2017年7月5日水曜日

魂を感じられるようになるには? Part 2


こちらのセクションでは、霊的な成長… 覚醒段階のプロセスについて、ケン・ウィルバーの説を活用しつつ、私の解釈をお伝えしています。

ウィルバーの「インテグラル・スピリチュアリティ」では 覚醒の状態(state)は、粗大(gross)→微細(subtle)→元因(causal)→目撃者(witness)→非二元(non-dual)へと進むとされています。

前回の Part 1 では、「GROSS ー 粗大」で多くの皆さんが経験する出来事や感覚についてお伝えしました。今回は、その次の「SUBTLE - 微細」のステートで どのようなことを経験しやすいか、また起こりやすい闇の領域のお話をさせていただければと思います。


微細…。

この言葉を聞いたときに皆さんはどのようなイメージをされるでしょう。
私自身の解釈では、微細なステートにあればあるほど 「特定事象や物質、またはエネルギー から得る情報の量と深さ」が増す、と理解しています。

生まれたときから、この微細なステートをとても強く保持されている方は、いわゆる「エンパス」なのだと思います。

例えば、皆さんが 何かの飲み会に参加したとしましょう。そこに集まっているメンバーの一人が、心の奥にとても深くて大きな憤りを抱えていたとします。微細なステートに入っている方の多くは、そういう人物の近くにいくと 憤りのエネルギーそのものを感じ取り、そして耐性ができていない場合は 身体に変化が起こってしまったり気分が悪くなったりしてしまいます。
一方、微細なステートに入っていない人は、特に何も感じることはありません。
微細なステートに入っているとき、瞑想などで 自分の肉体を感じる、ものを食べているときの味、目の前にいる人や動物… また植物など 得られる情報量がぐんと上がります。

要するに感じ取れる量が格段に増してゆくという状態です。
この感覚が研ぎ澄まされると、例えば組織の中で 本当に起こっている問題点が直感的にわかってきます。受け取っている情報量が多いですから、その分だけ冷静な視点さえ失わなければ 意思決定にも良い影響があるでしょう。


しかし、このステートにも闇の部分が存在します…。

微細な感覚が得られてくれば来るほど、私たちは他人がどのような状態にあるのかを 感じ取ることができるようになります。そして、自分が受け取っているたくさんの情報を処理しきれなくなってゆくのです。

これは、自分とは関係のない世界を観察しているだけであれば さほど問題にはならないのですが、例えば 愛する子供、恋人、妻や夫、信頼している仲間… 彼らの行動や存在から読み取れる情報に振り回されることもあるわけです。あなたが母親だとしましょう。息子が自分のことを嫌っていると知ったら… 自分に対する敵意のあるエネルギーが発されていると感じたら…。あなたはどうするでしょう。

・・・

ここで、私たちに課されるのは、得れらた微細な情報から 「何をどのようにするのか?」を選択するという試練だと思います…。微細な感覚や情報は 得ようと思えばいくらでも多く、そして強く感じ取ることが可能です。しかし、あなたにとって意味のないものも 非常に多く存在します。それに気づかずに、ただただ その情報を受け取り続けているだけだと、情報の中に埋もれて 身動きが取れなくなってしまいます。

この状態で 最も 大切なのは 「意志」のパワーです。
微細なステートに入るときと、そうではないときというのは選べます。これを制御できるようになるまでには 一定の訓練が必要になりますが、ご自分が どのような情報にアクセスしたいのか、についてはっきりとした 意志を持つことで 不必要な情報がなだれ込んでくることを防ぐことが可能になります。同時に、それらの情報をどのように解釈するのか、どうするかは自分が選択できると知ることが大切です。客観的かつ冷静に情報を見る視点を養うことができると、この微細なステートは非常に豊かなものへと変化してゆくことでしょう。


次は、ウィルバーが定義する「元因(causal)」の段階について説明できればと思います


☆ 覚醒段階をあげていくためのセミナーを行っています。
【マインドフルネス】次元を超えた成長を実現する で検索してください







愛の苦しみ…その源泉とは?
魂の成長をどうハンドリングするか?
愛することは義務ではない
良いことばかりをしていると起こる苦しみ
なぜ願望が実現しないのか?
高次の魂を持つ皆さんへ (PartI)
高次の魂を持つ皆さんへ (Part II)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅢ)
高次の魂を持つ皆さんへ(PartⅣ)
魂のランクについて理解する(上)
魂のランクについて理解する(下)
占いで悪いことを言われたら…?
全く癒されない時にはどうすべきか?
高野山で聞いた密教の話
高次の存在の命令には従うべきか?
私のビジョンは正しいのか?
ネガティブな波動との付き合い方
人に与え続けても幸せにはならない
スピリチュアルな世界は私たちを救うか?



*************

◆無料メルマガ配信中(満月に届きます):
その月に関係する女神から、今月の過ごし方についてのアドバイス&おススメ☆スピ情報 http://eepurl.com/S6zcv

◆高次の魂を持つ方々向けの 会員制グループ:
https://synapse.am/contents/monthly/highesttruth

◆小島美佳の鑑定、ヒーリングのお申込みはこちら:
http://mikael5d.blogspot.jp/p/healing-menu.html

0 件のコメント:

コメントを投稿