるからこそ、何か「学び」が得られたと考えられる。


全て同じです。
お金について学ぼうとおもったら、お金がない状況を経験すれば たくさんのことを知ることができます。
衣食住について知りたかったら、それがない状況を経験すれば、たくさんのことを知ることができます…。私たちは、常にこれを繰り返しながら、輪廻転生しているといえるでしょう。





http://www.ashinari.com/

さて話を愛に戻すと…。
皆さんは、高次元の愛というものが何かわからないかもしれません。
それで良いのだと思います。なぜなら、私たちは それと反対の経験をすることによって学びを得ている最中だからです。


スピリチュアルな世界においては、恋愛のテーマがよく話されますね。
そもそも「恋愛」という風に言う時点で、シュタイナーが定義するところにおいては 低次元の愛です。


一般的な恋愛ストーリーを追ってみましょう。


*****

好きな相手と共に居られる状況では、私たちは満足感が得られます。
離れたくないと思うでしょう。
素敵なことです。

でも、どこかで私たちは相手を失うことに対して不安感を持ちます。
結果、関係性を維持し続けるために、なんらかの保証がほしくなります。
保証の形は人によって異なるでしょう。
例えば、相手を束縛することによって 保証を得るかもしれません。
同棲する、結婚する、あるいは公式なパートナーであることを世の中に知ってもらう…
そんなことによって 保証を得たいと思うでしょう

しかし、これを得たところで 相手のあなたに対する愛が保証されるわけではありません。
そうすると、次の「何か」をまた求め始めるわけです。

*****

基本的に、自分が求めているもの、期待しているものが得られないという感覚と、愛における「苦しみ」というものは連動しています。

こちらは、親子や友人などの関係性においてもそうだと思います。

「傷つく」理由は、相手に対してなんらかの期待があるから… そしてその期待が裏切られるから傷つく。変な話ですが、最初から期待していなければ 傷つくことはありません。


相手を純粋に愛しているのなら、愛するという行為だけ…愛せていること自体が美しい。
愛せていることで喜びの感覚が湧き上がってくるはずです。
これが、高次の愛です。見返りはいらない。なぜなら、愛することだけで 1000%満足できているから…


苦しい理由は、相手を愛することによって、何等か「自分が完全になれる」と期待しているからです。「あなたがいないと私は生きていけない」というのは、まさにこのような状況を意味していますね。
その瞬間は、相手は自分が頼られている満足感を得られるかもしれませんが、この状況が長く続くと あまり健全な状態ではなくなってくるでしょう。



もし関係性の中で 苦しい感覚が長く続いているのだとしたら、相手に対して何を期待しているのかを吟味してみましょう。

苦しみから解放される方法は3つです。① 相手と話して期待に応えてもらう ②期待に応えてくれる人を探す、②期待することをやめる。



多くの人々は、①と②をやろうとしてできなかったり、やって失敗したりしながら、この2つの間を行ったり来たりしています。
それはそれで良いことだと思う。しかし、もし本当に高次元の愛を経験してみたいと思うのであれば、期待することをやめるしか方法はありません。


一時的に苦しみは増すことでしょう。それは仕方がありません。でも、きっと苦しい経験を経て 高次の世界にたどり着いたとき、魂、心、身体全体で「愛する喜び」を知るはず。この感覚は、「知っている」ひとにかわからない美しい神秘だと思います。


スピリチュアルな愛についてもっと知りたい方は こちらが参考になります



【サイキックとして生きる】 の過去記事です

愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

0 件のコメント:

コメントを投稿